CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月22日

おかまち・にゃんと!第2回

今日は、おかまち・にゃんと!プログラム
「シャーリーさんとパーティー」の第2回。

「アメリカンキッズランチ・パーティー」です食パン

秋はイベントが盛りだくさんで、
2週間があっという間に過ぎていきますね(笑)。


シャーリーさんは、台湾出身のアメリカ人。
初回は、台湾のことについて紹介し、
みんなでタピオカドリンクをつくりました。

子ども時代に台湾からアメリカに家族で移住したシャーリーさん。
アメリカで最初に感動したことが、
「おいしいサンドイッチ」だったそうですびっくり

アメリカでは、「お弁当」はだいたい、サンドイッチ。
具はさまざま・・・
なかには、ポテトチップスやチョコレートバーを持って来たり、
チョコチップクッキーやコーラまで登場したり・・・

そんなアメリカの「食文化」について、
はじめに紹介しました。


子どもたちも興味深々ドキドキ小
「アメリカのお弁当、めっちゃいいな〜」とうらやましがる子がいれば、
「カロリー高そう・・・」という子もいて。

日本のお弁当の「豪華さ」にも少し気づいてくれたかなあ電球


シャーリーさんがアメリカで感動したサンドイッチを
ぜひ、子どもたちにも体験してほしい!
ということで、今日は、アメリカンキッズランチを作りました音符


材料からして、なんかちが〜う。
子どもたちは、テーブルの周りに集まって、
「これ、なに?」攻撃でした(笑)。




いざ、サンドイッチづくり力こぶ

メインは、シャーリーさんが最も感動したという
ターキーサンドイッチです。




アメリカのマヨネーズは、大きなビンに入っていて、
感触も日本のマヨネーズとはちょっと違う・・・
そんな気づきも楽しみながら、
オリジナルターキーサンドに、みんな夢中笑顔




アメリカでは、フルーツも子どもたちが自分の好きなように型抜きします。
思うようにできなくてもOK!
みんなの個性を大切に、協力しながら、
慣れない作業にもチャレンジしました。




このほかに、シャーリーさんの好意で、
チョコチップクッキーも出血大サービスで
ふるまわれました(笑)。


夜ごはんの前に、おなかいっぱいになってしまった子どもたちダッシュ

やっぱり、一番人気は、「ターキー(七面鳥)」でした。

「俺、明日から毎日ターキー食べる!」
と言いながら帰っていた彼は、
その後、どうなったのかな(笑)。

世界にはおいしいものがいっぱい!
最近は、世界中のものが簡単に手に入るけど、
是非、実際にその国に行って、
五感で文化を味わって欲しい。

そんなきっかけを提供できれば、
とよなかまも本望です(笑)。




この記事へのコメント
ターキーサンド私も食べたかったなぁ…
Posted by ayaka at 2011年12月09日 22:12
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック