CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«グループ崩壊 | Main | ひらがなでカタカナ!»
ブラジル人学校へ行こう! [2008年12月11日(Thu)]

ここは、とあるブラジル人学校学校です。


保見の近くにあります。
〜保見団地ビルとその近くには4つものブラジル人学校学校学校学校学校があるんですよ〜

このブラジル人学校に、トルシーダの日本語教室のメンバーが、
今、週に3回 日本語の授業に行っています。
 

毎日ニュースでは、トヨタ車ショックとか、ソニパソコンーショックとか
言われていますが、子どもたちには関係ありません。
関係ないことを願っています。

とにかく毎日元気!
大人の事情に関係なく、日本にいても、どこにいても
たくましく力こぶ生きていく力を身につけてほしいと願っています。
(だから、“ことば”もきちんと身につけてほしい・・・)


このブラジル人学校で、「地球を守る子どもたちの会」というNPOのご協力を得て、今年「作り」を体験することができました。
子どもたちが稲刈りまでしたんですよ〜

そのお米を使って子どもたちがお料理を作り、
おうちの人を呼んでみんなで食べるという「お料理会」をしました。
これがそのときの調理の様子。


ブラジルで、日本料理を食べて育ったというお母さんの指導で
巻きすしを作っているところです。

なんで巻きずし?
子どもたちが「食べたい!作りたい!」って言ったんですよ。
「米」を使った料理といって、子どもたちが選んだのがこの四つ。



この前衛的なチャーハンはレタスチャーハンで、
昨年の「農業体験」のときにも作ったことがある
レタスを使ったチャーハンです。
おそらくブラジル風というわけでもなく、
スタッフ誰かのオリジナルレシピだったかな???
これが子どもたちにも親御さんにも
一番好評でした。
(だから、私の口には入らなかった困った食べ損なっちゃった悲しい



残念ながら4つのうち左下の「アホス ドーセ」というデザートは作れなかったのですが、

代わりに「味噌汁」を作りました。
子どもたちのリクエストで、具は「とうふ と わかめ」基本ですね。

こんなおにぎりレシピもつくって、
みんなでにぎってたくさんできました。ごちそうさまでした。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント