• もっと見る
どうなる世界相場 [2014年01月27日(Mon)]
前回記事で書いたとおり、今日の日経は爆下げです。
中国の景気懸念、アルゼンチンを始めとする通貨不安、アメリカの金融緩和の動向。
これらにより円高・株安が進行しました。
が、現在の日経平均先物は若干落ち着きを取り戻しています。
アメリカの相場次第では、今日の反動もあり、明日は上げるか?
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N016DQ6JIJVN01.html

アルゼンチンに関しててすが、もともと神奈川県くらいの経済規模しかないうえに、政策の失敗によりけっこう昔から経済はガタガタですので、よくよく考えれば通貨安も頷ける。
こういう危険をはらんだ国がいくつもありそうですか、一度火がつけばアジア通貨危機のような騒ぎになってしまう可能性もあります。
アジア通貨危機

中国の「影の銀行問題」も深刻です。中国企業の一部が正規の銀行融資ではなく、眉唾ものの金融商品を使った資金調達を行っており、その返済が出来ないのではないかとの噂が広がってましたが、なんとかそれは回避されるとのこと。
しかし、まだまだその危うさは残ったままです。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N01ZMR6JIJVF01.html


どこかの証券会社の担当者が「今年の日経平均は18,000円までいきます」と言っていましたが、私は夢物語だと思っていますよ。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/tonchan/archive/57
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

toma999さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
https://blog.canpan.info/tonchan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tonchan/index2_0.xml