CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
知的障害者の広場
富山市の知的障害を持つ人達とその家族の会が開いた、みんなの広場です。
« 全国大会富山県大会に参加の事 | Main | 全国大会富山大会本人大会 »

<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まちこちゃん
父の日の「文化サークル」活動 (06/17) まちこちゃん
新春研修会が終わりました! (03/11) まもるくん
「障害のある人のための権利擁護」〜障害者虐待防止法について〜 (11/06) 富森
報告遅くなりました (08/02) 富森
進路相談会 (06/04) まもるくん
梅雨 (06/29)
もうすぐ4月 (04/07) 野花 奈々
GH見学会 (01/22) niwachan
韓国本人自己権利主張大会 (11/09) mixi
一堂に集う 成人式 (10/09)
最新トラックバック
全国大会富山大会に参加をした事[2007年11月12日(Mon)]
今日は、いよいよ全国大会富山大会最終日になりました。
今度は、場所オーバード・ホールで開催されました。
ロビーで決議文を配りました。
沢山の人達が応援してくれました。
色んな人達の声援を付けてとても力になりました。
全日本の人達に助けて貰い、指導を受ました。
決議文を読む人の順番を決めました。
読み手、1番手は僕が読みました。
2番手、大阪府の壷井一平さんと3番手は古川君のお喋りをしました。
最後は、全員で決議文を読みました。
皆さんの拍手が力になりました。
岡庭さんの他全日本の皆様本当に有難う御座いました。
これからも、富山県はみんなの青年の会で討論会を増して行きたいと思います。
本当に、お世話になりました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/archive/49
コメントする
コメント
遠藤さん、小泉さんありがとうございました。皆さんのお陰で何とか無事大会を終わることが出来ました。
大会宣言も、内容が大変良いと皆さんから好評でした。富山から発信は、みんなの思いを親の前で発表できて良かったと思います。
 この大会をきっかけに、富山の本人達がもっと成長していくことを期待しています。又、ご支援よろしくお願いいたします。
Posted by:富森眞琴  at 2007年11月14日(Wed) 20:50

富山県のみなさん、大変お疲れ様でした。
とてもすばらしい大会でしたね笑顔

青森県から参加していた方々からは
「本人の主張に驚いた!」という感想が多く聞かれました。

育成会の分科会に参加されている親の方々が多いので、
本人大会の様子はわからないので、
最終日の全体会でこのような主張を生で聞けたことに
感動されたそうです。

私も本人大会と交流会に参加させていただき、
とても楽しかったです。

これをご縁にこれからもよろしくお願いいたします。
Posted by:遠藤  at 2007年11月14日(Wed) 16:55

昨年の10月から富山のみんなと知り合い大会まで共にしてきました。
最初みなさんに会ったばかりの頃はテンションが高くて大会まで息切れしないかなぁと心配でした。三井さんを筆頭に実行委員会のみんなの力があってこそ大会がうまくできたのだと思います。しばらくは体を休めてまた次の目的に向かうとよいと思います。
古川君に大会後会えなくて残念でした。立派な決議文発表でしたしシンポジストでした。思わず自分が若い頃を思いだしてしまう場面がありました。
串岡君は三井さんをしっかり支え影ボス存在。さらなるリーダー性を発揮して頑張ってください。
広川さんもっと今後は自信を持って。人ではなく自分がやる。というものには全力でやるんだよ。
坊坂君、練習してきたものを上手に発揮してくれました。ありがとう。他
大会実行委員会のみんなもそれぞれの力と役割をこなしてくれました。
今後も自信をつけて前進のみ。
支援者や裏方さんに感謝してこそだと言う事を絶対に忘れないでほしいと思います。
来年また富山へ行こうと思いました。
その時はまたみんなに会おうと思います。早めに連絡はしますね。

Posted by:小泉渉  at 2007年11月12日(Mon) 22:29

プロフィール

富山市手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index2_0.xml