CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
とめ市民活動フォーラムのブログ
« イベント | Main | NPOイベント »
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NPO・コミュニティ組織のための労務管理を学びました![2017年02月18日(Sat)]
2月17日(金)、迫公民館でとめ市民活動プラザ主催、登米市共催による「労務管理&マイナンバー制度講座」が開催されました。
講師は仙台市で「くろまさ社会保険労務士事務所」を運営している黒政健さんです。

DSCN7513.JPG

労務トラブルへの関心が高まっている昨今の世相を反映してか、当日は39名の参加者が講座を受講しました。
就業規則の注意点や社会保険料の計算方法、残業時間の割り出し方、マイナンバー管理の注意点など、一通り労務に関する話がありましたが、とくに参加者からの関心が高かったのは「36協定(サブロク協定)」だったようです。

「36協定」とは、労働基準法第36条1項の「労働者は法定労働時間(1日8時間1週40時間)を超えて労働させる場合や、休日労働をさせる場合には、あらかじめ労働組合と使用者で書面による協定を締結しなければならない」という文言を根拠とする協定のことです。
要は、この「36協定」を締結しなければ、雇用者は被雇用者に法定時間外労働や休日労働をさせることができないのです。

もし、「36協定」を結んでいない状況で職員に残業(法定時間外労働、休日労働など)が発生している場合、労働基準法違反となってしまいますのでご注意ください。

午後は、とめ市民活動プラザに会場を移し、「雇用なんでも相談会」が行われました。
当初の定員は5団体だったのですが、申込多数により最終的には8団体の相談がありました。

市民活動やコミュニティ活動でも、人を雇えば当然労務が発生します。
最低限の法知識をもとに、雇用者・被雇用者ともに気持ちよく活動に専念できるといいですね!
市民活動フェス2016パネル展@イオンタウン佐沼 開催中です![2017年01月21日(Sat)]
今月17日(火)から31日(火)にかけて、イオンタウン佐沼の専門店街通路にて、「みて!きいて!知って!『市民活動フェス2016』パネル展」の第2弾が開催されています。

s_DSC_0176.JPG


s_DSC_0179.JPG

12月18日(日)に同じくイオンタウン佐沼で開催された、「市民活動フェス2016」に参加した26団体に、さらに10団体分を加え、36団体の活動紹介パネルが展示されています。
まだパネルを見ていない方は、ぜひイオンへ行ってみてください!
2016 芸能祭[2016年10月30日(Sun)]
DSCN6904.JPG
2016 芸能祭が10月29日(9:30〜16:30)・30日(9:30〜15:00)登米市迫体育館・登米市迫公民館にて行われています。


DSCN6909.JPG
この2日間は展示発表の部が行われ、いろいろな作品が展示され、ステージではミニライブが行われさらに、はっと食堂サービスコーナーもありました。


そして来月には、この続編として11月27日(日)9:10〜16:00頃まで、登米祝祭劇場・大ホールにて入場料500円(当日700円)で芸能発表の部が行われます。・総演目53・出演団体31団体・175人総出演で行われます。さらにお楽しみ抽選会もあるそうです。

0001.jpg


















「広報基礎講座@」で伝えるためのイロハを学びました♪[2016年09月24日(Sat)]
写真 1.JPG
今年はじめて2回シリーズで開催する「広報基礎講座〜企画・取材のノウハウ」として、地元大手新聞社である「河北新報」登米支局長の本多秀行氏を招き、

写真 2.JPG
登米市内で広報誌の作成や、チラシ発行などを担当するNPO法人のスタッフや、地域づくりなどに携わる公民館職員などが参加し、広報力を高めるための取材の仕方や、伝えたいことを端的に表現する文章のまとめ方について学びました。

写真 4.JPG
軽快な口調の本多さんの講座では、参加者と対話型で講義が進み、「まずは、みなさん自身が楽しく仕事をしてほしい、そうしないと、良い文章を書くなどのテクニックの以前に、よい仕事ができませんので。」と笑顔でお話されていたのが印象的でした。日頃どの部分で困り感があるのか、その中で何ができるかについて、アットホームな雰囲気で参加者同士のアイディアも引出ながら、後半のワークでは、

IMG_20160923_140833.jpg
「20分(という短時間)で、今日の講座について250字程度の見出しと今日の様子を伝える文章を書いてください」とのお題が出されて、みなさん悪戦苦闘ながら、簡潔な文章にまとめられた方々もいらっしゃって、スキルの高さと、その表現の分かりやすさに、会場から拍手とどよめきが起こる場面もありました。参加者の感想の中には「お便りやチラシの作成が、マンネリ化してきているので、とても勉強になりました。次回も楽しみにしています」との感想もありました。

広報基礎講座.jpg
次回は10月7日(金)13時より、とめ市民活動プラザにて第2回目を開催します。まだ若干席に余裕がありますので、申し込み・問い合わせはとめ市民活動プラザ(運営受託団体:NPO法人とめ市民活動フォーラム) 電話番号:0220-44-4160 メール:npo@tome-shiminplaza.jp までは早めにお申込みくださいね。(定員になり次第、締め切りとさせていただきますのでご了承ください。)

『市民活動フェス2016』開催に向けて始動しました♪[2016年09月01日(Thu)]

DSCN6704.JPG
昨日8月31日(水)15:30〜17:00までとめ市民活動プラザにて、
12月18日(日)に開催予定となっている「市民活動フェス2016」
(名称確定!)について、第1回目の検討会議を実施しました。
登米の市民活動団体さん自らに企画・運営にも関わってもらう
その名の通り「市民活動フェス」なので、
各団体さんができること、やりたいことなどのネタを皆さんで
持ち寄っていただき、事務局案に肉付けする作業を進行中です。

DSCN6700.JPG
登米市内ではすでに草の根的に、町域をまたいで活動している
公益的な市民活動を自らがんばっている方々(私たちはそれを
広くNPO団体と呼んでますが)がたくさんいます。
「市民活動フェス」は、「NPOって何?」「私たちには関係
ないよね?」という無関心層の方たちの目にも、
まずは触れてほしいということでイオンタウン佐沼内センター
コートを会場に選んでおります。お買い物ののついでに、
クリスマスプレゼント選びのついでに…という時期ですので、
ぜひ、お立ち寄りください♪


DSCN6705.JPG
親子連れにも、高齢者の方々にも、道すがら、
楽しんでもらえるイベントブースや、発表等々たくさんの案
を昨日は出してもらいました。やっぱり、たくさんの人たち
のアイディアが結集すると兎に角化学反応が起こって面白い!
まずは、私たち自身がワクワクする企画をつくっており
ますので、今後をお楽しみに〜♪12月18日(日)はぜひ、
イオンタウン佐沼へお立ち寄りくださいませ!



集落支援員地域づくり担当者研修会を開催[2016年06月26日(Sun)]
DSCN6193.JPG
平成28年6月24日(金)
登米市迫町にある迫公民館にて登米市企画部市民協働課と
プラザ運営団体NPO法人とめ市民活動フォーラムの共催
事業のひとつとして「集落支援員研修会」を実施しま
した。
DSCN6196.JPG
前半は登米市から20地区に配置されている
集落支援員制度についての概略説明と、
今後の研修を7月から担うNPO法人故郷まちづくりナイン・タウン
事務局長伊藤氏から集落支援員都職員の皆さんを対象として行われる
予定の事業計画の概略についてお話をききました.
DSCN6205.JPG
その後、当プラザマネージャーによる、協働を進めるための重要な
「人づくり」に欠かせないコミュニケーションタイプ診断と言い換え術
についてのワークショップで地域間交流をしていただきました。
DSCN6221.JPG
参加者からは、
・言い換え言葉がなかなか出てこなくて苦労しましたが、物言の視点を
変えることが大事だと勉強になった。
・横の繋がりを積極的に推進して頂き、情報の発信基地としての活躍に
期待しています。
DSCN6222.JPG
・大変実りある研修でした。また参加したいと思います。
・集落支援員が新規の地区もあり、去年とはまた違った雰囲気で
研修を受けることができて、とても新鮮でした。
コミュニケーションタイプ判断では, 初対面の人に自分がどう思われて
いるのかが知ることができたこともよかったです。
このような研修をもっと受けたいです。
との感想が寄せられていました。


