CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年01月14日

NPO法人対象「2014年度中国ろうきんNPO寄付システム」助成募集スタート(〆切:2/16)

鳥取県内のNPO法人のみなさまへ

2014年度中国ろうきんNPO寄付システム【鳥取県】の募集を開始します!
2014年度中国ろうきんNPO寄付システム【鳥取県】募集要項.pdf
2014年度中国ろうきんNPO寄付システム【鳥取県】応募用紙.xls

中国ろうきんNPO寄付システムは、中国地方の各県でNPOの支援に取り組む5つの中間支援組織と中国労働金庫の協働事業であり、中国労働金庫に普通預金口座を通じて福祉や環境など、活動分野毎にご寄付いただいたお金を、書類審査によって選んだNPOに配分する仕組みです。広く市民とNPOをつなぎ、多様な活動を行うNPOの基盤づくりを支援していくことを目的としています。鳥取県では、今年度より、一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(以下「センター」という。)が引受団体として寄付金の管理及び配分等の事務を行っています。

■対象団体、配分団体数
鳥取県内に主たる事務所又は従たる事務所を置く、平成27年1月1日時点で法人設立から1年以上活動している特定非営利活動法人(以下「NPO法人」という)で、応募条件(次ページ参照)を満たすもの。なお、「中国ろうきんNPO立上げ助成」との併願は出来ません。

集まった寄付金額に応じて、特定非営利活動促進法に基づく20の活動分野の中から、次の分野で活動するNPO法人に配分いたします。
なお、各分野の申し込みには、定款において「特定非営利活動の種類」にその分野が規定されていることが必要です。
応募は1法人1分野のみです。複数分野への応募は無効となりますのでご注意ください。
昨年度配分団体は、同じ分野への申請はできませんが、申請分野が異なれば配分対象となります。

@保健、医療又は福祉の増進を図る活動・・・・・・2法人
A学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動・1法人
B環境の保全を図る活動・・・・・・・・・・・・・1法人
C災害救援活動・・・・・・・・・・・・・・・・・3法人
D国際協力の活動・・・・・・・・・・・・・・・・1法人
E男女共同参画社会の形成の促進を図る活動・・・・1法人
F子どもの健全育成を図る活動・・・・・・・・・・2法人
G科学技術の振興を図る活動・・・・・・・・・・・1法人
H経済活動の活性化を図る活動・・・・・・・・・・1法人
I前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動[NPO支援]・1法人
J上記以外の分野から・・・・・・・・・・・・・・1法人

■配分金額
配分金額は1法人につき、一律5万円です。

■対象となる経費
本事業は事業助成ではなく寄付金の配分であるため、団体の活動全般を助成します。
そのため、配分した寄付金は、人件費、固定費、事業費、備品購入等、自由に使用できます。
※この寄付金の使途に関わる、収支報告書及び領収証を提出する必要はありません。

■選考方法
審査委員会を設置し、書類審査により配分先を選定します。
主に、申請された活動分野をもとに、団体の活動の、社会的共感性、情報公開度、独創性、継続性、将来性などの点で選考します。

■応募期間
2015年(平成27年)1月16日(金)〜2月16日(月)【当日消印有効】

■応募方法
別紙の「応募用紙」(A4サイズ2枚)に必要事項をご記入いただき、下記の添付書類とともに、一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(住所は次ページに記載)に郵送してください。
募集期間内に直接センター事務所へ届けていただいても結構ですが、ファクシミリ、電子メールでの申請はできません。
なお、募集要項、応募用紙は、センターホームページ(http://tottori-katsu.net/)よりダウンロードできます。

<添付書類(各1部)> 以下の@〜Cは必ず提出ください。 Dは任意です。
@現在経過中である年度の事業計画書【必須】
A現在経過中である年度の活動予算書【必須】
B前事業年度の事業報告書【必須】
C前事業年度の決算書(@活動計算書又は収支計算書、A貸借対照表、B財産目録)【必須】
D団体の活動状況がわかる資料(パンフレット、ニュースレター、広報誌、新聞記事等)【任意】

■応募条件
(1)団体の情報公開を促進していく趣旨から、採択された場合、CANPAN(情報開示度が★3つ以上)に団体登録し、情報公開することに同意し、実施いただける団体(又は、すでに登録、情報公開を行っている団体)
(3)選考後開催する「寄付金授与式」に、代表者または代理の方にご出席いただける団体
(4)寄付金授与後1ヶ月以内に「活動報告」を提出いただける団体
(報告方法、内容等は、決定後別途ご案内致します)
 ※とりまとめた「活動報告」は、寄付者の皆様に送付するとともに、ウェブ上に公開します。

■選考結果について
応募いただいた団体には、審査後、書面等で結果を通知いたします。
配分先に決定された場合、3月開催予定の「寄付金授与式」に、代表者または代理の方は必ずご出席ください。日程は配分決定後にお伝えします。
posted by てとり at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報

2014年12月18日

中国ろうきんNPO立上げ助成、募集開始します!(〆切1/29)

「中国ろうきんNPO立上げ助成」は、中国労働金庫から中国5県に拠出されている総額300万円の寄付金を原資に、2014年1〜12月に設立の認証を受けたNPO法人に配分するもので、、鳥取県では2014年度より、運営を一般財団法人とっとり県民活動活性化センターが担って行っています。該当するNPO法人の方はぜひ活用ください。

下記の通り助成団体を募集いたします。
2014年度中国ろうきんNPO立上げ助成金募集要項.pdf
2014年度中国ろうきんNPO立上げ助成金申請書.doc

■応募条件 次の@〜Dの条件を満たすこと。
@2014年1月〜12月の間に特定非営利法人として所轄庁(鳥取県)の認証を受けた団体でNPO法人立上げ時の助成を希望する団体(活動分野は問いません)。
A応募に際し、現在、次のいずれにも該当しないことを表明することができ、かつ将来にわたっても該当しないこと。
ア.暴力団員、暴力団準構成員、総会屋等・社会運動等標ぼうゴロまたは特殊能力暴力集団構成員等、その他これらに準ずる者が関係している団体
イ.政治結社、宗教団体
B助成金を受領し、管理するための預金口座を中国労働金庫に開設していること、または開設できること。
C助成金の交付を受けた団体名および団体の主な活動内容が、中国労働金庫および一般財団法人とっとり県民活動活性化センターのHP・情報誌等で公開されることに同意できること。
D助成金を活用した活動についての事後報告を中国労働金庫および一般財団法人とっとり県民活動活性化センターに提出し、それが中国労働金庫および一般財団法人とっとり県民活動活性化センターのHP・情報誌等で公開されることに同意できること。
■応募期間
2014年12月18日(木)〜2015年1月29日(木)<当日消印有効>
■応募方法
「申請書」にご記入いただき、添付書類とともに、下記、一般財団法人とっとり県民活動活性化センター立ち上げ助成係まで郵送いただくか、直接事務所に持参ください。FAX、メールでの申請は受け付けません。
■応募書類
 @「中国ろうきんNPO助成金制度」申請書(役員名簿を含む)(必須)
 A定款(必須)
 B事業計画書(必須)
 C前年度決算書もしくは活動(収支)予算書(必須)
 D見積書またはパンフレット(申請内容が設備関係の場合)
 E定期刊行物
 Fその他アピールしたいものがあれば添付してください
※@〜Cは必須、Dは該当の場合、EFは任意 
※応募書類は、当助成に際しての審査および申込団体への連絡のみに使用させていただき、外部選考委員以外の第三者への情報提供は一切行いません。ただし、最終選考通過となりました場合は、中国労働金庫へ通知するとともに中国労働金庫および一般財団法人とっとり県民活動活性化センターのHP・情報誌等で団体名等をお知らせすることになりますのでご了承ください。
※ご提出いただいた書類につきましては審査結果にかかわらず返却いたしません。
■選考方法
 審査は次の通り行います。
 1次審査  書類選考
 2次審査  審査日:2015年2月中旬〜下旬
 面接・ヒアリング後、選考委員による合議にて選考
 (1次審査通過団体には、書面・電話等で詳しい日時を別途通知します)
※交付団体決定に関する審査内容についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
■助成内容
 NPO法人立上げ時に必要な諸経費全般を対象とする。1団体最高20万円を限度とし、万円単位。
■選考委員
 NPO中間支援団体、中国労働金庫等
■交付式
 2015年3月末日までに交付団体を決定し、交付決定団体には別途ご案内します。
◆お問合せ先及び申請書等提出先
<書類送付先> 一般財団法人とっとり県民活動活性化センター 立ち上げ助成係
 〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557-1 パープルタウン2階
<お問合せ先> TEL:0858-24-6460 E-mail:tani@tottori-katsu.net(担当:谷)
 開所時間:月曜日〜金曜日 10:00〜18:00 ※土、日、祝日は休み)
 センターホームページ http://tottori-katsu.net/
 センターブログ https://blog.canpan.info/tottori-center/
posted by てとり at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報

2014年08月31日

中国ろうきんNPO寄付システム「広島・山口豪雨災害緊急寄付配分団体募集」、被災地支援を行うNPO法人を対象に募集開始します!(〆切9/19)

中国5県の中間支援組織と連携し、中国ろうきんNPO寄付システム「広島・山口豪雨災害緊急寄付配分団体募集」を開始します。
被災地での活動を予定されているNPO法人の皆さまにおかれましては、活用をご検討ください。

下記の通り寄付配分先を募集いたします。

中国ろうきんNPO寄付システム「広島山口豪雨災害」(鳥取県)募集要項.pdf
中国ろうきんNPO寄付システム「広島山口豪雨災害」(鳥取県)申請書.doc
中国ろうきんNPO寄付システム「広島山口豪雨災害」(鳥取県)申請変更書.docx
中国ろうきんNPO寄付システム「広島山口豪雨災害」(鳥取県)終了報告書.doc

◆目的
これまでとっとりNPOネットワーク(引受団体:NPO法人こども未来ネットワーク)が、中国労働金庫との協働で運用してきた、鳥取県における「NPO寄付システム」は、今年の3月24日付で一般財団法人とっとり県民活動活性化センターが引き継いで運用することになりました。
このシステムは、NPOの活動分野ごとに寄付をされたお金をNPO法人に配分することにより、広く寄付者の方とNPO法人をつなぎ、多様な活動を行うNPO法人の基盤づくりを支援していくことを目的とするものです。
8月6日の山口県での豪雨災害、8月20日の広島豪雨による土砂災害等、NPO法人による中国地方における救援・復興活動を対象に、「災害救援」の分野への寄付金について緊急に配分することとします。

◆対象団体、配分金額、配分団体数
【対象団体】鳥取県内に事務所を置き、応募条件(下記参照)を満たすNPO法人
【配分額】上限5万円
【配分団体】1〜2団体

◆対象となる経費
原則として、被災地でのボランティア活動等に対する支援に必要な経費。
人件費・旅費交通費・通信費・消耗品費・備品購入費など、自由に使用できます。

◆選考方法
通常は審査委員会を設置し、書類審査によって配分先を決定していますが、緊急性の高さを考慮して事務局(一般財団法人とっとり県民活動活性化センター)において選考を行い、事後に審査委員会に了承を得ることとします。

◆応募締切
2014年9月19日(金)[18:00必着]
※締切までに応募がなかった場合には、締切後も随時受け付けて配分することとします。

◆応募条件
@鳥取県内に主たる事務所を置くNPO法人(2014年7月31日までに認証された団体)
※定款で、特定非営利活動の種類として「災害救援活動」を定めていないNPO法人も可)
A団体の情報公開を促進していく趣旨から、日本財団公益コミュニティサイトCANPANに登録し情報公開することに同意し、実施していただける団体(または、すでにCANPANへの登録・情報公開を行っている団体)
B被災地支援のため、現地に行き、直接支援活動を実施する団体または実施した団体
C寄付金配分後に活動報告を提出していただける団体

◆応募方法
別紙の「申請書」に必要事項を記載し、以下の添付書類とともに、下記提出先に持参、または郵送で提出してください。
なお、今回は緊急性の高さを考慮し、FAXや電子メールでの仮申請も受け付けます。本申請及び添付書類等は事後提出でも可。また、すでに実施した取組でも応募申請を受け付けます。
〈添付書類〉
・定款
・今年度の事業計画書及び活動予算書
・前年度の事業報告書及び決算書
・法人の活動状況がわかる資料(法人のパンフレット、広報誌など)
※募集要項、申請書等は、一般財団法人とっとり県民活動活性化センターホームページ(http://tottori-katsu.net/)からもダウンロードできます。

◆お問合せ先及び申請書等提出先
一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(担当:椿、谷)
〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557-1
TEL 0858-24-6460 FAX 0858-24-6470
開所時間:月曜日〜金曜日 10:00〜18:00 ※土、日、祝日は休み)
Eメール tsubaki@tottori-katsu.net(椿)
     tani@tottori-katsu.net(谷)
センターホームページ http://tottori-katsu.net/
センターブログ https://blog.canpan.info/tottori-center/
posted by てとり at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報

2014年08月14日

平成26年度県外研修視察助成事業の募集開始しました!「第32回地域づくり団体全国研修交流会三重大会(申込〆切9/1)」に係る費用の一部を助成します!(〆切8/27)

昨年に引き続き、平成26年度県外研修視察助成事業の募集を、以下「募集要項」にもとづき実施します。このたびの研修・視察では、交通費の軽減及び参加者同士の交流が深まればということで、貸切バスを手配する予定にしています。また、1月に「地域力パワーアップ研修」、2〜3月には事後研修(まとめの会)を計画しています。
この助成金が、これまで積み上げられてきた鳥取県における地域づくり活動の成果を引き継ぎ、今後の地域づくりの推進及び、皆様の活動の活性化に資することを願っております。

●募集期間 平成26年8月14日(木)から8月27日(水)18:00まで(必着)

H26県外研修視察助成事業 募集要項.pdf
【様式1】交付助成金申請書(H26県外研修視察助成事業).doc
【様式2】収支予算書(H26県外研修視察助成事業).doc

H26県外研修視察助成金交付要綱.pdf
H26県外研修視察助成事業 審査基準.pdf
【様式4】変更等承認申請書(H26県外研修視察助成事業).doc
【様式5】実施報告書(H26県外研修視察助成事業).doc
【様式6】収支決算書(H26県外研修視察助成事業).doc
【様式8】助成金請求書(H26県外研修視察助成事業).doc
【様式9】概算払請求書(H26県外研修視察助成事業).doc

※なお、研修・視察対象事業である「第32回地域づくり団体全国研修交流会三重大会」(11月8〜9日※前夜祭11/7)の申込〆切は9月1日(月)です。あわせてご案内します。
三重大会の募集案内及び参加申込書は以下よりダウンロードできます。
三重大会 ホームページ http://www.pref.mie.lg.jp/UMASHI/HP/mietaikai/index.htm 
三重大会 Facebook https://www.facebook.com/mietaikai 

【お問合せ先】
一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(担当:椿、谷)
〒682-0023 倉吉市山根557番地1 パープルタウン2階
電話0858-24-6460/ファクシミリ0858-24-6470
Eメール tsubaki@tottori-katsu.net(椿)
    tani@tottori-katsu.net(谷)
センターホームページ http://tottori-katsu.net/
センターブログ https://blog.canpan.info/tottori-center/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成26年度 県外研修視察助成事業 募集要項

1 趣 旨
地域づくりにおける県外の先進・成功地域のノウハウ・スキルを学び、その成果をそれぞれの団体の活動に役立てていただくことを目的として、平成26年度三重県で開催される「第32回地域づくり団体全国研修交流会」に係る費用の一部を助成します。
ついては、『平成26年度県外研修視察助成事業』の助成金交付を希望する団体を募集します。

2 助成内容及び助成金の使途
平成26年11月8日(土)〜9日(日)[※7日(金)前夜祭]に開催が予定されている「第32回地域づくり団体全国研修交流会三重大会」の研修・視察に関わる交通費、宿泊費、大会参加費の一部について助成します。
ただし、1名につき、実際に要する額の1/2、上限額27,220円のいずれか低い額とします。1団体複数名の申請も可能です。ただしその場合、助成額は実際に要する額の1/2、上限額54,440円(2名分の上限額)のいずれか低い額とします。
◎なお、このたびの研修・視察では、一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(以下「センター」)で貸切バスを準備する予定ですので、利用を希望する団体は、申請書 (様式1)の該当する項目に記載下さい(費用はセンター負担)。
交付決定後、出発及び帰途の時刻、ルート等を調整の上、正式な希望をお聞きし調整致しますので、申請時の収支予算書(様式2)には、貸切バスを利用しない場合の公共交通機関又は自家用車による交通費を入れて申請してください。

3 応募資格(審査対象となる団体)
(1)鳥取県内に事務所(所在地)をおく団体。
(2)営利を目的とせず、宗教・政治活動を主な目的としない、鳥取県内におけて地域づくり活動を行っている団体。法人格の有無は問いません。

4 応募方法
(1)募集期間
平成26年8月14日(木)から8月27日(水)午後6時00分まで(必着)

(2)応募(申請)方法
平成26年度県外研修視察助成事業実施要綱に基づき、@申請書(様式1)、A収支予算書(様式2)、B団体概要のわかるもの(A4版、様式任意、枚数は問いません)を、5(1)の応募のスケジュールに従って、センターまで、直接持参いただくか、郵送又は電子メールで提出ください。
※住所・連絡先、メールアドレス、申請書式のダウンロード先等は「6 お申し込み先及び応募申請書類提出先」に記載しています。
また、電子メールでの申請の場合は、申請団体代表の捺印を省略できます。

(3)審査方法及び審査基準
申請書類に基づき、下記の基準に則り、1市町村(事務所の所在地)につき原則2団体を助成金交付団体として決定し、各団体1名分ずつ助成を行います。
ただし、助成金交付団体が1団体以下の市町村があった場合には、この限りではありません。
<審査基準>
・地域づくり活動における団体の過去の実績
・本研修・視察における成果の波及効果
・地域づくり活動における団体の将来性


5 助成金交付等のスケジュール
(1)応募のスケジュール
 8月14日(木)〜 募集開始
 8月18日(月)〜 応募申請受付開始
 8月27日(水)午後6時 申請受付の締切
 
(2)審査・助成金交付決定後のスケジュール
◎交付決定
・センターにおいて8月29日(金)までに審査を行い、助成金交付の可否及び助成交付額を決定し、すみやかに審査結果を申請団体の代表に文書で通知します。
◎実施報告
・助成金の交付を受けた団体の代表は、研修・視察終了後20日以内に、@実施報告書(様式5)、A収支決算書(様式6)に、B領収証の写し、当日の配布資料の写し、記録写真等を添付の上、センターまで提出ください。
◎助成金の支払い
・センターにおいて、上記報告書類を受け付けた日から20日以内に、助成をする研修・視察が計画に沿って行われたかどうかの審査を行い、最終確認の結果と助成金支払い通知を、審査終了後すみやかに助成金の交付を受けた団体の代表に文書にて通知します。
・助成金の交付を受けた団体の代表は、助成金支払い通知が届き次第、すみやかに助成金請求書(様式8)によって、助成金の請求手続きを行ってください。
・センターは、助成金請求書を受理後20日以内に助成金を支払います。
※なお、概算払を希望される場合は、助成金の交付を受けた団体の代表は、交付決定後20日以内に概算払請求書(様式9)により概算払の請求手続きを行ってください。
 センターは、概算払の請求を受けた場合、概算払請求書受理後20日以内に、決定した助成交付額を支払います。
 概算払により助成金の支払いを受けた場合も、実際にかかった経費が助成金交付決定額(概算払の金額)を下回った場合は、差額を返金していただきます。その場合、助成金確定通知が届き次第、すみやかに差額を支払いください。
◎事後研修への参加
・研修・視察の振り返りや情報共有を兼ねた「事後研修(まとめの会)」を、平成27年2〜3月頃に県内3ヶ所(東部・中部・西部)で行い、平成27年1月中旬には関連企画として「地域力パワーアップ研修」を県西部地域で開催する予定にしておりますので参加ください。

(3)応募申請内容の変更について
◎次に掲げる内容を変更する場合には、変更等承認申請書(様式4)をセンターまで提出ください。
@本助成交付金の増額を伴う変更
A事業の目的に特に影響を及ぼすと認められる内容の変更

(4)その他
◎次に掲げる事項が認められた場合には、助成交付金の決定を取り消すことがあります。
@応募申請した内容どおりに研修・視察が行われなかった場合
A予定されていた研修・視察が中止になった場合。
B報告書等の提出等、本助成事業の手続きが行われない場合

6 お問い合わせ先及び応募申請書類提出先
一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(担当:椿、谷)
住所 〒682-0023 倉吉市山根557番地1パープルタウン2階
電話 0858-24-6460 /ファクシミリ 0858-24-6470
開所時間: 10:00〜18:00 月〜金(ただし祝日を除く)
電子メール  tsubaki@tottori-katsu.net 又は tani@tottori-katsu.net
申請書類等、様式1〜9は、以下のセンターホームページ又はブログからダウンロードできます。http://tottori-katsu.net/  又は https://blog.canpan.info/tottori-center/
posted by てとり at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報

2014年06月26日

「平成26年度高校生ボランティア企画助成事業」募集開始!(一次募集〆切7/7)

平成26年度高校生ボランティア企画助成事業の募集を開始しました。 

平成26年度高校生ボランティア企画助成事業募集要項.pdf
平成26年度高校生ボランティア企画助成事業申請書.docx

1 趣旨
高校生等が自主的に企画・実施するボランティア・社会貢献活動(以下、「ボランティア」といいます)を応援するために、それらの活動に必要な費用の一部を助成します。

