• もっと見る
知的障害者の広場
富山市の知的障害を持つ人達とその家族の会が開いた、みんなの広場です。

<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まちこちゃん
父の日の「文化サークル」活動 (06/17) まちこちゃん
新春研修会が終わりました! (03/11) まもるくん
「障害のある人のための権利擁護」〜障害者虐待防止法について〜 (11/06) 富森
報告遅くなりました (08/02) 富森
進路相談会 (06/04) まもるくん
梅雨 (06/29)
もうすぐ4月 (04/07) 野花 奈々
GH見学会 (01/22) niwachan
韓国本人自己権利主張大会 (11/09) mixi
一堂に集う 成人式 (10/09)
最新トラックバック
クリスマス会[2021年12月22日(Wed)]
DSC09098s.jpgみんなの青年の会記念写真@s.jpg
令和3年12月19日(日)富山市社会福祉センター3階 大ホールにて
「Bグループのクリスマス会」を開催しました。Bグループにとって、久しぶりの行事でした。
「A・K・R・O」(エー・ケー・リ・オ)さんのボランティア演奏を楽しみました。最初は静かに聴いていた本人たちでしたが、知っている曲が次々に演奏され、そわそわ。手話コーラスを始める人たちもいました。
青年の会の表彰状を手に、記念撮影も行いました。
Posted by かめじろう at 14:33 | この記事のURL | コメント(0)
オンライン表彰式を視聴「みんなの青年の会」[2021年12月10日(Fri)]
20211210125517777_0001.jpgCIMG5468.JPG
先にお知らせしておりました富山市手をつなぐ育成会の「みんなの青年の会」が令和3年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰を受け、今年はコロナ禍のため、表彰式はオンライン開催となりました。
12月7日(火)午後1時〜1時30分事務所のPCにて、市育成会の会長、「みんなの青年の会」の代表者、そして会の立ち上げに尽力された保護者の方といっしょに視聴しました。
上の写真は北日本新聞に掲載された記事、下のは「みんなの青年の会」のクリスマス会担当者のお母さん方と賞状です。
31年間という長い年月継続して活動ができているのは、本人たちの社会生活を良いものにしたいという保護者さんやボランティアさんたちの熱意のおかげですね。これかもコロナ禍だけでなくいろいろ困難はあると思いますが、是非続けていってほしいと思います。
Posted by かめじろう at 13:03 | この記事のURL | コメント(0)
「みんなの青年の会」が文部科学大臣表彰を受賞しました![2021年11月10日(Wed)]
IMG_0262s.jpg05s.jpg01.JPGP1050165s.jpg
富山市手をつなぐ育成会の『みんなの青年の会』が令和3年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰の受賞者に決定しました。おめでとうございます!

 この表彰は障害者の生涯を通じた多様な学習を支える活動を行う個人または団体について、その活動内容が他の模範と認められるものに対して、その功労・功績をたたえることを目的としています。
「みんなの青年の会」は1990年に設立、31年の歴史があります。保護者を中心に運営されてはいますが、社会人・学生ボランティア、ボランティア団体、支援学校教員などさまざまな人たちの協力があって活動ができていることも、評価の対象になったようです。今はコロナ禍のため、思うように活動できていませんが、今後も本人たちの生きがいとなるような楽しい活動をしていきたいです。
Posted by かめじろう at 13:02 | この記事のURL | コメント(0)
どんぐり教室 「親子で挑戦 大きなデザイン書道」[2021年10月28日(Thu)]
DSC_1715s.jpg
令和3年10月23日(土)10時30分よりサンシップとやま 1階福祉ホールにて、どんぐり教室の親子レクリエーションを開催しました。
参加者は支援学校や支援級に通っているお子さんと保護者、きょうだいです。

「親子で挑戦 大きなデザイン書道」という初めての企画。デザイン書道?なんじゃそりゃ?と思われた方、私もその一人です。大きな和紙(1m×1m)に好きな字を書き、チョークのような画材(キットパス)で絵を描いたり、手形を押したりして作品を作ります。
始まるまで、落ち着きなく走り回っていたお子さんも、筆を手にするとすごい集中力で、一気に書き上げていました。その後は自由にペタペタと手形を押したりと楽しんでいました。
Posted by かめじろう at 09:36 | この記事のURL | コメント(0)
民生委員さんとの全体研修会準備勉強会[2021年09月29日(Wed)]
9月22日写真.jpg
令和3年9月22日(水)10時より、富山市社会福祉センター3階の大ホールにて「松の木プロジェクト」民生委員協議会全体研修会の準備勉強会を開催しました。
参加者は民生委員さんが4名、育成会役員委員・知的障害者相談員さんが21名でした。
 昨年、富山市育成会が富山市の援助を受けて作成した「松の木プロジェクト」冊子がたいへん好評を得ています。
育成会役員委員・知的障害者相談員がまず「松の木プロジェクト」の理解を深めて、今後仲間と啓発を進めるための機会をもつこと、「松の木プロジェクト」で明らかになった「地域で暮らす・支えられる」ために、民生委員さんの役割や活動を理解した上で、民生委員協議会全体研修会に参加することが目的です。
まず育成会の副会長の細川さんより「松の木プロジェクト」の説明があり、民生委員さんの森田さんに「民生委員の役割と活動」について講話していただき、その後、自分の子どもの年齢別にグループワークをしました。自分の地域の民生委員さんを知っているか、どんな関係づくりをしたいかについて話し合いました。
Posted by かめじろう at 14:12 | この記事のURL | コメント(0)
富山市育成会新役員委員会[2021年07月07日(Wed)]
役員委員会 R3s.jpg
令和3年6月29日(火)サンシップとやまにて、今年度初めての役員委員会を開催しました。
出席者は20名、育成会の会議に参加されるのは初めてという方もおられたので、それぞれ自己紹介を兼ねて挨拶しました。
議題は今年度からスタートする「松の木プロジェクトの進め方」や今の困りごとなどを話し合いました。特にコロナのワクチン接種に関しては不安におもっている保護者の方もいて、先輩保護者さんの話を聞き、少しは不安を払拭できたかなと思っています。
Posted by かめじろう at 14:07 | この記事のURL | コメント(0)
年末のご挨拶[2020年12月28日(Mon)]
 こんにちは〜!
今年も残すところ、あと4日間となりました。
今年は想像もつかないような事態が起き、全世界が一変してしまいました。
育成会の活動もほとんどできない状態で、会員の皆様にはたいへん寂しい思いをさせて
しまいましたね。来年度はコロナ対策をした新しい形で、皆さんと活動していけたらなと
考えています。今年も大変お世話になりました。どうぞお年をお迎えください。
富山市育成会は明日(29日)から1月4日まで休業いたします。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by かめじろう at 11:07 | この記事のURL | コメント(0)
富山市への要望書についての役員委員会[2020年10月14日(Wed)]
要望書役員委員会.jpg
令和2年10月10日(土)今年度初めての役員・委員会を開きました。
テーマは「令和3年度 知的障害者関連施策に対する富山市への要望書について」です。
出席者は27名でした。密を避けるため、富山市社会福祉センターの大ホールをお借りし、席の間をなるべく広くあけて行いました。
要望事項は@権利擁護の推進A障害児支援の充実B地域生活・住まいについてCコロナ対策などです。今年ならではの「コロナ対策」ですが、「マスクができない障害児がいることをわかってほしい」「富山市障害福祉サービス利用者支援給付金の期限を延長してほしい」など、いろいろ意見が出ました。
要望書は、11月初旬に障害福祉課に提出する予定です。
Posted by かめじろう at 11:04 | この記事のURL | コメント(0)
お盆休みについてお知らせ[2020年08月11日(Tue)]
 毎日モーレツな暑さですが、みなさまいかがお過ごしですか?
体調など崩されていませんか?新型コロナウイルス感染にも気をくばり、熱中症にも気を付けて・・・と大変な時期ですが、どうかご自愛ください。
育成会事務所は明日12日から16日までお盆休みとさせていただきます。
なにとぞよろしくお願いいたします。
 ひとつお知らせです。8月29日(土)に10時から「新規会員向けの座談会」を予定しています。今年入会された方や支援学校の新一年生の保護者さんにご案内してあります。
新規会員でなくても、ご興味のある方は是非ご参加ください。
申込みが必要です。
電話(076−442−8539)かFAX(076−441−7255)もしくは
メール(toikusei@minos.ocn.ne.jp)までお申込みください。〆切は8月21日です。
Posted by かめじろう at 14:20 | この記事のURL | コメント(0)
ビタミン・スマイル[2020年07月09日(Thu)]
N.T.さんからの投稿
「学習発表会」
特別支援級に通った6年間、学習発表会は、ほとんどステージに立つことはなかったのですが、
ある年だけ、通常級の児童と一緒にステージに立つことになりました。発表の教科は「体育」。
跳び箱やマット運動の発表でした。
あまり期待せずに見ていましたが、案の定、何一つまともに演技することはできませんでした。
まあ、こんなもんか。と思っていましたが、数日後に届いた「連絡帳」には、近所のお年寄りから届いたと言う手紙が紹介されていました。
「・・・・・他の子供たちに追いつこうと、何度も挑戦する姿に感動しました。勇気をもらいました・・・・・」
できるとかできないとかではなく、伝わることが大事なんだなぁ。
Posted by かめじろう at 09:40 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

富山市手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/index2_0.xml