CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
やっちゃいました [2013年03月06日(Wed)]
 昨日、わたしの地域の公民館で0歳児をもつお母さんたちに集まっていただいて、赤ちゃんパーティーという楽しい催しをやっちゃいました。
 公民館は若い人にはなじみがなくて、特に私の地域の公民館は子育てサークルがなくなってしまっているので、16人も赤ちゃんが集まるなんて、すごく珍しくて、民生委員さんも職員さんももうニコニコほおがゆるみっぱなしでした。
 初めて顔を合わせるお母さんたちが多いので、みんな緊張していらっしゃるだろうし、自己紹介は密かに決めていました。何年か前にアフタフ・バーバンの須貝さんがアートスタートでやっていらっしゃったアレ。
 ♪○○ちゃん、○○ちゃん、どこにいます?♪  
 ♪ここです!ここです!ここにいます♪
のお歌による自己紹介。わが子の名前がよばれると、赤ちゃんの小さなお手てを持って恥ずかしそうに「はーい」と応えるお母さん。みんなでそっちを指しながら「ここです。ここです。」と声を合わせて歌っていると、だんだん空気が柔らかくなってきます。
 途中でおじさん、おばさん委員の名前も混ぜては大笑いしながら時間をかけて、「ここです!ここです!」の繰り返し。赤ちゃんは繰り返しが好きなんですよね。
 須貝さんが、これをやっておられるのを見たとき、最初は時間がかかるのでびっくりしました。でも、参加者の皆さんが入ってきたときとは全く違う表情になっているのを見て、別の意味で驚きました。あとでお話しを聞くと、「1人1人を丁寧にお迎えして、受け入れる時間なの。」と言われて、すごく納得しました。今回、勇気をだして自分がやってみて、もちろん須貝さんのようにはできなかったのですが、だんだん空気が変わってくるのを感じました。歌もそろってくるし、会場が一つになってくるんです。すごいな。アフタフ・バーバン。
 おやこ劇場で学んだこと、むだになってないなぁと思いました。本当に感謝です。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 20:53
この記事のURL
https://blog.canpan.info/torioyako/archive/420
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml