CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月»
嬉しいこととちょっと残念なこと [2018年09月08日(Sat)]
 今日は土曜授業日。2学期が始まったばかりなので,ちょっときつい子も多いかなと思いましたが,1学期よりも欠席者は少なかったです。頑張ってくれています。今日は雨。外での運動会練習はありません。ただ,疲れが出やすい時期なので,午後からはゆっくり休ませてください。
IMG_7561.JPG

 2学期が始まって嬉しいことがいくつかありました。一つは,あいさつがよくなってきたことです。意識してあいさつしてくれているのが分かります。立ち止まってあいさつできる子も増えました。朝の旗振り当番の方や地域の方に対してはどうでしょうか。意識しなくても自分からあいさつできるように,指導を継続していきたいと思います。

 二つ目。子供たちに優しい気遣いをもらったことです。
 昨日の昼休み,雨と雷が近づいてきたので,外で遊んでいる子供たちは教室にもどるよう放送しました。私は土嚢をテントにしっかりとくくりつける作業がもう少しだったので,テントの中で作業を続けました。すると,本格的などしゃ降りになり,しかもいつまでも降るので,テントに一人取り残された状態になってしまいました。C棟のたくさんの3年生,4年生の子どもたちが窓から顔を出して声をかけてくれました。優しい子供たちです。
 しばらくすると,5年3組の女の子2人が,雨の中をわざわざ傘を持って,なんと“救出”しに来てくれました。とても嬉しい出来事でした。

 最後にちょっと残念なこと。今朝は雨だったので,案の定,車で送る家庭が増えました。強い雨ではないのに学校近くまで送る,このことも残念ですが,これにも増して残念だったのは,ゾーン30以内の進入禁止地域に乗り入れる車が少なからずいたことです。これは法律違反。マナー以前の問題です。子供たちの安全のために設定されているものです。子供たちに,ルールや法を守る親の姿を見せてほしいと思います。
Posted by 元年7月から 佐藤明 以前 前田 at 09:34 | ☆ その他 ☆ | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