CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
バザーの手作り品 [2020年01月28日(Tue)]
IMG_4571.JPG


バザーの中でも、ひときわ「鳥取おやこ劇場らしさ」で勝負している手作り品の数々。

お子さんのおしりふきシートケース・ウェットティッシュケースや、小物入れポーチ、ペンケースなど、新商品をそろえていますよ!!

〇鳥取おやこ劇場バザーは、
2/22(土)11時から14時30分
とりぎん文化会館展示室&フリースペースにて
「あなたにエンコントロ(出会う)」をキャッチフレーズに準備を進めています!!
沢山のご来場お待ちしています!!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
鳥取おやこ劇場 事務局
〒680-0022 鳥取市西町4丁目105
(2018年8月末に移転しました)
電話・FAX 0857-24-6680
専用携帯 070-5050-0850
E-mail tottorioyako@chugoku.me
ブログhttps://blog.canpan.info/torioyako
開局日 水木金 10時〜15時
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 17:34
3月例会のお知らせ [2020年01月27日(Mon)]
チラシ表裏ブログ用.JPG

今年度最後の例会はなんと、選択例会。
〇高学年対象のマジックショー
ジンマサフスキーのサイレント・コメディ・マジック2「エンコントロ」
日時:2月29日(土)16時開演(開場15時40分)
場所:とりぎん文化会館小ホール
当日券:\2700円

〇低学年対象の人形芝居
くわえパペット&ひつじのカンパニー「あなたがうまれるまで」
日時:3月7日(土)14時開演(開場13時40分)
場所:とりぎん文化会館小ホール
当日券:\2700円

です。会員の皆さんはどちらかの例会を無料で鑑賞できます。観賞希望の例会を指定してくださいね。また、両方観たい会員さんはWチケット(¥1,100円追加)の特典を使って鑑賞して下さい。

会員さんじゃない方も1つの公演につき¥2700円で観て頂けます。
2月のバザーで入会される方は、入会金が免除になるので、この機会にぜひご入会下さい。

今年は暖かい冬ですね。雪がないのは鳥取としてはいかがかな?とも思いますが、イベント等には出かけやすくていいですよね。バザーと例会も暖かい日となりますように、と願います。
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
鳥取おやこ劇場 事務局
〒680-0022 鳥取市西町4丁目105
(2018年8月末に移転しました)
電話・FAX 0857-24-6680
専用携帯 070-5050-0850
E-mail tottorioyako@chugoku.me
ブログhttps://blog.canpan.info/torioyako
開局日 水木金 10時〜15時
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 16:22
バザーの準備始まっています! [2020年01月24日(Fri)]
IMG_4567.JPG

毎年恒例のバザーの時期になりましたね!
ただ今、準備の真っ只中です。
各ブロックがお仕事会を重ね、手作り品の作製中。
今後少しずつご披露します!お楽しみに!

バザーの詳細は・・・
令和最初の鳥取おやこ劇場バザー「あなたにエンコントロ」
(※「エンコントロ」とは、ポルトガル語で出会い)
日時:2020年2月22日(土)11時〜14時30
場所:とりぎん文化会館展示室&フリースペース
内容:
ひまわり日用品・子供の古着のリサイクル販売
ひまわり手作り品の販売
ひまわりこどもふろしき市
ひまわり工作
ひまわりあめすくいやストラックアウトやコイン落としのゲーム
ひまわりカフェコーナー(焼きそば・おにぎり・ランチパック・わたがし・ポップコーン・炊き込みご飯・肉まん・フランクフルト・タピオカドリンク・たまごスープ・コーヒー)
ひまわりミニイベントはリトルバードさんのコンサートです!

皆様のお越しをお待ちしております!
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 12:08
1月のかるがも報告♪ [2020年01月23日(Thu)]
IMG_4533.JPG


今年初めてのかるがもは「冬のおはなし会&茶話会」おやこ劇場事務局で行い、7ヶ月〜2歳のお友だち親子5組の皆さんにご参加いただきました。ありがとうございます!
わらべ唄に合わせて、お手玉をおもちに見立てて遊びました。「おしくらまんじゅう」をしてみんなでほっかほかになりました。「だるまさん」になって、転んだりにらめっこしたりましました。
大好きなお母さんと一緒に、絵本の世界を楽しめたね♪
お友だちの素直な表現や笑い声が、たまらなく可愛いいですハート
おはなし会の後は、スタッフも一緒に楽しい美味しい茶話会でした♪
おやこ劇場会員さんが、かるがもの為に 紅茶シフォンケーキを焼いてくださいました! ふわふわで口の中に紅茶の風味が広がります。ご馳走さまでした。
 お母さん達のお話にも花が咲き、暖かくて心地よい時間が流れました♪
 親子で触れ合い、人と人が触れ合い、おやこ劇場をさらに身近に感じていただけたのではないかと思います(^^)
 寒い中ご参加いただき、ありがとうございました!BY:F.K
 
 2月は、おやこ劇場バザーがあります!
 お友だちも誘って、遊びに来てね♪
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 16:24
新年のごあいさつ [2020年01月05日(Sun)]

明けましておめでとうございます。
令和2年、十二支も初めに戻ってネズミなんですね。令和最初の年明けににぴったりですね。

鳥取おやこ劇場は今までもこれからも親子で生の舞台を観る活動を続けていきます。
劇場の魅力発信するには…と考えていたら…
先ほど、塩野七生さんが高校生と対話されている番組を途中からでしたが観ました。
塩野さんは
『狂信的な考えが嫌い。』
イタリアに住み歴史上の偉人を題材にした作品を書かれている塩野さんはいつも心を白紙にして作品に取り組まれているそうです。特定の考えにとらわれると、正確に伝える事が出来なくなるんだそうです。
『鷹の視点は役に立つ』
現実問題を見るには離れた、複眼的な視点が大切と言われていました。
これはたくさんの経験をされたからこその言葉だと思います。
高校生へは決めつけるのではなく広い視野を持つ大切さを伝えていました。
これが好き。ー好きなものがあるのは幸せなこと、じゃあ好きなもの以外は要らないのか?必要ないのか?
正解を早く求めない。ー正解は無いと思っていい。まずは経験が大切なんです。

これって全ておやこ劇場の活動にも通じることがあるなーと思いました。
舞台劇、人形劇の題材には様々な話を取り上げています。原作があれば原作と読み比べることもできます。観ていて怖くなったら母のところへ行って指の隙間から観ることができます。
芸能ではマジックやジャグリングなどプロの技を目の前で体感することができます。
音楽ではジャンル・楽器など、自分では選ばないから知らないけど聴いてみたら『好き』が見つかるかもしれません。
おやこ劇場の例会担当で演者さんと一緒に片付けをしていたら、舞台の上とはまた違った「スイッチをオフにした演者さん」の姿を見ることができます。感想・質問も直接言うことができます。
親は子どもの『好き』を発見できるし、子どもはスタッフとして動いているいつもと違う母の顔を見ることができます。
だから私は、年に5回の例会の日を新しいカレンダーや手帳に○️をしていました。
子どもが大学で県外に出てしまうと一緒の時間って思ったより短いです。
劇場の活動の意味を再認識した元旦でした。

2月3月はバザー、高学年例会、低学年例会と続きます。『エンコント』は昨年のバザーを頑張ったので追加で取ることができました。50周年への計画もスタート⁈する今年もますます盛り上がって活動していきます。
長く熱くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。(BY:運営委員長)
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 12:33
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml