CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
知的障害者の広場
富山市の知的障害を持つ人達とその家族の会が開いた、みんなの広場です。
« イベント・行事案内 | Main | 施設・事業所商品 »

<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まちこちゃん
父の日の「文化サークル」活動 (06/17) まちこちゃん
新春研修会が終わりました! (03/11) まもるくん
「障害のある人のための権利擁護」〜障害者虐待防止法について〜 (11/06) 富森
報告遅くなりました (08/02) 富森
進路相談会 (06/04) まもるくん
梅雨 (06/29)
もうすぐ4月 (04/07) 野花 奈々
GH見学会 (01/22) niwachan
韓国本人自己権利主張大会 (11/09) mixi
一堂に集う 成人式 (10/09)
最新トラックバック
障がい者就労支援セミナー[2010年10月12日(Tue)]
「障がい者就労支援セミナー」のご案内
10月31日(日)午前10時〜12時
サン・アビリティーズ滑川 大研修室(滑川市柳原1537−2)

滑川・中新川知的障がい者福祉エリア会、下新川手をつなぐエリア会の主催で、就労支援セミナーが開催されます。
雇用する側、就労する側、それぞれの生の声を聞く機会となりますので、是非ご参加ください。
Posted by かめじろう at 14:45 | 就労・生活支援 | この記事のURL | コメント(0)
夏 就労を考える T[2010年08月12日(Thu)]
兵庫のニシカワ食品(製パン・製菓)をご存知ですか?2月全育成の就労支援セミナにて同社からの報告がありました。おくればせながら同社近隣在住の知人にいろいろなパンを買って送ってもらいました。写真の通り、綺麗なパッケージで当地では著名なパンメーカだそうです。食パン



障がい者就労は、長期継続の方もおられ、セミナーでは製パン機入れ替えなど職場環境の変化に伴う、就労環境配慮について取り上げられました。大規模製パンでは多種大量のパンを安定な品質で、作り出すため、私たちの身近のパン屋さんではみられない課題と工夫があるようです。しかしそこまでして、就労の場を確保することは、結局就労者・雇用者そして職場全体の一体感があってこそと考えます。さらに情報を得てご紹介したいと思います。
わたしたちの・みち・[2010年04月03日(Sat)]
新年度となりました。サンシップ松川べりの桜もいよいよ開花です。花
さて事務所入り口に特大ポスターを貼りました 世界自閉症啓発デー イベント
「ぼくはうみがみたくなりました」映画上映 本日盛況で開催されました。会員のみなさんも
足を運んでいただき、わずか一日の自主上映でしたがいかがでしたでしょうか?

時には日常を離れ、「本人と家族」当事者でない視点でみつめてみると、障がい者をとりまく社会環境について、また違った印象を持つことができました。

うまく表現できませんが、「インクルージョン(共生)をめざすため、とにかくまえに進もう。 それがわたしたちの・みち・ 」 これを見直す良い機会ではないでしょうか。カエル



今年もありがとうございました[2009年12月31日(Thu)]
 今年もあと12時間を残すだけとなりました。鐘
 がまの油より本ブログについて2009年を振り返ってみました。1月〜12月の合計で、本ブログを訪ねて頂いた回数は4700回にのぼります、月ごとの変化はあまりなく、いつも大体日に20名の方が見ておられる勘定です。なお秋口より徐々に数が増えており、まもるくん、がまの油に加えニューフェイス かめじろう及び、たうたうの活躍・知名度アップのせいかなと自負しております。カエル

 来年も引き続き、生活・就労支援そして、本人みなさんの自立のよりどころとなるようがんばりますので、末永くお引き立てください。すいません

付録:あいにく今日は吹雪で、よい写真を載せられません。こんな日はじっくり(いまさらですが)お菓子づくりです。みなさま 良いお年を。拍手



研修会のご案内[2009年09月21日(Mon)]
 ちょっと先ですが、サポート協会支援事業で高岡市育成会が二つの研修会を企画されていますので紹介します。地域で自立すること、生計を立てることいずれもまだまだ課題がありますが、先進の事例を学ぶ良い機会ですので、足を運んでみては如何でしょうか?会場は高岡駅からのコミュニティバス「こみち」号(オレンジ色のミニバス)で一本です。





資料ダウンロードは

scan0001.pdf
こちらから
詳しくは高岡市育成会事務局まで(TEL0766−21−7877)黒電話
障害者雇用支援月間[2009年09月11日(Fri)]
紹介が遅れましたが、9月は「障害者雇用支援月間」です。以前お伝えしましたが本年も県内各地で障害者雇用合同面接会が開催されます。詳しくはこちらをどうぞ

ブログを見ていただいている皆さんは、面接会に出向かれたことはありますでしょうか。もちろんこれは!という就労先がお膳立てされているわけではありません。自らの力で働き、報酬をいだたくわけなので、容易ではありませんが、自分の仕事が、だれかの役に立つ、喜ばれることは手ごたえのある喜びです。継続は力なりと言います、特に今年は時勢がら厳しい情勢ですが、足を運んでみませんか?
就労の面接会です[2009年08月05日(Wed)]
毎年恒例ですが、就職面接会が富山駅北 自遊館で開催されます。不況の折、就労には厳しい時勢ですが、機会は待っていてもなかなか現われません、一回の面接で決まらなくとも継続してチャレンジする姿勢は大事です、また採用先の動向や情勢を肌で感じる機会でもありますので、ぜひ参加をお考えください走る


歯っぴいサポート[2009年08月02日(Sun)]
みなさん、アウトドア行事のシーズンまっさかりですが、虫歯その他歯のほうは大丈夫ですか?歯医者さんにかかりたいけど、うまく痛いのを伝えられるか心配はありますか?
このほど県健康課では、診療のサポートとなるツール「歯っぴいサポート手帳」を設けました。持参するのもよし、保護者から説明の手助けにするのもよし、お役に立ちそうです。
くわしくは。こちらを参照ください→「歯っぴいサポート手帳」



そうそう、別件ですが、そろそろ秋の大会(全国大会滋賀、ブロック大会福井)の予定を立てる必要がありますね。まだ要綱はそろっていませんが、予告が県ホームページにあります。
こちらも見てみてください。団体参加の企画もちかじか案内されるようです。
これはなんと!すみません![2009年07月30日(Thu)]
 今日の地元紙全国記事に障害年金の件がありました。以前から水面下情報がありましたが、「就業開始を条件に、年金給付の停止ないし拒否」が各社会保険事務所の判断で強引に成されていた事が発覚しました。全育成でも全国調査を継続しておりましたが、やっぱりというところです。

syogainenkin.pdf


困った


 やっとの思いで職についた就労者がどのように自立してゆくのか、社保庁は真剣に考えているのでしょうか?ばらまき福祉は見直すべきですが、それなら障がいの程度に応じた生活設計を明確に描くべきです。早速お隣の障害者連絡協議会からもエールをいただきました。

 追伸:本件、外部からいろいろお問い合わせいただいたのですが、見識不足の一部職員が「育成会と関係ありません」とこともあるうに、見当はずれの応対をしてしまいました。この場を借りて、お詫び申し上げます。
 記事中の大久保 全育成常務理事の発言にあるように、育成会として極めて重要な課題です、今後の改善・改革にむけて舵を進めます。炎
ひろがれ就労支援の輪[2009年07月30日(Thu)]
 がまです。20日の職業自立支援ワークショップの申込者の方からプレゼントをいただきました。名古屋市で障がい者のための絵画教室を開かれており、下記のような作品カレンダーや地区生涯学習センター展示をなさっておられます。
 末永い就労と生活自立には、余暇・ライフワークも大きな支えとなります。大事な側面からの話題提供ありがとうございました、富山でも同様な取り組みを盛り上げてゆきましょう。ロケット
| 次へ
プロフィール

富山市手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index2_0.xml