CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«女性のための起業セミナーカフェ編 | Main | 横浜市のソーシャルビジネス支援事業がスタートします。»
家族で三浦半島一周自転車旅行 [2010年06月23日(Wed)]


ちょっと(かなり)遅くなりましたが、いまごろ。。。ゴールデンウィークの家族旅行ネタ。
この連休は家族四人で自転車に乗って、三浦半島一周を。
といっても、港南台から約35km離れた三崎の民宿で一泊して、翌日帰ってくる、というサイクリングですが。

ボクだけは24段変速の自転車(といっても3万円台のシティーサイクル)で、残り3名は変速なしのママチャリ。やや卑怯な構造なので、荷物はほとんど運ばせてもらいました(^^;

このブログは個人的な事はあまり書かないようにしてますが、今回久しぶりに自転車の旅で感じたのは、小袋谷のなが〜い踏切待ちの時に、デカイ消防車が隣にとまって、すげ〜と眺めていたら、「どこまで行くんですかぁ?」など消防士さんと会話(20秒程度ですが)したり、ボクのマシンがパンクして、家族で工夫して懸命になおしたり、

その後リムが壊れちゃって逗子の自転車屋を探して修理してもらったり、鎌倉の国道134号線の交通量が多くて歩道が通れないトンネルで知らないおじさんに後ろからサポートしてもらったり。
そんな出来事が、当然のようにたくさんおきるわけですね。

ゆっくりした時間でないと感じられないことで、
自動車や電車の旅行ではたぶんあり得ないこと。

何かとスピード感や成果が求められる社会の中で、
改めてこういった時間の過ごし方での、人の関わる場面の多さと大切さを学ばせてもらったように感じました。

当り前のようでそうでない自転車旅行。
子どもたちは何を感じたのだろう


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント