CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
きょうされん って?

きょうされんさんの画像
TOMO市場へはこちらから
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/tomoichiba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomoichiba/index2_0.xml
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
「もっと作業所応援キャンペーン」を実施【TikTok緊急支援プログラム助成事業】 [2020年07月01日(Wed)]
コロナ禍における障害のある人たちの仕事を応援したい!
障害者団体きょうされんがTikTokの助成をうけ
障害福祉事業所のEC販売を支援する「もっと作業所応援キャンペーン」を実施



きょうされんは、障害福祉事業所が製造する商品のECモール「TOMO市場」において、ショートムービープラットフォーム「TikTok」の運営会社であるByteDance株式会社様からの助成を受け、販売手数料を無料化します。売上金の全額を製造事業所へ還元し、障害のある人の仕事づくり・給料に寄与するキャンペーンを行ないます。

<本キャンペーンの概要>

● 対象事業所
  TOMO市で商品を取り扱っているすべての障害福祉事業所
  ※販売モール https://www.tomoichiba.jp

● 製造事業所への還元対象金額
  TOMO市販売手数料、
  クレジットカード決済手数料を含む全ての売上金

● 還元対象期間
  2020年4月1日から同年7月31日までの受注について



▼「TikTok「新型コロナウイルス緊急支援助成プログラム」を開始し、7,000万円を全国のNPOに寄付〜日本NPOセンター「課題ラボ」と連携した社会課題解決に取り組むプロジェクトもスタート〜」
https://newsroom.tiktok.com/ja-jp/new-coronavirus-emergency-assistance-program


tiktoklogo.jpg

<本キャンペーンを行なう背景>

日本には約963万人の障害のある人がいます。生まれながらにして障害のある人や、生活するなかで障害をもつことになった人たちは、企業や行政機関のほか、障害福祉事業所(作業所)と呼ばれるところでも働いています(※1)。
そこでは、食品や雑貨の製造・販売、下請け仕事、さらには描いたり体を動かしたりする表現活動など、障害のある人がよりよい暮らしを送れるよう多種多様な仕事・活動が行われています。
障害のある人にとって、月に一回の給料支給日(厳密には工賃支給日、月額およそ1.6万円 ※2)は、自分のがんばりが他者に認められ、それがお金という形となってあらわれる日でもあります。「このお金が入ったらこれをやろう!」とずっと考えていたことがついに実現できるという喜び、様々なポジティブな感情が交じり合った表情をたたえる姿があり、そこには働くとは何か、初心を喚起させるような光景が広がります。
一方で、企業の管理職として働いていた方がある日突然、障害をもち、職を失い、障害福祉事業所で働くことになって、その以前とはあまりに桁の違う給与額に愕然とする姿もあります。


※1.日本の障害のある人は、936.5万人。「複数の障害を併せ持つ者もいるため、単純な合計にはならないものの、国民のおよそ7.6%が何らかの障害を有していることになる。」
内閣府「令和元年版障害者白書」1.障害者の全体的状況
https://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/r01hakusho/zenbun/siryo_02.html

企業、行政機関における障害のある人の就業者数は87万5032人、障害福祉事業所で働いている障害のある人は38万2687人。
 厚生労働省「平成30年度障害者雇用実態調査の結果」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05390.html
 厚生労働省「令和元年 障害者雇用状況の集計結果」の実人員
 https://www.mhlw.go.jp/content/11704000/000580481.pdf
 厚生労働省「平成30年社会福祉施設等調査」における
 就労継続支援A型およびB型の利用実人員数
 https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/fukushi/18/dl/kekka-kihonhyou02.pdf

※2.就労継続支援 B型事業所の2018年度平均工賃は16,118円。
 厚生労働省「平成30年度工賃(賃金)の実績について」より
 https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000571834.pdf


コロナ禍は、こういった状況にも少なからず影響をもたらしました。
障害福祉事業所は、その事業所がある地域の理解や応援によって成立している側面が少なくありません。バザーやお祭り、出張販売などのイベントや、福祉ショップなどのリアルショップ・対面販売など、顔の見える関係が重要であり、かつ障害のある人たちの給料・工賃に直結する「場」でもありました。
いま、それらが営業自粛、移動制限により、なくなっています。そういった「場」が消え、再開後も元通りにはならない現状においては、必然的に障害のある人たちの仕事もなくなり、給料・工賃も下がっています。


<もっと作業所応援キャンペーンの概要>


このような状況下、オンラインでの販売をひとつの活路として、全国約50事業所が出店する、きょうされんが運営しているECモールサイト「TOMO市場」内に「コロナ不況に負けるな!作業所応援ショップ」をオープン、合わせてフェイスブック上に「作業所の売上減プロジェクト(きょうされん)」アカウントを開設し、販売と宣伝を一体的に進めることにしました。


colonashoplogo.jpg

▼コロナ不況に負けるな!作業所応援ショップ
https://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c163c2365o0of0v0.html

▼売上減の作業所応援プロジェクト(きょうされん)
https://www.facebook.com/korona.uriagegen/


「コロナ不況に負けるな!作業所応援ショップ」では、コロナ禍で販路と仕事が大きく減ってしまった作業所から掲載希望商品を募り、現在、全国11事業所が製造した43品を紹介、販売しています。連日出品希望が続いており、今後も増えていく予定です。

当ショップへの出品により、売上がつながったところからは「仕事が増えて忙しくなり、やりがいを感じています」という障害のある人からのメッセージをいただいています。



▼東京ソテリアエンプロイメント(東京都江戸川区)

<働いている障害のある人から>
コロナの影響などで注文が無かった中、今回の応援プロジェクトでたくさんの注文をいただき嬉しく思います。いきなり注文がたくさん増えて大変ですが、作業のやる気にも繋がり充実して仕事をできています。

<支援職員から>
催事が全て中止になり、困り切っていました。いただいた注文が皆さまからの応援のように感じられ、とても嬉しいです。

▼川越いもの子作業所(埼玉県川越市)


<働いている障害のある人から>
うどんの注文と一緒に「コロナに負けず、がんばりましょう!」というメッセージうれしかったです。仕事がへってこまっていたので元気になりました。

<支援職員から>
うどんのご注文と一緒に「コロナに負けず、がんばりましょう!」とメッセージもいただきました。ありがとうございました。はげみになりました。これからもたくさんの注文お待ちしています!

▼ちょんこめ作業所(東京都八丈島)


cyonkome.jpg


このような活動を広げ、コロナ禍のなかでも障害のある人たちの仕事を創り出し、生きがいや居場所を守っていきたいというビジョンを抱いていた時、「TikTok緊急助成プログラム」の対象に選んでいただきました。

そこでこの助成による一事業として、コロナ禍の影響が特に甚大と想定される2020月4月1日から7月31日までの運営手数料を完全無料化し、TOMO市場上での障害福祉事業所商品の売り上げ全額を、販売した障害福祉事業所に還元いたします。コロナで厳しくなった事業所の運営、障害のある人の給料にすこしでもつながればと願っています。

今なお、製造した商品の売り場が再開されず、仕事がない状態に置かれている障害福祉事業所があります。そうしたところで働く障害のある人たちに、仕事のやりがいと給料・工賃を確保するため、みなさまの応援を心よりお願いいたします。


もっと作業所応援キャンペーン大バナー.jpg


●さまざまな障害福祉事業所の商品や声、現場のようすなどを紹介しているフェイスブックにぜひアクセスしてください。

▼売上減の作業所応援プロジェクト(きょうされん)
https://www.facebook.com/korona.uriagegen/


▼【きょうされん公式HP】TikTok運営会社・ByteDance様からのコロナ対策助成決定
https://www.kyosaren.or.jp/%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%ba%8b%e5%8b%99%e5%b1%80/corona/12210/



お買い物はこちら
https://www.tomoichiba.jp/
tomoichilogo.gif


≪TOMO市メルマガ≫ 季節のあれこれショッピングTOMO市がスタート! No.410 [2019年03月15日(Fri)]



─T─O─M─O─市─
きょうされんネットショッピングモールTOMO市より、
新着情報をお届けします。

〜 障害のある人の仕事と社会をつなぐかけ橋に 〜

- https://www.tomoichiba.jp -

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 Contents 】
  
 “季節のあれこれショッピングTOMO市”がスタート!


【お知らせ】

 ◆奈良・ぽらりすが自家焙煎珈琲ショップとしてリニューアル!
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_nara1_index.html

 ◆きょうされんのブックレット新刊!
  『はたらく WORK 障害のある人の働く姿から』

 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2320.html


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こんにちは、TOMO市のウリです。

 「TOMO市にアクセスはしてみたけど何が何だかよく分からない…」
 「TOMO市って何が売ってるかわかりにくい!!」

 …そう思っているのは私だけではないはず。


 そうなんですよね、TOMO市の中には
 全国の事業所で障害のあるなかまたちが作っている商品、
 それも一般的に見ても十分いいなって思える商品はあるのに、
 それを上手く伝えられていないなぁという思いがずーっとありました。

 障害のある人のしごとそのものやその意味・価値を、
 そしてそこで生み出されるプロダクトをどのように伝え、
 みなさんに買ってもらうことを通じて
 この社会をよりインクルーシブなカタチにしていくのか、
 というのはTOMO市の永遠のテーマなのです。

 そんななかで昨年のイエローリボンフェスで出会ったのが
 ヘラルボニーさん( http://www.heralbony.com/ )でした。



 そこで今回、抜本的なサイト全体の改修も視野に入れ、
 ヘラルボニーさんと一緒にあらためて全国の事業所の商品の
 魅力を伝えていきたいと思ってチャレンジしてみました。


 

 ◆ 季節のあれこれショッピングTOMO市2019spring
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/2019spring.html


 今月から季節に合わせてTOMO市の商品を紹介する
 “季節のあれこれショッピングTOMO市”がスタートします。

 春夏秋冬に合わせてTOMO市にあるさまざまな商品から
 おすすめしたい商品をピックアップ。
 商品制作現場でのできごとや制作者のこだわりなど、
 あらゆる角度から紹介していきます。


 記念すべき第1弾の商品は……


 ● 水ようびのトート [広島・もみじ作業所] 4,500円

 「水曜日に、思いのままにトートに描く。」

 

  世界にひとつしかない、水曜日のペインティングの時間に制作を始めた
 トート。テント生地でできているので水に濡れても大丈夫。おもてうら
 でデザインが異なるのは、仲間たちが自由気ままに描いているから。
 この色の重なりが好き、この曲がった線がいい、このかすれた色の具合
 がちょうどいい…。よく見ればみるほど水ようびのトートのとりこに??

 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_hiroshima3_2316.html



 ● ぽらりす自家焙煎コーヒー“ドリップバックギフト”
   [奈良・NPO法人ふぁ〜ちぇ ぽらりす] 1,500円

 「手押しのスタンプもいい味だしてる。」

 

 常に一粒ずつていねいに生豆を選別し、じっくりゆっくり焼き上げた新
 鮮で香り豊かなコーヒー豆をつくっています。パッケージのスタンプは
 仲間たちが、ひとつひとつ手作業で押しているもの。最初は緊張して手
 が震えてしまって上手く押せなかったこともあるとか。限定ブレンドは
 季節ごとに“はるいろ”“涼夏”“かぐや”“白雪”と名づけています。
 この名前もみんなで選挙をして決めた、とっておきのネーミングです。

 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_nara1_2309.html



 ● ソテリアグラノーラギフトセット
   [東京・東京ソテリアエンプロイメント] 3,000円

 「パクパクまんぷく グラノーラ」

 

 大粒で厚みのある有機栽培オーツ麦に、ミックスナッツとフレーバーご
 とに異なるフリーズドライフードが合わさり、歯ごたえと食べごたえ万
 点の5つのフレーバー。製造過程で生まれる作業の中から、それぞれの
 個性を発揮し、できるだけ機械を使わず一つひとつ心を込めて手づくり
 されたグラノーラです。東京ソテリアのグラノーラで、つくる人もたべ
 る人もみんなが健康になれそう。

 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_tokyo14_2257.html



 ● つながりのボールペン4本セット[福島・南相馬ファクトリー] 1,000円

 「さをりの糸が、地元と想いをつないでいく」

 

 やさしい風合いのさをりの糸を、ひとつひとつ丁寧にボールペンで巻いて
 つくっています。ペンに巻いている糸は「さをり織り」。はた織りの一種
 で、織り手の個性や感性を織り込むことができると言われている自由度の
 高い手法です。この手仕事を通して、地元をはじめ、福島と日本中、人び
 とをつないでいく、つながりのボールペン。グリップ部分に巻かれた糸に
 より、手に優しくフィットします。

 ⇒ https://hustlegoods.jp/?pid=115853641
 (南相馬ファクトリーオンラインショップへ)



 ● マスキングテープ&メモ帳セット [なかまのうた] 1,200円

 「魚、パンダ、毎日楽しいマスキングテープ」

 

 とにかく自分の想いのままに好きなものを描いてもらい、マスキングテー
 プにしました。魚に、パンダに、毎日たのしい人、そしてくじゃく。なん
 ともいえない世界観です。町田正樹さんの作品『生活が充実したわぁーく!
 わかばの町田正樹の絵です。』がオススメ。タイトルから気になる。町田
 さんの制作者コメントには「これからもがんばってください」の文字。な
 んとなく、がんばれそうな気がしてくるのは私だけではないでしょう。

 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2285.html



 ● 石けりコロロ(ポルボローネ) 3種セット
  [千葉・地域作業所hana] 1,030円

 「見た目はきれいな小石みたい。口溶け、ほろほろ石けりコロロ」

 

 ポルボローネとは、スペインのアンダルシア地方の伝統菓子。しあわせを
 運ぶお菓子と言われています。石けりコロロには、つくり手としてメンバ
 ーのありのままの個性が活かされています。パッケージは絵本作家の村上
 康成先生の書き下ろし。秘伝のレシピの監修は菓子工房アントレの高木康
 祐シェフ。チーム全員で一丸となって作った石けりコロロは、お口の中で
 コロコロと転がっていきます。食べ終わったケースはペン立てや小物入れ
 としても使えます。

 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_chiba2_2014.html



 写真も新たに撮っていただき、
 TOMO市らしいトーンのイラストも作っていただき、
 デザイナーさんがやさしい雰囲気でまとめてくださいました。

 商品のことだけでなく事業所のこともちょっぴり紹介したり、
 ステキなサイトになっていますのでぜひ一度見てみてください。


 ◆ 春のあれこれショッピングTOMO市
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/2019spring.html

 



─T─O─M─O─市─≪ なかまのうた2018発売中!! ≫───────


 【なかまのうたブランド紹介ページ】
 ⇒ https://www.kyosaren.or.jp/business-activity/3328/

 ◆ 泉州ブランド〈招き猫&HINT〉フェイスタオルセット
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2289.html

 ◆ 〈キリン〉Tシャツ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2279.html

 ◆ 〈うさぎときんいろ〉Tシャツ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2281.html

 ◆ 〈シュート〉ライトデニムマルシェバッグ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2283.html

 ◆ マスキングテープ&メモ帳セット
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2285.html

 ◆ オリジナルクリアファイルセット〈私の犬・スカイツリー〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2286.html

 ◆ 風呂敷〈秋の風景〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2287.html

─────────────────────────T─O─M─O─市─

 < PICK UP! >

 twitterでは写真付きでオススメ商品などを紹介しています。

 ・https://twitter.com/TOMOICHIBA (@TOMOICHIBA)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 


■きょうされんがつくる【KSブックレット】案内

・No.27『はたらく WORK 障害のある人の働く姿から』
 「働くってなんだろう?」。全人格発達としての労働に光を当て、
  そもそも働くとはどういうことかを学ぶ入門書。
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2320.html


・No.26『Live on welfare 障害のある人と生活保護』
  制度的視点から事例を元に「障害のある人と生活保護」を
  読み解いていきます。
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2305.html


・No.25『今日もいっしょに空を見上げて 相談員 吉田春花』
 「相談部ってどんなところですか」―1年で相談部に
  異動になった吉田春花が、成長する姿を描いています。
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2240.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行元:きょうされん事務局(TOMO市管理事務局)
 発行担当:ナベ・ウリ

 ○TOMO市に関するお問い合わせや
  本メールマガジンへのご意見・ご感想は info@tomoichiba.jp まで

 ○メルマガを解除される場合はこちら
  https://www.tomoichiba.jp/mail_magazine.html

─────────────────────────T─O─M─O─市─
『 温ったか ここに あったか 』
障害のある人たちが働く「作業所」のショッピングモールTOMO市
……………………………………………………………………………………
https://www.tomoichiba.jp   twitter:@TOMOICHIBA
─────────────────────────────────
≪TOMO市メルマガ≫ 2019年版「はたらく仲間のうた」シリーズ販売開始! No.408 [2018年10月04日(Thu)]
─T─O─M─O─市─
きょうされんネットショッピングモールTOMO市より、
新着情報をお届けします。

〜 障害のある人の仕事と
       社会をつなぐかけ橋に 〜

- http://www.tomoichiba.jp -

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 Contents 】
  
 2019年版「はたらく仲間のうた」シリーズ販売開始!


【お知らせ】

 ◆藤井克徳 2018年9月1日新刊発売! 1,620円
  『わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想』

 ⇒http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2293.html

 ◆障害者アートグッズ「なかまのうた」シリーズ2018 好評発売中!!
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c163c2327c3355o0of0v0.html

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こんにちは、TOMO市のウリです。
 東京では一気に気候が変わり本格的な秋を迎え、
 今年もカレンダー販売の季節がやってきました。
 
 きょうされんは、障害のある人たちが安心して当たり前に地域生活を
 送れることをめざし活動をしていますが、その活動財源であったり、
 各事業所の運営資金であったり、障害のある人の給料につながったりと、
 このカレンダーの販売は特別な意味を持ってきました。

 今年も、多くの人に支えていただけるよう心からお願いいたします。



 ◆2019はたらく仲間のうたシリーズ特集ページ
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c163c2327c3356o0of0v0.html

 2019年度版は、第10回グッズデザインコンクール
 応募総数1,686作品から選ばれた作品たちを掲載しています。


 ★2019年【壁掛版】「はたらく仲間のうた」カレンダー 1,230円
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2297.html

 入賞作品を大きく掲載し、目いっぱい作品を楽しめます。
 また、マス目を大きくとっているので
 スケジュールの書き込みも便利なのが壁掛け版の特徴です。


 ★2019年【卓上版】「はたらく仲間のうた」カレンダー 1,030円
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2299.html

 全体的に上品なデザインに仕上がっていて、
 サイズ感と合わせて置く場所をあまり選ばないのが特徴です。
 インテリアとしての絵画を前面に押し出した表面と、
 挿絵的に配置された季節の絵画と予定を書き込める裏面があります。
 裏面は比較的大きなマス目に予定が書き込めるので、
 卓上のスケジュール管理用のカレンダーとして
 使いやすいものになっています。


 ★2019年「はたらく仲間のうた」スケジュール帳 1,300円
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2301.html

 B6サイズと180ページと少し大ぶりなスケジュール帳です。
 月の予定が一覧できるマンスリーページは、
 2018年12月から2020年の3月まで掲載しているので、
 年をまたいでのスケジュール管理もしやすくなっています。



 【 新ブランド「なかまのうた」シリーズについて 】

 2018年からきょうされんふきんやカレンダー、
 アートグッズといったきょうされんのオリジナル商品が、あらたに

 “ なかまのうた ”

 ブランドとして展開されることになりました。

 「なかまのうた」ブランド商品を販売した商品売上は
 会員作業所の運営資金や、そこで働く障害のある人たちの給料、
 そして障害のある人たちの働く場・暮らしの場を
 充実させるための活動の資金となります。

 これまでのつながりを大切に、
 いろんな方とつながり、支えていただきながら、
 質のよいブランドに育てていきたいとおもっていますので、
 どうぞこれからよろしくお願いします。


 ★「なかまのうたブランド」紹介ページ
 ⇒ http://www.kyosaren.or.jp/business-activity/3328/

 ◆2019はたらく仲間のうたシリーズ特集ページ
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c163c2327c3356o0of0v0.html


─T─O─M─O─市─≪ なかまのうた2018発売中!! ≫──

 【なかまのうたブランド紹介ページ】
 ⇒ http://www.kyosaren.or.jp/business-activity/3328/

 ◆ 泉州ブランド〈招き猫&HINT〉フェイスタオルセット
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2289.html

 ◆ 〈キリン〉Tシャツ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2279.html

 ◆ 〈うさぎときんいろ〉Tシャツ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2281.html

 ◆ 〈シュート〉ライトデニムマルシェバッグ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2283.html

 ◆ マスキングテープ&メモ帳セット
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2285.html

 ◆ オリジナルクリアファイルセット〈私の犬・スカイツリー〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2286.html

 ◆ 風呂敷〈秋の風景〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2287.html

─────────────────────────T─O─M─O─市─

 < PICK UP! >

 twitter・blogでは写真付きでオススメ商品などを紹介しています。

 twitter : https://twitter.com/TOMOICHIBA (@TOMOICHIBA)
 Blog   : https://blog.canpan.info/tomoichiba/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

◆◇ 防災グッズ特集ページ ◇◆

 実際に震災を体験された方々の
 “生の声”にしっかりと耳をかたむけ、
 いざ!というときに頼りになる防災セットをご用意しています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c17c2343c3344o0of0v0.html

■きょうされんがつくる【KSブックレット】案内

・No.25『今日もいっしょに空を見上げて 相談員 吉田春花』
 「相談部ってどんなところですか」―1年で相談部に
  異動になった吉田春花が、成長する姿を描いています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2240.html

・No.24『 わたしがつくる わたしのくらし
          〜障害のある人の毎日をささえる〜 』
 今、障害のある人たちのくらしはどうなっているのか、
 それを支える人たちの想いとは…。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2214.html

・No.23『 すきなときに すきな人と すきなところへ
        〜 ひろげよう!障害者権利条約! 〜 』
 障害のある当事者の視点から、イラストも使って
 わかりやすく障害者権利条約を紹介しています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2159.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行元:きょうされん事務局(TOMO市管理事務局)
 発行担当:ナベ・ウリ

 ○TOMO市に関するお問い合わせや
  本メールマガジンへのご意見・ご感想は info@tomoichiba.jp まで

 ○メルマガを解除される場合はこちら
  https://www.tomoichiba.jp/mail_magazine.html

─────────────────────────T─O─M─O─市─
『 温ったか ここに あったか 』
障害のある人たちが働く「作業所」のショッピングモールTOMO市
……………………………………………………………………………………
http://www.tomoichiba.jp   twitter:@TOMOICHIBA
─────────────────────────────────
≪TOMO市メルマガ≫ 9/15イエローリボンフェスを開催します! No.407 [2018年09月06日(Thu)]
─T─O─M─O─市─
きょうされんネットショッピングモールTOMO市より、
新着情報をお届けします。

〜 障害のある人の仕事と
       社会をつなぐかけ橋に 〜
- http://www.tomoichiba.jp -

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 Contents 】
  
 9/15イエローリボンフェスを開催します!

【お知らせ】

 ◆障害者アートグッズ「なかまのうた」シリーズ2018 好評発売中!!
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c163c2327c3355o0of0v0.html

 ◆藤井克徳 2018年9月1日新刊発売! 1,620円
  『わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想』
 ⇒http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2293.html

 ◆グッズデザインコンクール入賞作品を販売する
  スマホケースオンラインストア「pochicca」
 ⇒ https://www.pochicca.com/

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こんにちは、TOMO市のウリです。
 「いいね!」と思ったらぜひ拡散にご協力をお願いします。
 一部だけの参加なども大歓迎です。

 9月15日(土)に東京・渋谷にて、
 障害のある人への理解や仕事づくりをめざすイベントを開催します。

 その名も…

 “ イエローリボン フェス
   -あたりまえにはたらき、選べる未来を- ”

 

 ◆イエローリボン フェスの紹介ページ
 ⇒ https://yellowribbon-fes.peatix.com/

 Facebookページ: https://goo.gl/nLUm9J
 Twitterアカウント: https://twitter.com/TOMOICHIBA


 日本における「イエローリボン」とは、
 障害のある人もない人も共に暮らし、
 すべての人が参加できる社会をみんなでつくっていくためにできた
 「障害者権利条約」を象徴するシンボルマーク。

 障害のある人も「尊厳ある人として」、
 生活のあらゆる面で権利が保障され、
 どんなに重い障害があっても、住みなれたまちで、
 心豊かにその人らしく暮らし、学び、働くことができる、
 そんなソーシャル・インクルーシブな社会をめざすアイコンです。

 今回、NPO法人「二枚目の名刺」にバックアップいただき、
 さまざまな企業・分野で働かれている方々が
 4カ月に渡ってボランティアでイベントを準備してくださっています。

 ◇NPO「二枚目の名刺」とは
 ⇒ http://nimaime.com/


 このイベントでは、
 既存の社会の枠組みを超えて活躍されている方、
 障害のある人が働く共同作業所の方や、
 彼らの才能や特徴を活かしたプロダクトを
 世の中に発信する方などを招き、お話をうかがいます。

 また、日本の障害者の現状についての基本的な情報の紹介、
 障害のある人の描いた絵画の展示、
 なかまのうたブランドやTOMO市に出品している
 商品の紹介・販売も行います。


 * * *


 【登壇ゲスト紹介】

 ●13:00〜 「社会における枠組みの変え方」

 沼田尚志さん
 (スーパーイノベーター/ヤフー株式会社 社会貢献事業本部)

 16歳で原因不明の難病を患い半身不随となる。
 3年間のひきこもり生活後、通信制高校/大学を経て
 NTT東日本で1stキャリアを積む。
 9年間でSE/営業/ハードウェア開発/企画戦略/新規事業など
 様々な担当を経験し、2017/3に勢い余ってヤフー株式会社へ転職。
 本業の傍ら新ビジネスに関るイノベーター達の祭典「しんびじ」を開催。
 好きな言葉は「運命をデザインする」。


 ●14:00〜 「障害が重いからといって働く機会をとりあげない」

 北條正志さん
 (社会福祉法人あけぼの福祉会・ワークセンターこむたん所長)

 「生まれ育った地域でくらし、働く。
 そんなあたり前の願いを叶えられるよう、
 ひとり一人の夢やねがいを大切にした活動をめざしています。
 個々にあった働き方、働く中で自信や誇りを高められるような
 働きがいのある人間らしいしごとを追求しています」
 きょうされん東京支部事務局長。


 ●15:00〜 「これからの生き方、働き方」

 渋谷友雅さん

 これからの日本の未来を創る「幸せ」な17歳。
 2000年生まれ、宮城県出身の17歳。家族の死、病気、高校中退、
 様々な壁を乗り越え、自らを「楽しい連鎖起こし隊」と名乗り、
 生き生きしている人生を送る若者。
 今年、世界子どもサミット2018、
 「最幸の人生を送る自分と出会う」カンファレンスにて講演。


 ●16:00〜 「福祉・エンタメ化の可能性」

 松田崇弥さん(株式会社ヘラルボニ−代表取締役社長)

 1991年5月8日生まれ。岩手県出身。双子の弟。
 東北芸術工科大学 企画構想学科卒。
 小山薫堂率いる企画会社、オレンジ・アンド・パートナーズの
 プランナーを経て独立。
 ボーダーのカノウセイを追求する企画・編集チーム、
 株式会社ヘラルボニー、代表取締役社長。
 福祉施設に所属するアーティストの作品を
 プロダクト化するプロジェクト、MUKUの代表を務める。

 佐々木めばえさん(株式会社ヘラルボニ−広報)

 1996年3月29日生まれ。北海道出身。
 千葉大学教育学部特別支援教育教員養成課程4年。
 2016年に3カ月間、アメリカ・ノースカロライナ州にある
 自閉症児者向けの世界最大規模の施設キャンプロイヤルで
 カウンセラーとして働く。
 東京大学先端科学技術研究センター異才発掘プロジェクトインターン。
 ボーダーのカノウセイを追求する企画・編集チーム、
 株式会社ヘラルボニーで広報を務める。


 * * *


 障害分野に今回初めてかかわった
 イベントプロジェクトのメンバーから、

 「自分たちは本当に何も知らなかった」
 「もっと多くの人や企業に知ってもらうことで
  障害のある人の仕事づくりや応援を広げられるのでは」

 といった声が出され、
 今回のイベントの開催が決まりました。

 初めての企画、これまできょうされんとはかかわりの
 なかった方々との企画ということで、
 準備を通して私自身も多くのことを学んでいます。

 このイベントが、そうした「新しい結びつき」による
 社会的なイノベーション、
 障害がある人もない人も人間として尊重され、
 しごとを通じて人に必要とされながら生きられる、
 参加してくださるみなさんと一緒につくる、
 きょうされんのめざす
 「あたりまえにはたらき 選べるくらしを」実現していく、
 新しい一歩になればと思います。
 

 当日はフリードリンク、作業所製品の試食も用意しています。
 お近くの方はぜひお気軽に遊びにお越しください。



 ◆イエローリボン フェスの紹介ページ
 ⇒ https://yellowribbon-fes.peatix.com/
 Facebookページ: https://goo.gl/nLUm9J
 Twitterアカウント: https://twitter.com/TOMOICHIBA


─T─O─M─O─市─≪ なかまのうた2018発売中!! ≫──


 【なかまのうたブランド紹介ページ】
 ⇒ http://www.kyosaren.or.jp/business-activity/3328/

 ◆ 泉州ブランド〈招き猫&HINT〉フェイスタオルセット
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2289.html
 ◆ 〈キリン〉Tシャツ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2279.html
 ◆ 〈うさぎときんいろ〉Tシャツ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2281.html
 ◆ 〈シュート〉ライトデニムマルシェバッグ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2283.html
 ◆ マスキングテープ&メモ帳セット
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2285.html
 ◆ オリジナルクリアファイルセット〈私の犬・スカイツリー〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2286.html
 ◆ 風呂敷〈秋の風景〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2287.html

─────────────────────────T─O─M─O─市─

 < PICK UP! >

 twitter・blogでは写真付きでオススメ商品などを紹介しています。

 twitter : https://twitter.com/TOMOICHIBA (@TOMOICHIBA)
 Blog   : https://blog.canpan.info/tomoichiba/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

★書籍がクレジットカードでお買い求めやすくなりました!

 これまで、ゆうメール等で配送の一部商品はお支払方法が
 「銀行振り込みのみ」でしたが、
 クレジットカード決済もできるようになりました。

◆◇ 防災グッズ特集ページ ◇◆

 実際に震災を体験された方々の
 “生の声”にしっかりと耳をかたむけ、
 いざ!というときに頼りになる防災セットをご用意しています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c17c2343c3344o0of0v0.html

■きょうされんがつくる【KSブックレット】案内

・No.25『今日もいっしょに空を見上げて 相談員 吉田春花』
 「相談部ってどんなところですか」―1年で相談部に
  異動になった吉田春花が、成長する姿を描いています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2240.html

・No.24『 わたしがつくる わたしのくらし
          〜障害のある人の毎日をささえる〜 』
 今、障害のある人たちのくらしはどうなっているのか、
 それを支える人たちの想いとは…。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2214.html

・No.23『 すきなときに すきな人と すきなところへ
        〜 ひろげよう!障害者権利条約! 〜 』
 障害のある当事者の視点から、イラストも使って
 わかりやすく障害者権利条約を紹介しています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2159.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行元:きょうされん事務局(TOMO市管理事務局)
 発行担当:ナベ・ウリ

 ○TOMO市に関するお問い合わせや
  本メールマガジンへのご意見・ご感想は info@tomoichiba.jp まで

 ○メルマガを解除される場合はこちら
  https://www.tomoichiba.jp/mail_magazine.html

─────────────────────────T─O─M─O─市─
『 温ったか ここに あったか 』
障害のある人たちが働く「作業所」のショッピングモールTOMO市
……………………………………………………………………………………
http://www.tomoichiba.jp   twitter:@TOMOICHIBA
─────────────────────────────────
≪TOMO市メルマガ≫ なかまのうたシリーズ(アートグッズ)2018の販売開始! No.406 [2018年06月13日(Wed)]
─T─O─M─O─市─
きょうされんネットショッピングモールTOMO市より、
新着情報をお届けします。

〜 障害のある人の仕事と
       社会をつなぐかけ橋に 〜

- http://www.tomoichiba.jp -

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 Contents 】
  
 なかまのうたシリーズ(アートグッズ)2018の販売開始!


【お知らせ】

 ◆グラノーラの東京ソテリアエンプロイメントがオープン!
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tokyo14_index.html

 ◆グッズデザインコンクール入賞作品を販売する
  スマホケースオンラインストア「pochicca」

 ⇒ https://www.pochicca.com/

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こんにちは、TOMO市のウリです。


 2016年から始まった、
 きょうされんオリジナルの商品ブランド「なかまのうた」。

 これまできょうされんとして製作してきた障害者アートの各作品や、
 全国で共同受注している「きょうされんふきん」などを扱っています。

 【なかまのうたブランド紹介ページ】
 ⇒ http://www.kyosaren.or.jp/business-activity/3328/


 2018年も新たなラインナップが登場です。

 昨年のグッズデザインコンクールに入賞した障害のある人のアートを
 今年もさまざまな生活用品としてデザインしました。

 障害のある人の自由で個性豊かな、
 どこまでものびやかに広がっていくアートたちを、
 「商品」としてカタチにしてくださったのは、
 クリエーターの“吉田 マリモ”さんです。( www.marimo-net.jp )

 全国223カ所1686点の応募のなかから選ばれた作品をもとに作られた
 すばらしい商品の数々に触れてみてください。



 ◎なかまのうたシリーズ(アートグッズ)2018 商品一覧ページ
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_sclp1pc15c1327c2355ss.html


 ☆ 商品紹介 ☆

 ◆ 泉州ブランド〈招き猫&HINT〉フェイスタオルセット
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2289.html

 薄くて軽く耐久性にもすぐれ、普段使いがしやすい泉州タオル。
 昨年ご好評をいただききょうされんブランドとして2年連続での登場。
 ポップな柄で2018のイチ推しグッズです!!

 



 ◆ 〈キリン〉Tシャツ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2279.html

 ベージュの布地に大きくプリントされたキリンが目を引きます。
 綿100%なので肌触りが滑らかで、
 高い吸湿性や通気性がありさっぱりと着ることができます。

 



 ◆ 〈うさぎときんいろ〉Tシャツ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2281.html

 毎年人気の障害者アートTシャツの2018年版。
 うさぎのバックプリントと胸元にはラテン語で
 「私たち抜きに私たちのことを決めないで」の文字。

 



 ◆ 〈シュート〉ライトデニムマルシェバッグ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2283.html

 お買い物にはもちろん、たくさんの荷物を持って出かけるときは、
 容量が大きく使い勝手のよいバッグがうれしいですよね。
 本体と取っ手の部分がつながっているので耐久性もあり、
 綿100%で使うほどになじみます。

 



 ◆ マスキングテープ&メモ帳セット
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2285.html

 個性豊かな3種類のアート「水の中のかわいい金魚たち」
 「生活が充実したわぁーく!わかばの町田正樹の絵です。」
 「ぱんだ」のデザインされたマスキングテープと
 B6サイズの「クジャク」メモ帳がセットに。

 



 ◆ オリジナルクリアファイルセット〈私の犬・スカイツリー〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2286.html

 3枚の中仕切りがついたクリアファイルの2枚セット。
 これ一つで書類の整理がしやすいタイプ。
 ポップなスカイツリーと犬のデザインでデスクも華やかに。

 



 ◆ 風呂敷〈秋の風景〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2287.html

 クレヨンで描かれた大胆な原画そのままに、
 やさしい色あいの風呂敷に仕立てました。
 大判で作られた風呂敷は、バッグ、テーブルクロスなど、
 さまざまなシーンでお使いいただけます。

 




 20年ほど前にきょうされんが主催した
 障害のある人の絵画展のパンフレットにあった詩を紹介します。


  「心から心へ」

 あふれる思いに彩られた作品の数々
 じっと見ているといろんな声が聴こえてくる
 自分の思いを言葉で表現すること

 ――障害があるとさらに難しい

 思いを表現することは、
 人と人との関係をゆたかにすること
 
 ――外の世界とのかけ橋が広がっていく

 言葉にならない言葉を何かに託し、
 だれかにわたしの思いを伝えていくこと

 ――それが、「絵画」

 暮らしの中で感じたこと、
 夢やねがいを込めている
 ここに集まった作品はそうして出来あがったもの

 一つひとつの作品に耳を澄ましてください
 聞こえますか、一人ひとりの心の言葉が




 ◆なかまのうたシリーズ(アートグッズ)2018 商品一覧ページ
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_sclp1pc15c1327c2355ss.html


 障害のある人のアートたちから生まれた商品たちが、
 みなさんの暮らしに彩りを添えられるといいなと願っています。

 よろしくお願いします!!



─T─O─M─O─市─≪ 過去のアートグッズの復刻版も登場!! ≫──


 ◆ カラフル★レジャーシート 『ホームのひまわり』
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_1951.html

 ◆ 【 自転車 】タオルポーチ
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2135.html

 ◆ 今治ブランド ミニタオルセット
 〈楽しいドライブ・ソフトボール大会・僕の担当の仕事〉
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2132.html

 ◆ 今治ブランド バスタオル 〈みどり団地〉 
 ⇒ https://www.tomoichiba.jp/s_kyousaren_2134.html


─────────────────────────T─O─M─O─市─

 < PICK UP! >

 twitter・blogでは写真付きでオススメ商品などを紹介しています。

 twitter : https://twitter.com/TOMOICHIBA (@TOMOICHIBA)
 Blog   : https://blog.canpan.info/tomoichiba/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

★書籍がクレジットカードでお買い求めやすくなりました!

 これまで、ゆうメール等で配送の一部商品はお支払方法が
 「銀行振り込みのみ」でしたが、
 クレジットカード決済もできるようになりました。


◆◇ 防災グッズ特集ページ ◇◆

 実際に震災を体験された方々の
 “生の声”にしっかりと耳をかたむけ、
 いざ!というときに頼りになる防災セットをご用意しています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c17c2343c3344o0of0v0.html


■きょうされんがつくる【KSブックレット】案内

・No.25『今日もいっしょに空を見上げて 相談員 吉田春花』
 「相談部ってどんなところですか」―1年で相談部に
  異動になった吉田春花が、成長する姿を描いています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2240.html


・No.24『 わたしがつくる わたしのくらし
          〜障害のある人の毎日をささえる〜 』
 今、障害のある人たちのくらしはどうなっているのか、
 それを支える人たちの想いとは…。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2214.html


・No.23『 すきなときに すきな人と すきなところへ
        〜 ひろげよう!障害者権利条約! 〜 』
 障害のある当事者の視点から、イラストも使って
 わかりやすく障害者権利条約を紹介しています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2159.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行元:きょうされん事務局(TOMO市管理事務局)
 発行担当:ナベ・ウリ

 ○TOMO市に関するお問い合わせや
  本メールマガジンへのご意見・ご感想は info@tomoichiba.jp まで

 ○メルマガを解除される場合はこちら
  https://www.tomoichiba.jp/mail_magazine.html

─────────────────────────T─O─M─O─市─
『 温ったか ここに あったか 』
障害のある人たちが働く「作業所」のショッピングモールTOMO市
……………………………………………………………………………………
http://www.tomoichiba.jp   twitter:@TOMOICHIBA
─────────────────────────────────
| 次へ