助成金なんでも相談会[2016年06月25日(Sat)]
DSCN6176.JPG

6月21日(火)13:30〜
とめ市民活動プラザミーティングルームにて
無料専門相談会「助成金なんでも相談会」が
行われました。
相談員には、認定NPO法人地星社の 代表理事
布田 剛氏を迎えました。
2名の方が相談に来られて、
事業を行う時にかかる資金の作り方などを
相談されて行きました。
サンフラワー・サポート・エイト会主催〜第15回花と緑のふれあいトーク[2016年06月03日(Fri)]
3.JPG
5月29日(日)にサンフラワー・サポート・エイト会
(SSE会)主催、登米市社会福祉協議会共催のイベント
「第15回花と緑のふれあいトーク」が開催されていました。
サンフラワーサポートエイト会は、もともとは
障害を持った子供をもつ家族の会として立ち上がり、

蜀咏悄 4.JPG
年に2回の交流会を実施しています。
この日は、支援者側にはお馴染みの顔ぶれが
たくさん集まっていらっしゃいました。

0001.jpg
後日主催のSSE代表の大浦さんが
事業報告書をプラザに持参くださいました。
今年もたくさんの人たちと楽しい交流会が
行われていたんですね。

【報告】5/20無料専門相談会を開催しました[2016年05月20日(Fri)]
DSCN6064.JPG
NPOって何?市民活動って何?
そんな素朴な疑問にもお答えします!ということで、
この日は認定NPO法人杜の伝言板ゆるる代表理事
大久保朝江氏による個別無料相談会を開催しました。
この日は、「ご当地ヒーロープロジェクト」として、
登米市での活動を広げるための相談にS氏が来所。


DSCN6065.JPG
そうそう、スターウォーズのあれです。


DSCN5668.JPG
ジェダイにだって、なれます。
アレコレとても面白いプロジェクトを企画中
なんだそうです。

ここ最近の話…
団体を立ち上げたい方の相談や、比較的若い層の
方で何かやってみたいんだけど、という方の相談が
チョコチョコとはいっており、相談枠が毎回3枠3団体
様までの対応となっているせいもあって、
(個別に、1対1で話せる場を提供することを大事に
しております)がいつもあっという間に埋まって
おります。

次回6月は、助成金や資金調達に関わる専門相談
を実施します。相談のあるNPO団体・市民活動
団体様は、お気軽に、プラザまでまずは
お問い合わせください。

【イベント報告】5/13(金)「市民活動入門講座〜想いをカタチに」を開催しました@迫公民館[2016年05月14日(Sat)]
DSCN6045.JPG
「市民活動入門講座」ということで、講師には認定NPO
法人杜の伝言板ゆるる代表理事の大久保朝江氏を招き、
迫公民館にて講座を開催しました。


DSCN6043.JPG
市民活動協働課の担当者の方々にも来ていただき、
公益活動に関心がある、
これから団体を立ち上げようとしている方、それを支援する
方などを対象に「市民活動ってなに?」「ボランティアと
はどう違うの?」「公益的な活動と共益的な活動の違いは?」
「個人ではなく、団体として活動するメリットは何?」など、
登米市の状況に合わせた、とてもわかりやすい説明を聞くこと
ができました。

DSCN6053.JPG
参加者からは「何かやってみたい!という気持ちが深まりまし
た。『問題意識×得意技ややりたいこと』が市民活動につな
がっていくのかなと思いました」【20代】とか、
「登米市には多くの団体が活動しているが、各団体の趣旨や
方向性から協働(タイアップ)に結びついていないのが現状
い感じています。この講座が今後各団体の体力づくりや強化
へつなげて欲しいと願います。」【40代】などの感想を
いただきました。

DSCN6057.JPG
講座の後半には、質疑応答などでもザックバランに活動に関する
お金の疑問や、人の集め方、地域活動やコミュニティ活動のような
共益的な活動をどうNPOと繋いでいくかなどの質問も含めて、
年齢層的には想定よりもやや若い層の方々に集まっていただき、
アットホームな雰囲気で講座を終了することができました。





| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人とめ市民活動フォーラムさんの画像
NPO法人とめ市民活動フォーラム
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tomepura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomepura/index2_0.xml