CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月20日

上田假奈代とSHINGO☆西成による公演「生きていることは表現!」

今日は、とよなか国際交流センターで開催された
上田假奈代とSHINGO☆西成による公演
「生きていることは表現!」
に行ってきました音符


「生きていることは表現!」
本当にそうだと思います。
自分の気持ちや考えを表現すること―
って、もしかすると結構難しい???

このイベントは、そんな難しさを簡単に乗り越え、
表現する楽しさを味わうことができた点で
素晴らしかったと思いますキラキラ


前半は、詩人の上田假奈代さんによるワークショップ。
参加者がみな床に寝ころびながら、
いろんな国の詩をその国の言語で朗読されるのを
聞きました。
全然意味はわからないのに、
すーっと耳に入ってきて、心に沁みこんでくるような感覚・・・・
朗読の後に、日本語で意味が説明されると、、、
各国独特の世界観というか表現で、
なんというか・・・・本当にセカイは奥深いなあと(笑)。


詩の朗読の後は、みんなでお絵かき????
自分にとって思い入れの強い風景を絵で表現し、
その後はペアワークで、絵の説明をし、
それを聞いた相方が、絵を、詩にするというワークメモ


頭のなかにあるイメージを絵にして、
それをことばで相手に説明して、
それを相手が詩で表現する。


「なかなか自分の伝えたいことを相手がわかってくれない」
「なかなかうまくことばで表現できない」
経験はだれにでもあると思います。

今日のワークショップでは、
自分のことばにならない思いを、
ことばだけではなく、全身で、
下手でもなんでも、必死に表現して、
それを聞く相手も、全身で耳を傾け、
その思いを心と体で表現する・・・・


それこそ、ことばでは上手く表現できませんね(笑)びっくり

とよなか国際交流協会が、Facebookに写真をUpされているので、
ビジュアルエイド☞FBページにとびます!


イベントの後半は、SHINGO☆西成さんのライブ音符
上田さんも西成さんも大阪市西成区在住。

西成区というと、「釜ヶ崎」というイメージが強いですが、
そこで生まれ育ったSHINGOさんのラップ。
リズム感もさることながら、歌詞が深くて面白くて(笑)。

いろんなイヤなこと、嬉しいこと、楽しいこと、辛いこと―
人間生きてる限り、喜怒哀楽はあって当然。
だけど、いろんな経験をして見えてくるのは、
感謝の気持ちと希望。

人間の強いところ、弱いところ、良いところ、悪いところ、
すなおに表現しようや!
そしたら、また、みんなで前に進める・・・・


そんなメッセージを感じるライブでした。
めちゃくちゃ楽しくて、もう少し聞いていたかったなリボン


SHINGO☆西成「頑張ってれば」youtubeのリンクにとびます。


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック