CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
知的障害者の広場
富山市の知的障害を持つ人達とその家族の会が開いた、みんなの広場です。
« イベント・行事案内 | Main | 施設・事業所商品 »

<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まちこちゃん
父の日の「文化サークル」活動 (06/17) まちこちゃん
新春研修会が終わりました! (03/11) まもるくん
「障害のある人のための権利擁護」〜障害者虐待防止法について〜 (11/06) 富森
報告遅くなりました (08/02) 富森
進路相談会 (06/04) まもるくん
梅雨 (06/29)
もうすぐ4月 (04/07) 野花 奈々
GH見学会 (01/22) niwachan
韓国本人自己権利主張大会 (11/09) mixi
一堂に集う 成人式 (10/09)
最新トラックバック
働きたい!![2009年07月26日(Sun)]
先週の職業自立支援ワークショップに関連して、全育成の発刊図書「働きたい!! だから支えてほしい 〜働く本人からのメッセージ〜」をご紹介します。くわしくは県ホームページにあります→ここ



働くこと、働き続けることを、どう考えればよいのか全国の多様な状況もわかりやく書かれています。非買品ですが入手についての問い合わせは全育成(TEL03−3431−0668)まで、見本誌は県育成事務所で取り寄せ中です。キラキラ
職業自立支援ワークショップ[2009年07月22日(Wed)]
20日(祝)好天の日、東海北陸ブロック 職業自立支援ワークショップを多くの就労中あるいは、就労を目指す本人および支援者の参加を得て開催しました。何のために働く、そしてどうやって働き続けられるか、それにはどんな力添えが必要かみんなで考え、また支援者からのアドバイスをいただきました。笑い



くわしくは、県ホームページをご覧ください。このワークショップは全国各地区で企画され、当ブロックは先陣を切って開催です、今後も引き続き活動を盛り上げてゆきます。炎
就労支援ネットワーク(続)[2009年06月21日(Sun)]
前回につづき、就労支援研修会の紹介です。県内の支援団体各所から参加し、まず19日は下記の写真の通り、全体講習で就労支援の現状と課題を学び(転載 北日本新聞記事)、翌20日は、就労チャレンジ中の事例を元にグループ討議・発表を行いました。
いうまでもありませんが、働こうという意欲に対して、何が課題なのかどのような支援が効果的なのか、本人それぞれの考え・環境でさまざまな思索が必要です。一朝一夕に結論はでませんが、育成会も取り組みを進めます。

就労支援ネットワーク[2009年06月19日(Fri)]
ひさしぶりがまです。今日18日はサンシップで就労支援者ネットワークの活動があり参加してきました。障害者就業・生活支援センター主催で支援スキルアップを目指したセミナおよび演習を今日明日にかけ行います。直接関係はありませんが地元紙に、東京での就労支援記事がありましたので合わせて紹介します
(紙面が大きいので、ダウンロードしてみてください)→

syurou6180.pdf

本人の働く、働き続けたい気持ちを、いかに支援すべきか、なにが必要なのか今後視点をおいて考えてゆきます。 次回へつづく
冬の低山歩き[2009年02月16日(Mon)]
この写真の場所はおわかりでしょうか?写っているのは立山連峰ですが、写した場所は山麓の来拝山と言う里山です。立山少年自然の家からよく小中学生が野外活動で登ります。こうやって眺めると、やはり小雪を感じます。カメラ **パノラマ写真となっていますので、パソコンによっては左右をスクロールして全体を見てみてください**
看板のお化粧なおし[2009年01月28日(Wed)]
以前ご紹介した相談室、エコバックの看板ですが、手作り看板をみてあんまりだと思われ、会員さんからプロの仕事で作っていただきました。まる
出来栄えには脱帽ですが、がまの写真が下手ですみません。相談室のほう、ご来訪はもちろん、電話での相談もいただいております。困っていること、気になること、お話をお聞かせください。 エコバックは特別支援学校の校内作業として試行をはじめておられるようです。こちらも問い合わせ仲介をいたしますので、ご検討ください。星
一堂に集う 成人式[2009年01月12日(Mon)]
他所では行われているか、わからないのですが下記記事にあるよう、10日に全特別支援学校合同の成人を励まし祝う会が開催されました。特別支援教育を障がいを区別することなく総合的にすすめるべく、学校組織の再編が構想されていることはご承知ではないかと思いますが、このような行事はご存知でしたでしょうか?。いずれにせこのような横串的な活動は、皆さんの声を広く、強く伝えていくためにも、さらに活発に盛り上げていきましょう。乾杯笑い

新たな信念をもって[2009年01月05日(Mon)]
新年あけましておめでとうございます。本年も本ブログをよろしくお引き立てお願いします。

さて、年明けそうそう4日地元紙「北日本新聞朝刊」に、高岡地区 障害者就業・生活支援センターの活動が紹介されました。職を手にしたみなさんの職場はさまざまと思いますが、ご活躍を期待します。同センタをはじめ、支援センタを利用者自身がアクセスしやすい都市部に設ける動きが高まりつつあるようですが、まだまだ支援センタの存在は浸透しているとは言いがたいようです。しかしこのような報道を契機に、外に出てみようと意を新たにする本人たちが広がっていくことを願ってやまないがまの油です。また、労働局の方々、よろしく熱い支援をお願いします。拍手

牧場のやまもとくん[2008年12月23日(Tue)]
一年を振り返り、ミニトピックスです。
11月に富山市障がい者表彰が行われました。写真はやまもと君、お母様にお願いしご家族での写真を掲載します。
大山町のやまもと君は、養護学校を卒業した後、ずっと牧場で働いています。牧場の仕事は朝早くから始まり、牛の世話には、休みがありません。
やまもと君の毎日の頑張りに、富山市から表彰されました。そして、牧場で一緒に働く理解ある人々にも拍手を送ることを忘れてはいけないとおもいます。拍手



リボン


育成会無料相談室をご利用ください[2008年12月12日(Fri)]
みなさん富山市育成会で10月から始まっている「悩み相談室」をご存知ですか?
知的障害者を家族にもつ相談員さんが、同じ立場で悩んでいる方々の無料相談にのり、心の負担を少しでも軽くしようと、毎月第2・第4金曜日10:00〜14:00待機しております。
相談は事務所に隣接する個室で行いますので、相談事はもちろんプライバシーを厳守しますよ!まる





ご覧のとおり、サンシップとやま三階の事務所に、相談日は看板が出ております。お気軽にたずねてみてください。そうそう運がよければ「がまの油」も居りますよ。カエル
相談に予約は要りません、事前にお問い合わせしたい方は市育成会 076−442−8539
までお電話ください。
プロフィール

富山市手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index2_0.xml