CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
知的障害者の広場
富山市の知的障害を持つ人達とその家族の会が開いた、みんなの広場です。
« みんなの青年の会 | Main | 富山市育成会行事 »

<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まちこちゃん
父の日の「文化サークル」活動 (06/17) まちこちゃん
新春研修会が終わりました! (03/11) まもるくん
「障害のある人のための権利擁護」〜障害者虐待防止法について〜 (11/06) 富森
報告遅くなりました (08/02) 富森
進路相談会 (06/04) まもるくん
梅雨 (06/29)
もうすぐ4月 (04/07) 野花 奈々
GH見学会 (01/22) niwachan
韓国本人自己権利主張大会 (11/09) mixi
一堂に集う 成人式 (10/09)
最新トラックバック
講演会を開きました。[2009年11月10日(Tue)]
 去る11月6日(金)サンシップとやま604号室にて、講演会を開催しました。タイトルは
「発達障がいのこどもたちのための生活ひとりだち応援団」講師の先生はY’sさくらカフェやフリースクールでご活躍の加藤愛理子さん、水野薫さん、村田千明さんの三人。
先生方の経験談を交え、生きづらさを抱えるこどもたちを支援していこう!という熱い気持ちが伝わりました。たくさんのお母さんたちが参加し、活発なディスカッションが行われました。
Posted by かめじろう at 10:18 | どんぐり教室 | この記事のURL | コメント(0)
別れと旅立ち[2009年03月11日(Wed)]
学齢期の皆さん、旅立ちの時期となりました。本日11日、先陣を切って富大附属特別支援学校、小中高17人の卒業式が行われました。写真は式後、高2生によるエールを受ける高等部卒業生です。トランペット
晴れて社会に旅立つ8人、どのような未来が開けていくのでしょうか?各人の活躍を祈ります。この後も、各特別支援校の卒業が目白押しです、ぜひ本ブログにて紹介いたしたく投稿を募ります。ご連絡はこちら toikusei@minos.ocn.ne.jp まで。メール
学齢期ニューパワー成年後見[2008年11月23日(Sun)]
23日 県育成会と共催で学齢期を対象とした成年後見制度の研修会を開きました。
講師は富山型ディサービス「赤とんぼ」理事長の寺島由紀夫氏です。
知的障害者の成年後見について、特に「親(家族会。親の会)からの取り組み」と題し
本人のことが一番わかっている親の成年後見の意義について、わかりやすく教示を頂きました。鐘




会場には特別支援学校各校保護者50名ほどの参加があり、「お父さんも学ぶ成年後見制度」と銘打ったこともあり、夫婦で参加の方もかなりありました。事務局ともども本制度について情報調査・方向決めの段階であることもあり、熱気のある質問、相談が行われ、残念ながら時間切れ散会となりました。しかし今後も各校保護者会に持ち帰り、本制度を理解し自分たちのニーズに沿った形に盛り上げようとする参加者みなさんの手ごたえを感じました。

最後に、開催中の保育を担当した学生ボランティアの皆さん、ありがとう。今回のように両親参画の行事には会場リボン保育が大変助かります、今後も協力お願いします。
ぷかぷかクラブ[2008年04月03日(Thu)]


3月30日(日)、第1回「ぷかぷかクラブ」が富山市障害者プラザで開催されました。泳ぐ
この催しは、なかなか公的なプールに入ることができない重度の知的しょうがい児を対象にしています。
今回は一桁の少ない参加でしたが、その分マンツーマンの指導ができ、良かったように思います。ハート子供たちも最初は不慣れなところでなかなか水に入れないお子さんもいましたが、2時間の制限時間をたっぷりと泳ぐことができました。拍手
平成20年度も数回開催したいと思います。ふるっての参加をお待ちしています。
なお、男子更衣室での着替えボランティアを大募集しています。男の子の着替えを手伝ってくださる男の方、学生さんのボランティアをお願いします。ウインク
クリスマス会[2007年12月17日(Mon)]


12月16日(日)。
富山市総合社会福祉センターにて、富山市育成会青年学級の皆さんと「合同クリスマス会」が開催されました。約30名ほどの学齢期の親子が参加しました。
大人の人ばかりとあって、子供たちも最初は戸惑っていましたが、ケーキ作りの場面になると皆大喜びで参加していました。
午後からは、ビンゴゲームでプレゼントをもらったり、椅子取りゲームに参加したりしました。自分の学校のお友だちばかりでなく、他の養護学校の子たちとも触れ合えて、また大きなお兄さん、お姉さんたちにも優しくされて子供たちも大満足だったようです。お母さんたちも将来の子供たちの姿を想像できて良かったように思います。
クリスマス会を通じ、しょうがいを持った大人と子供たちが交流することで尚一層の育成会活動の盛り上がりを期待したいですね。
プロフィール

富山市手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index2_0.xml