CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
R
親子夜勤の顛末 (01/11) ロク
親子夜勤の顛末 (11/21) ロク
親子夜勤の顛末 (11/21) KK
海外ボランティア参上 (08/15) 与六
最後の授業 (02/21) R
よいお年を (01/13) shuo
よいお年を (01/09) R
秋深まり… (12/15) huki
秋深まり… (12/13) R
17回めの日曜日 (10/18)
最新トラックバック
謹賀新年 [2012年01月11日(Wed)]
祝2012年を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます祝

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

本当に久々の更新で、すっかりアイコンの使い方を忘れてしまっていました(笑)

この数ヶ月、ブログを見る暇も書く暇もなく、
ただひたすら現場で汗を流す日々が続いていました。

書きたいことは山ほどあるのですが
過ぎ去ったことを記事にしても…と
撮りためた写真にため息をつきながら
不義理を重ねる自分に嫌気がさす始末。

新年早々、私生活でもどん底で、
これ以上悪くはならないだろう…と自嘲気味のところ
思いもかけず舞い込んだのが
「愛媛出版文化賞・奨励賞」受賞の一報でした手紙

こんな未熟な私が、と思いつつも
与えられた幸運に謙虚に感謝しています。
これも支えてくださった皆様のおかげです。
心よりお礼申し上げますすいません

さっそく、先日愛媛新聞の記者さんが見え一言。
「文章からはシャープでてきぱきした雰囲気なのに、
お会いすると全然違いますねぇ」
「…てきぱきしてる、と言われたことはありません」
と答えると大うけでした落ち込み汗

インタビューにもしどろもどろ、自分でも何言ってるのかわからず
こんなうやむやをまとめる記者さんの力量に、改めて脱帽でした。

写真を撮る段階になると、お年寄りの皆さんは
「え〜、青年が私の写真を撮りたいってびっくりはてな
と色めきたち、少々ひと悶着ありましたが何とかショットに収まり、
利用者Tさんからは「本当にすごい!」と大喜びしていただき、
ほのぼのと心が温まったのでした。

この日の顛末は愛媛新聞1月12日の地方欄に出ているので、良ろしければご覧くださいラブ
記事を読むと上手にまとまっており、文化部のSさんさすがです。
笑顔ありがとうございました。

<年末〜年始の第二ともの家の様子>

もちつき



門松つくり

できた門松の前ではいポーズ!

手作り福笑い
書き初め
Posted by ともの家 at 14:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)