CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«タウンカフェ便り2月号発行しました | Main | まちづくりコーディネーター〜絵本のおうち実現へ!»
認知症サポーター養成講座を受講しました。 [2020年01月29日(Wed)]

シニアのための交流サロン「こもれびカフェ」がスタートしてから、ご高齢の方がタウンカフェに来店される機会が増えました。そこで、家族や地域の身近な課題である認知症について、改めて学んでみようと、港南台地域ケアプラザのご協力を得て、「認知症サポーター養成講座」を港南台タウンカフェで開催していただきました。

P_20200127_154450_EFF.jpg
当日は、こもれびカフェの運営ボランティアやタウンカフェスタッフ、こもれびカフェの講師としてお手伝いいただいている方にも来ていただき、認知症について勉強しました。

P_20200127_162525_EFF.jpg

港南台地域ケアプラザの職員さんに認知症の概要や、接し方のポイントなどについて説明していただいたあとは、2グループにわかれて、認知症について考えるワークを行いました。

P_20200127_162537_EFF.jpg

P_20200127_163607_EFF.jpg

最後に認知症サポーターの証として、オレンジリングをいただきました。

P_20200129_145052_EFF.jpg

認知症は誰にでもかかる可能性のある病気です。まずは、認知症を正しく理解することが、地域で安心して暮らしていくために必要だと思いました。

港南台タウンカフェでは、今後も港南台地域ケアプラザと連携しながら、歳をとっても楽しく自分らしく暮らしていけるように、地域で支えあう居場所の一つとして、「こもれびカフェ」を開催していきたいと思います。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント