• もっと見る
私たちは情報戦でも負けている?! [2013年10月26日(Sat)]
前回は「投資市場でお金持ちとまともに戦っても勝てない」という話をしました。
私たち貧乏人や一般人が投資をするべきではないという3つの理由も挙げましたが、今日は少し補足をしたいと思います。

実は資産運用で一番重要なことは「情報」です。
例えばA社という会社の株があって、A社は今まで順風満帆に来ていたので株価も高かったのですが、今期は業績が悪そうなのでみんなA社の株を売りに入っていました。ところが実際は特別な要因などもあり決算が大変良かった、ゆえにA社の株を買い戻す動きがあり、結果的にA社の株価は以前より上がった、ということが起きたとします。
この「今まで(過去)」という情報と「今後(今〜未来)」の情報をもって「結果」を予想することが、投資の基本になります。
もし、先ほどのA社の「特別な要因」という情報を知っていたら、みんながA社の株を売っている時にこちらは買いこんで、A社の決算が良かったのを受けてみんなが買いに走った時に売り出せれば儲けを得ることが出来ます。

こういう例は少し極端ですが、この今までの流れとこれからの読みというのが投資をやる上でのミソとなります。
02.jpg
さて、情報は誰の手に入るか?
私たちでも一生懸命調べたりすればそれなりの情報は手に入るでしょうが、お金持ちは違います。
全員ではないでしょうが、お金持ちには沢山の人脈があり、彼らがいろいろと教えてくれます。
さらに、お金持ちには運用の担当者がついていることが多く、彼らが情報を仕入れて適切なアドバイスをくれます。
一方、私たちにはそれがありません。この差はかなり大きいです。
さらに私たちには調べ物をする時間も少ないので、情報戦でも後れを取ってしまうというわけです。

実はこの一点が、私たちが投資をするべきではない一番の理由なのです。
大した情報も知識も無いまま、FX信用取引個別銘柄等の高度な投資が出来るはずもありません。

情報はお金持ちのところに入るのです。


じゃあどうすれば良いかの話ですが、それはまた次回にして、今日はこの辺にしておきます。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/tonchan/archive/12
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

toma999さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
https://blog.canpan.info/tonchan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tonchan/index2_0.xml