2 応募資格(助成の対象となるグループ)
高校生または、平成26年度末までに16歳から18歳までの年齢となる者が中核となって構成されているグループ(3名以上)を対象とします。

3 助成の期間
助成の決定した日から、平成27年2月28日までに実施・完了するボランティア

4 助成内容及び助成金の使途
ボランティアに必要な交通費や備品購入費などについて助成します。
1グループにつき 上限5万円(1次・2次募集それぞれ2グループ程度、計4グループ程度)まで、予算の範囲内で支給します。
事業実施後、発表会で活動内容を発表していただきます(3月予定)。

5 応募方法
(1)募集期間
 一次募集 平成26年6月26日(木)から7月7日(月)午後6時まで(消印有効)
 二次募集 平成26年8月26日(火)から9月5日(金)午後6時まで(消印有効)
(2)応募(申請)方法
申請書(様式第1号)を上記の募集期間内に、とっとり県民活動活性化センター(以下「センター」といいます)まで直接持参いただくか、郵送、FAXまたは電子メールで提出ください。

6 助成先の決定について
提出頂いた申請書(様式1)とセンター職員によるヒアリング内容をもとに審査し、助成先を決定いたします。結果は1次募集については7月25日、2次募集については9月20日までにお知らせします。

7 お問い合わせ先及び応募申請書類提出先
一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(担当:谷、椿)
住所 〒682-0023 倉吉市山根557番地1パープルタウン2階
電話&ファクシミリ 0858-24-6460
開所時間:10:00〜18:00(平日)
電子メール:info@tottori-katsu.net
ホームページ:http://tottori-katus.net

高校生ボランティア活動助成事業ご案内.pdf
posted by てとり at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報

2014年05月01日

平成26年度鳥取県非営利公益活動広報補助金の募集はじまってます!(〆切5/30)

NPO・ボランティア団体が行う広報活動に対して補助金を交付します(平成26年度鳥取県非営利公益活動広報補助金)。
広報活動は、多くの県民の理解や参加を得てNPO・ボランティア活動を持続的に行うための手段として、重要なものです。新たに団体を設立された皆さま、これまで広報活動を行っていなかった皆さま、広報活動に取り組んでみられませんか?
※昨年度まで鳥取県未来づくり推進局鳥取力創造課が申請先でしたが、平成26年度から申請先が一般財団法人とっとり県民活動活性化センターとなります。

【対象団体】
●県内のNPO・ボランティア団体(法人格の有無を問わない)
※ただし、次の団体は除きます。
・国や地方公共団体からの資金により一部(又は全部)が運営されている団体
・既に当該補助金の交付を受けている団体(過去の単独のイベントに係る広報のみに当該補助金を利用した団体は対象)
【対象事業】
●自らの非営利公益活動を、チラシ・ホームページにより広く県民に周知し参加を促す広報事業
※現在、「単独のイベントに係る広報」については、この補助金の対象外です。鳥取力サイトのイベント情報等をご利用ください。
【対象経費】
●補助事業を実施するために必要と認める経費(チラシの印刷費、ホームページ作製の委託料など)
【補助率・補助額上限】
●補助率  :3/4
●補助額上限:112,000円(補助対象経費は150,000、1,000円未満の端数は切り捨て)
【募集期間】
●第1回 4月21日(月)〜5月30日(金)10件程度
●第2回 8月21日(木)〜9月30日(火)7件程度
※予算(200万円)の範囲内での交付となります。2回の募集で予算に達しない場合は、追加募集を行う場合があります。
【申請方法】
申請書類はとっとり県民活動活性化センターのホームページからダウンロードできます。交付要項等をご確認の上、申請書類一式を提出してください。
【申請窓口】
●一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(担当:椿、谷)
TEL&FAX 0858-24-6460 ホームページ http://tottori-katsu.net/
posted by てとり at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報

2014年04月08日

第1回とっとりイーパーツリユースPC寄贈プログラムご案内 〆切5/20

第1回とっとりイーパーツリユースPC寄贈プログラム応募要項.pdf
第1回とっとりイーパーツリユースPC寄贈プログラム申請書.doc

1.寄贈プログラムについて
NPO・市民活動団体の情報化支援と交流の促進を目的に、これまで札幌市、室蘭市、伊達市、登別市、山形市、宮城県、栃木県、世田谷区、横浜市、藤沢市、石川県、静岡県、伊勢市、松阪市、伊賀市、津市、名張市、四日市市、神戸市、兵庫県、岡山県、広島県、宇部市、愛媛県、大分市、北九州市等で実施されています。鳥取県内でははじめての実施となります。
詳しくは イーパーツ地域型リユースPC寄贈プログラム をご覧下さい。

2.寄贈対象者
鳥取県内に事務所をもち、現に市民活動(市民の自主的な参加による自発的な活動で、営利を目的としない公益性を有する活動)を行っている団体で、予算などの諸事情により情報化が思うようにすすまない団体。法人格の有無は問いません。
※以下の団体は寄贈対象から除外します。
(1) 営利団体、個人、幼稚園※から高校までの学校および大学、寄贈パソコンを他の団体に再配布する目的の団体、日本国外に位置する団体、医院・病院、政府・行政機関、政治・労働・宗教団体、自治会 ※ただしNPO団体が運営する保育園・幼稚園は寄贈対象。
(2) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体、その他法令、公序良俗等に違反する団体。
(3) 定款もしくは規約がない団体。
(4) 過去の寄贈プログラムにおいて、受領書の提出など必要な手続きを完了していない団体。

3.募集期間  平成26年4月10日(木)〜 5月20日(火)18:00【必着】

4.寄贈予定品
リユースパソコン30台程度(ノートパソコン:30台) 1団体原則3台まで
CPU:Core2 Duo、メモリ:2G、HDD:80G、
DVD-ドライブは付属しな場合があります。
Windows7 Professional、Office2010 home & business
ウィルス対策ソフト「ウィルスバスタークラウド」1年間ライセンス
※寄贈PCの不具合は、寄贈後1ヶ月以内であれば、初期不良のみイーパーツで無償交換します。
※1台あたり計6,500円の実費負担をお願いします。
(内訳:送料・ライセンス発行手数料等の経費3,500円、障がい者のPC再生事業協力金2,500円、 Windows及びOfficeの認証作業手数料500円)
※メモリはオプションで4Gに増設可能です。その場合のご負担金は14,500円となります。

5.寄贈条件
(1) 寄贈されたPCを申請時の利用目的およびその延長上にある非営利活動にのみ利用すること。
(2) 寄贈されたPCを他団体への譲渡及び貸与、第三者への売却等しないこと。
(3) 寄贈PCを、ソフトウェアの違法コピー、ソフトウェアの不正使用、ネットワークや他PCへのクラッキング等の公序良俗に反することに利用しないこと。
(4) WindowsおよびOfficeはパソコンにインストールした状態で寄贈され、再インストール用CD/DVDディスクは付属しないこと。
(5) 寄贈PCには、操作マニュアルは付属しないこと。
(6) イーパーツでは、初期不良以外には、寄贈品について保証およびメンテナンス責任を持ちかねること。
(7) 寄贈後、イーパーツWEB「ベストスマイル」及び活動報告書用に、がんばっている様子、PC活用の様子を写真に撮って提出すること。
(8) 寄贈1年後に活用報告書を提出すること。提出した写真、資料等の活動報告資料は、特に支障がない場合、イーパーツの活動報告に利用させて頂く場合があります。
(9) 寄贈PCが不用となった場合には、環境に配慮し「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」等に従い適正に廃棄すること。
(10) 2014年6月27日(金)〜29日(日)に開催する「寄贈式」に参加すること。

6.申込方法
「第1回とっとりイーパーツリユースPC寄贈プログラム申請書」に記入・押印のうえ、
5月20日(火)18:00【必着】までに、下記へ郵送で、又は事務所へ直接、送付・提出ください。
FAX・E-mailでの受付はいたしません。

 一般財団法人とっとり県民活動活性化センター 担当:椿、谷
 〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557番地1 パープルタウン2階
 TEL&FAX  0858-24-6460 E-mail info@tottori-katsu.net

7.発表及び寄贈式
結果は厳正な選定の上、平成26年6月10日頃までにご連絡いたします。
2014年6月27日(金)18:30-20:30鳥取市、28日(土)14:00-16:00倉吉市、29日(日)14:00-16:00米子市において「寄贈式」を行いますので、寄贈が決定した場合は、必ずご参加下さいますようお願いします。なお、参加できない場合は寄贈が取り消しになる場合もあります。
posted by てとり at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報

