• もっと見る
ようこそトントゥハウスへ
« 粘土クラブ | Main | 造形クラブ »
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ようこそ♪トントウハウスへ[2012年02月20日(Mon)]
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 トントウハウスのブログへようこそ
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

トントウハウスは、1981年障がい者(児)のための家庭文庫からスタートしました。1997年からは図書のみならず、アート・音楽まで活動の幅を広げ、現在、練馬区の通所訓練補助事業として、知的がい害者(児)余暇活動を行っています。
今年度、NPO法人となりました。気持ちも新たにがんばってまいります!皆さま、応援よろしくお願いいたします。(設立趣旨書はこちら

今の活動の柱は、平日と土曜日のクラブです。
参加者募集中です。お気軽にお問い合わせください(TEL・FAX 03−5387−1745)
音楽療法クラブ(火曜日午後)
粘土クラブ(木曜日午後)
習字クラブ(金曜日午後)
ミュージッククラブ(第2・4土曜日午前)
絵画・造形クラブ(第3土曜日午前・午後)

◆「トントウハウス ボランティアーズ」について

活動の様子やイベントなどの参加や企画も
随時ブログでご紹介しています♪ご覧ください。


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 今後のイベントのご案内
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
【3月】
3月10日(土)はトントウハウスの発表会&ミニ喫茶♪きてね

【2月】
造形クラブ参加者募集中!●
指先&アイデアフル回転♪色やかたちの組み合わせを楽しもう!コラージュ&オブジェに挑戦
終了しました♪開催の様子はこちらから

【1月】
参加者募集中!●
ミュージッククラブ 12月〜対象年齢・活動時間変わります
Posted by トントゥハウス at 22:13 | トントウハウスの活動 | この記事のURL | コメント(3)
トントウハウスの設立趣旨書[2011年08月01日(Mon)]
特定非営利活動法人トントゥハウス 設 立 趣 旨 書


 非営利活動法人トントウハウスの母体は、障害児の母親が中心となって1992年11月に障害者(児)のための家庭文庫を作ったのが始まりでした。
多くの子どもと同じように、障害をもった子どもたちにとっても、文庫でふれる
「絵本」はとても良い教材でした。絵や言葉を繰り返し見聞きする中で言葉を覚え、
字を覚え、子どもたちの感性が育ちました。そして、友達と交わることで幼児期に必要なたくさんのことを学べた場所でもありました。
 障害者(児)のための家庭文庫は、全国的に新しい試みとしてメディアの取材を受けることも度々ありました。小規模ながら充実した活動でした。
 その後、子どもたちの成長に合わせて活動内容は広がりをみせ、図書によるかかわりのみならず、創作活動や生産活動などへと大きく発展しました。
活動目的もより明確化されました。1つは、活動を通じ、利用者一人ひとりの個性を大切にしてそれぞれの持つ才能を引き出せる環境をつくること、そしてもう1つは、彼らが1人きりで閉じこもることなく、活動を通じ、自信をもって地域社会と関わりながら生きていけるよう支援することです。
 言葉による表現・コミュニケーションの難しい障害者(児)にとって、自分自身を様々な手段で表現できる創作活動、そして安心して通える慣れ親しんだ場所があることは、非常に大切なことです。
創作活動の充実、そしてそこに専門家とのネットワークをつくることで、生産活動(仕事)の部分もより活発になるものと考えています。
 今後も活動目的を変えることなく、障害者(児)の人生を共にしっかりと向き合い、一緒に生きていける支援者(法人)でありたいと願っています。
 上記の活動を永続的に推進するにあたり、組織の基盤を固め、社会的信用を高めることが出来るよう、特定非営利活動法人トントウハウスを設立することにしました。


    平成22年 12月  8 日

       設立代表者    明石 鮎子            

Posted by トントゥハウス at 23:00 | トントウハウスの活動 | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

トントゥハウスさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tonttuhouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tonttuhouse/index2_0.xml