CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

地域で自分らしく生きるを考える東部ネットワーク

「障害を持つ子の就学問題を考える東部ネットワーク」から、更に障害を持つ子が学校卒業後、親から独立して「地域で楽しく生きる会」が必要になりました


<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
鈴木
さすが電車好き!! (04/04) 東部ネットワーク
献血はお金かからない! (01/24) ジャズスキー
献血はお金かからない! (01/24) U
生活費について (12/06) ジャズスキー
生活費について (12/06) U
カッコつけているのか?、親向けの顔か? (11/18) ジャズスキー
カッコつけているのか?、親向けの顔か? (11/18) あうん
ヨガ効果? (08/19) r
ヨガ効果? (08/17) あうん
ヨガ効果? (08/17)
最新トラックバック
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/toubu-network/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/toubu-network/index2_0.xml
献血はお金かからない! [2011年01月23日(Sun)]
近くで献血車が来て、献血の呼びかけをしていたらしい。
息子が来て、
Tさんに声掛けられて、献血を誘われたと言う。
息子は、顔も分からなければ、その名前にも覚えが無かったのか、
Tさんという名前を私に告げる。
多分、小学低学年の時の同級生の女の子だろう。
Tさんは献血の呼びかけをしていたらしい。
献血はお金はかからないらしいけれど、してこなかったと言う。

献血は、してあげたらよかったのに。
でも腕に針を刺して採るから ちょっと痛いし、
少しの間じっと横になっていなければいけないんだよ。
献血は、手術とかする人が血が足りなくなったときに使うから
沢山必要なんだよ。特に冬は不足するらしいよ。

今月は、月初めに家賃を振り込んだら残金が少なかったようで、
どうもお金にこだわっている。
身に覚えのないお金の減り方をしているかのような口調!
もしかしたら、この冬の寒波で、エアコン等の電気代がかさんで、
電気代の自動引き落とし額が多かったのかしらん?

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
ようこそ!
 1カ月分の生活費を使い切ってしまえば、食材も買う事が出来なくなり、翌月の振り込みがあるまで、白湯を飲んで過ごさなければなりません。計算が出来るわけではないので、引き出しに行ったら残金不足だったということもあるようで、常にお金の心配が付きまとうようです。
 就労経験は、一般就労もチャンスがあれば経験すると良いと思います。たとえ短期間に終ってしまっても、良い経験になります。どんな結果になろうとも、そこから本人が今後を考えることも出来ますし、学習しに行くと思えば、恐れる事はありません。
 娘も息子も資本主義の厳しさを味わって、今があります。
片方は、就労に再挑戦を望んでいます。もう一方は、敢えて就労しようとは思っていないのではないかと思います。
 今の日中は、移動支援を利用したりして、自分の行きたいところ、やりたいことをしているようです。

 例え一般就労出来なくなっても、就労継続B型に戻れなくても、そう悲観するほど、就労継続B型で多くの工賃をいただいている方は少なく、どちらかと言うとお金より、日中をどう過ごすかさえ何とかなれば、心配は減るのではないでしょうか。
Posted by:東部ネットワーク  at 2011年01月24日(Mon) 21:29
 こんにちは
お金気にするようになるんですね。実際に生活してみないとわからなうですね。娘さんや息子さんは普段昼間はどう過ごされていますか。ひきこもりの私は一日暖房をつけていて電気代が高いなあと思っています。
 就労継続B型の娘は最近やたら外に働きにいくことを施設から勧められています。そういう制度みたいですが、本人にも外の方が給料たくさんもらえて一人暮らしもできるみたいな。やめさせられる現実があることを知らないんだろうかと思ったり。なんかいろいろ心配しています。
Posted by:ジャズスキー  at 2011年01月24日(Mon) 15:53