2014年02月22日

飛行機を使った地域間交流を支援!〆切:3/10【鳥取県交通政策課】

平成25年度航空便活用国内交流創出支援事業の対象事業募集

1 募集期間
 平成26年2月4日(火)から平成26年3月10日(月)まで

2 対象となる交流事業の実施時期
 平成26年2月4日(火)から平成26年3月31日(月)まで ※年度内に交流事業終了

3 助成制度の概要
(1)助成対象 鳥取県内に活動の拠点を有する民間のグループ及び団体
(2)対象経費 旅費交通費、滞在費、交流経費、広報費 等
(3)補 助 率 2分の1
(4)上 限 額 20万円
(5)対象事業 
 県内空港に就航する国内航空路線を利用した地域間交流事業(派遣事業及び受入事業)のうち、原則として以下の条件をみたすもの
(ア)特定の団体や会員に限らず、幅広い交流参加を促す積極的な工夫が見られる取組
(イ)県内航空便の継続的な利用を促進する効果が期待される取組
(ウ)交流の実施により県内及び地域相互の活性化が期待できる取組
(エ)今後の展望や交流の継続や定着に向けた対策が考えられており、民家団体の自立的な地域間交流、活動等が進められていくためのきっかけ作りとなる取組
(オ)経済交流を目的とする場合は、個々の企業の商行為でなく地域や分野としての経済交流を進めて行くためのきっかけ作りとなる取組(視察のみを行うような取組は助成対象としない)

4 助成手続き
 補助制度の利用に際しては、詳細な条件、手続きについて添付の「航空便活用国内交流創出支援事業費補助金交付要綱(以下「要綱」という)」等を確認の上、原則として事業開始の20日前までに交付申請を行うこと。

5 申請先
  〒680-8570 鳥取市東町1-220 鳥取県地域振興部交通政策課(岩田)  
  電話:0857-26-7099 FAX:0857-26-8107
 ※交付申請は順次審査し予算の範囲内で支援を行う。

鳥取県交通政策課
posted by てとり at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報

2014年02月10日

2013年度中国ろうきんNPO寄付システム助成申請団体募集中!〆切2/24

ろうきん寄付システム2013年度寄付金配分団体募集

ろうきん寄付システム
2013年度寄付金配分団体募集


中国ろうきんNPO寄付システムは、
中国労働金庫の普通預金口座契約者からいただいた寄付金を
鳥取県内のNPO法人に配分し、団体の社会貢献活動を促進する
地域循環型の寄付システムです。


下記の通り2013年度の寄付配分先を募集いたします。

◎対象団体、配分団体数、配分金額
鳥取県内に主たる事務所または従たる事務所を置く、法人設立から1年以上活動している団体、または内閣府認証のNPO法人。(「ろうきん立ち上げ助成」との併願は出来ません。)

2013年度中国ろうきんNPO寄付システム【鳥取県】助成申請団体募集中!

1 団体の情報公開を促進していく趣旨から、必要書類の提出等に同意いただけるNPO法人
2 今回は、現行のNPO法に基づく20の活動分野の中から、次の分野で活動するNPO法人に配分いたします。なお、各分野の申し込みには、定款において特定非営利活動の種類にその分野が規定されていることが必要です。
@ 保健、医療又は福祉の増進を図る活動・・・・・・・・・1法人
A まちづくりの推進を図る活動・・・・・・・・・・・・・1法人
B 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動・・・・2法人
C 環境の保全を図る活動・・・・・・・・・・・・・・・・1法人
D 災害救援活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2法人
E 人権の擁護又は平和の推進を図る活動 ・・・・・・・1法人
F 国際協力の活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1法人
G 子どもの健全育成を図る活動・・・・・・・・・・・・・2法人
H 科学技術の振興を図る活動・・・・・・・・・・・・・・1法人
I 消費者の保護を図る活動・・・・・・・・・・・・・・・1法人
J 上記以外の分野から ・・・・・・・・・・・・・・・・1法人
3 配分金額は1法人につき5万円です。

※昨年度配分団体は、同じ分野への申請はできません。

◎対象となる経費
本事業は事業助成ではなく寄付金の配分であるため、団体の活動全般を助成します。
そのため、配分した寄付金は、人件費、固定費、事業費、備品購入等

応募〆切:2014年2月24日(月)

お問い合わせ
とっとりNPOネットワーク(こども未来ネットワーク)
TEL:0858-22-1960 / FAX: 0858-27-0271
E-mail: kodomo@treaming.net 
担当者 楠本知恵美 ケータイ090-6432-2967

応募要項、応募用紙は、以下ブログより
とっとりNPOネットワーク(ろうきんNPO寄付システム)
posted by てとり at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成情報