CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«初めての雪(^^♪ | Main | 東海ろうきん「NPO育成支援助成」成果報告会♪»
Eテレ「日本人は何をめざしてきたのか」 [2016年02月11日(Thu)]

Eテレのドキュメンタリー番組
戦後史証言プロジェクト

「日本人は何を目指してきたのか」
 未来への選択7 難民・外国人労働者 
 移民の民をどう受け入れてきたのか


ここに日系ブラジル人が集住する団地として保見団地が、そして、
日本語教室csnの子どもたちもちょこっと登場します♪

番組の内容についてはこちらにも説明があります。

保見団地が登場するのは番組の後半で、
日本語教室csnで子どもたちが勉強している様子や、
いつも送迎車の運転をしてくださっている日系ブラジル人の運転手さんの
日本へ来てからの20年以上の色々な経験が語られています。
私も聞いたことなかったお話が聞けました。
(それで、ブラジルで貴金属作っていらした話の続きを教室でいろいろ聞いちゃいました。)

番組を通して、日本の外国人政策について本当にわかりやすくまとめられていましたので
スタッフはもちろん、ボランティアでかかわってくれている学生さんたちにも
ぜひ見てほしいなぁと思っています。

そして、保見団地で教室を始めた10数年前と変わらず
学校に通ってない子どもたちがここにいる限り、
教室を開け続けなくちゃだめねぇと再確認したのでした。



2016年1月23日 23時〜0時29分 Eテレ


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント