CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
あっという顔 [2012年10月22日(Mon)]
 子どもの活動に関わる、お世話をするということをしていて、何よりのごほうびというのは実にささいなことだったりします。
 40周年記念パーティのとき、「運営委員長をしていて一番嬉しかったことは?」と質問されました。どうしても浮かんでくるのは例会の受付付近のあの雰囲気。受付を通ってみんなが入ってくる。運営委員長をやっているときって、けっこう皆さんの顔をおぼえているもので、くる人、くる人、みんな知っている顔で、運営委員長だから誰にでも挨拶できるわけです。ワクワクして入ってくる顔を見て、挨拶を交わす、その高揚感がやっぱり一番よかったことかなぁと思いました。
 この夏私は地域の小学校の夏休みの手芸教室と絵画教室にお手伝いに行きました。1週間ほど前、学校の前を車でとおりかかったとき、横断歩道で車をとめ「あれ、あの子どこかで見た。」と3年生くらいの男の子を見ていたら目があって、その子が「あっ!」という顔をしたのです。それだけなんだけど、その顔がかわいくて、運転しながらその子が作っていた大きなクワガタがついたカップやら、元気いっぱいのオバケの絵やらが浮かんできて笑いたくて笑いたくてたまりませんでした。その「あっ!」という顔に出会ったときの嬉しさは、運営委員長時代に例会でみんなに会う嬉しさとどこか通じてるなと思いました。
 同じ時間を過ごしたことで、あなたと私の間に確かになにか関係ができる、かけがえのない私の人生の一部になるという喜びなのかなぁ。もし「あっ」という顔をした男の子も、どこで会ったおばちゃんか思いだしてくれているといいな。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 17:53
この記事のURL
https://blog.canpan.info/torioyako/archive/390
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
 アトリエトトロさま、久しぶりの投稿に早速コメントをありがとうございます。
 それは、トトロさまは「あっ」の嵐でしょうね。私だったら身がもたないと思います。100回めざしてがんばります。
Posted by:アヤドン  at 2012年10月25日(Thu) 23:15

こういう話題にすぐ反応するトトロです。私なんて古今東西「あっ!」
の嵐。たまりませんよぉーーーー。ていねいに挨拶を交わしてから・・・だ・誰???
「あっ。」の出合いを増やしましょう。出来る役目はどんどん名乗り出て 自分の「あっ」で心を満たしましょう。100回の「あっ」を超えると恥ずかしくなくなりますよ。アヤドン すてき。
Posted by:アトリエトトロ  at 2012年10月23日(Tue) 14:50

プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml