CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月07日

6月例会

6月4日(金)6月例会報告。当番は大庭最寄です。
25584.jpg S__21184530.jpg

カメラを導入しました。
22330.jpg

海を隔てて、隠岐もよりの4名も参加してくれました。
22333.jpg

今月の例会は、5月18日(火)オンライン開催の「全国友の会大会」の報告例会でした。
出席者と傍聴者合わせて12名の感想を聞きました。
お話をきいて、大会の内容と様子が詳しく伝わってきました。

後半は通常通りの例会でした。
婦人之友6月号を読み感想を話します。
今回は、羽仁もと子著作集『若き姉妹に寄す〜どうしたら頭脳(あたま)が良くなるでしょう〜』からの抜粋でした。
感想からは、それぞれの生活の様子、家族や孫のこと、自分自身の考え方などを聞くことができます。

最寄でしている生活勉強の紹介もありました。
25586.jpg 25585.jpg S__21184524.jpg

6月の生活のヒントの内容は
1 季節の冷菓紹介(わらび餅)
  生活部の高橋さんが実習しました。
  わらび粉、黒糖、水を合わせて、お鍋で練って型に流して作ります。
S__21184523.jpg S__21184521.jpg
  
2 座布団の綿入れ
  湖北最寄の内藤さんが紹介しました。
  誇りっぽくなるので綿なしでの説明でした。
  実際に綿を使っての綿入れは6月9日(水)の縫う会でします。

 松江友の会の例会は毎月行っています。どなたでも参加できます。
posted by たけだなおこ at 09:52| Comment(0) | 報告
この記事へのコメント
コメントを書く