CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月20日

2021年度 全国友の会大会

「2021年度 全国友の会大会」が5月18日(火)に開催されました。
総リーダーからの報告です。

今年度のテーマは「愛と協力の社会をめざし 真の合理的生活をひろめる」です。
昨年同様、新型コロナ感染拡大のためオンライン開催でした。
出席者人数は海外も含めて1149人。
持続可能な開発目標(SDGs)についてのお話がありました。
友の会では「きれいな地球を次の世代に」と願い、この中から「・ごみを増やさず、リサイクルにこころがける」など、いくつかの取り組みを続けています。
また、創立者羽仁もと子が91年前からごみ問題に言及されていたことを知りました。 

今回のプログラムです。
1.jpg

全国各地178友の会の総リーダーは、名前を呼ばれるとパソコンに向かって返事をして名前を言うのですが、順番が回って来ると緊張します。
2.jpg

各地の報告では、コロナ禍でも工夫をしながら行った活動の様子を聞きました。
ちょっと見えずらいけど、海外や日頃交流のない友の会の活動報告を身近に感じることができるのが、オンラインのいいところです。

出席者以外も、拠点である「友の家」に集まり、プロジェクターの画面で大会を傍聴することができます。
消毒、換気、密にならないように感染予防をして行いました。
3.jpg 4.jpg

最後、全国友の会の新しい代表挨拶の
「違う一人ひとりが違いを乗り越えて同じ目標に向かっていく、仲間を加えて新しい掟の中で歩みを進めましょう」 の言葉が心に残りました。

全国友の会は創立91年です。全国友の会大会が今年も開催され、出席できたことは本当に嬉しいことでした。
posted by たけだなおこ at 10:09| Comment(0) | 報告
この記事へのコメント
コメントを書く