CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年03月31日

小学生 春休みの集まり

3月25日(月)、松江友の家で、
「小学生 春休みの集まり」をしました。ぴかぴか(新しい)

18人(男子6人+女子12人)の参加。
最初に自己紹介をして、
『子ども読本』より「力は出るもの出せるもの」を全員で朗読しました。

次に、お母さん・おばあさん・先生などへの感謝の気持ちを、
各自はがきに書きました。後で投函します。
1553680656197.jpg

4グループに分かれて、いよいよお楽しみの調理実習です。
1553680656219.jpg

だしをとって
1553680656254.jpg

お皿ハンバーグのタネをこねて
1553680656227.jpg

フルーツを切って
1553680656240.jpg

錦糸卵
1553680656265.jpg

缶のふたを使ったかわいいデコレーション寿司
1553680656289.jpg

お皿ハンバーグを切り分けて
1553680656303.jpg

日頃から家でお手伝いをしている子が多く、順調に完成るんるん
1553680656335.jpg

テーブルにひとり分ずつセットして、美味しくいただきました。
食べてるときは静か〜わーい(嬉しい顔) ほぼ全員が完食でした揺れるハート
1553680656321.jpg

今年度は夏休み・冬休み・春休みと3回の集まりをしたことをふりかえり、
また夏休みに会いましょうと伝えました。
18人の参加者のうち8人は春から中学生になるとのこと。
元気で中学に通ってね。友の家でやったことをおぼえていてね。

2019年03月22日

花餅づくり

3月の乳幼児グループはかわいい花餅づくりかわいい

今年度最後(9回目)の集まりをしました。
お母さん13人、子ども19人の参加でした。

始めに、いつものように「かぞくのじかん」を読んで、毎日の生活のことを話し合いました。
参加者全員が、つまずきながらも小さい子どもとのより良い生活を目指し、
努力している様子が手に取るようにわかりました。

その後、調理室に移動し、4〜5人ずつのグループに分かれて「花餅づくり」。
20190318_111345.jpg

●団子の生地で餡を包み、赤・黄・緑と色をつけます
20190318_111623.jpg

●花・俵などの型に押し込みます
20190318_111611.jpg
20190318_122823.jpg

●椿の葉に乗せて蒸します
1552946255705.jpg

●完成ぴかぴか(新しい)
1552946252608.jpg

参考「南目製粉」HPより
http://www.namme-k.com/recipes/shiratama/718

型から上手に抜けなかったり、餡がはみ出したりとありましたが、
少し大きい子どもも参加して楽しく作りました。

持参のおにぎりと、友の会で用意した具だくさんの豚汁でランチタイム♪
食後に「花餅」もいただきました。
20190318_114628.jpg

4月から職場復帰する方、転勤する方などあり、もう会えないかと思うと寂しいです。
一緒に学んだことを思い出し、それぞれの地で子育てを楽しんでほしいと願います。
20190318_114612.jpg

お別れは、元気に「げんこつ山のタヌキさん」を歌って解散しました。

新年度の乳幼児グループは、
5月20日(月)「ヘルシーおやつ作り」
お申し込みお問い合わせはコチラまで。
https://blog.canpan.info/tomonokai/profile

子育て中の皆さん、一緒に学びましょう!

2019年03月07日

鍋帽子で作る料理講習会

2月26日(火)午前、松江友の家にて開催した「鍋帽子で作る料理講習会」の報告です。
参加者30名(託児6名)、スタッフ13名でした。
1551922206798.jpg

【プログラム】
1,鍋帽子の説明
2,机上実習
 ●カスタードプリン
 ●鶏肉の旨煮
 ●豚バラ肉と大根のスープ
 ●いかめし、ゆで大豆
 ●甘酒
 ●茶碗蒸し
 ●乾麺のゆでかた
3,試食
1551922206789.jpg

レシピは『魔法の鍋帽子』(婦人之友社刊)からでした。
12月の末に各最寄からおすすめの鍋帽子料理を出してもらい、
1月29日の勉強会で各最寄がそれぞれ調理室で実習しました。
その中から、時間や季節のことなどを考え講習会に出す料理が決まりました。
2月19日(火)と全日の25日(月)にはリハーサルをしました。

各最寄で深めてきた鍋帽子料理のよさをお客様にお伝えできててよかったです。
当日はお天気にも恵まれ、ほぼ時間どおりに終わり、ゆっくり本なども見ていただきました。
乾麺の茹で方や卵を使った料理、甘酒、煮汁の展開その他ぎっしり書かれた感想から、
主催した側の思いが伝わったと思います。
アンケート回収率は70%ぴかぴか(新しい)とても満足していただけようです。

1551922206779.jpg
posted by たけだなおこ at 10:05| Comment(0) | 報告