CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main | 2012年02月 »
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
かよう会[2012年01月30日(Mon)]
2ケ月に1回開催の任意団体。入会は、幹事1名と会員1名の推薦で総会あるいは幹事会で承認を得る。会員は、書道、デザイン、洋画、音楽、映画、文芸、日本画などをやっている人で構成されている。現在20名。例会当日は担当幹事2名が発表と例会を行う。
◎昨年10月の例会での「私の書」。
Posted by ネトロ at 14:35 | この記事のURL
勝山[2012年01月30日(Mon)]
先月の18日、会員になっている「若桜町地域おこし協議会」の研修で岡山県真庭市の勝山、新庄村、湯郷に行った。特に勝山は気に入り、今度ゆっくりひとりで来たいと思いました。「男はつらいよ 紅の花」のロケ地でもある。町並み保存地区に指定されている通りが舞台となった。

Posted by ネトロ at 10:19 | この記事のURL
とっとりFCニュースの配信[2012年01月29日(Sun)]
昨年の11月1日から「とっとりFCニュース」を配信しています。目的は正会員34名(団体)、賛助会員52名(団体)合せて86名にニュースを流し、とっとりフィルムコミッションの様子を知っていただいたいためです。いろいろアンテナを張って記事を書いていきたいと思います。結構楽しく作成しています>
Posted by ネトロ at 17:50 | この記事のURL
佐々部清監督の映画と講演[2012年01月21日(Sat)]
第12回のまちなか名画劇場は、佐々部清監督の映画と講演です。
http://www.tottori-fc.jp/newpage2%20sasabe.htm
映画「カーテンコール」
2005年公開、日本映画が全盛期だった昭和30年代から40年代にかけて映画館に存在した「幕間芸人(まくあいげいにん)」を通して人生の素晴らしさを描く感動作。
 出演 伊藤歩、藤井隆、鶴田真由、藤村志保、夏八木勲
講演「地域に密着した映画づくり」
講師 佐々部清氏(映画監督)
佐々部清監督プロフィール
1958年、山口県下関市生まれ。
「チルソクの夏」で第44回日本映画監督協会・新人賞受賞(2003年)。
「半落ち」で第28回日本アカデミー賞・優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞受賞(2005年)。
「カーテンコール」で第15回日本映画批評家大賞・作品賞受賞(2005年)。
「夕凪の街 桜の国」で第17回日本映画批評家大賞・作品賞受賞(2007年)。
2011年に「日輪の遺産」、「ツレがうつになりまして。」公開。
日時 平成24年2月26日(日)14.00〜17:00      
会場 パレットとっとり市民交流ホール(鳥取市弥生町)
入場無料 
主催 NPO法人とっとりフィルムコミッション、経済産業省中国経済産業局
共催 鳥取市、後援 鳥取市本通商店街振興組合、鳥取市文化団体協議会
連絡先 0857-29-3890 NPO法人とっとりフィルムコミッション事務局
懇親会のお知らせ名画劇場終了後、午後6時00分より、白兎会館で、佐々部清監督を囲んで懇親会を開催します。会費3.500円。参加希望の方は電話0857−29−3890かメールtori-fc@fd5.so-net.ne.jpで早めにお申込みください。

Posted by ネトロ at 18:38 | この記事のURL
プロフィール

とっとりフィルムコミッションさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tori-fc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tori-fc/index2_0.xml