CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
とめ市民活動フォーラムのブログ
« 迫桜高校1年生の3名が来ました♪ | Main | 活きがい実践塾3回シリーズ無事終了しました♪ »
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
持続可能な地域社会のモデル事業を登米市で![2016年07月10日(Sun)]
 「持続可能な地域社会」の研究開発を提案中の大学の先生方が来館しました。
実証フィールドとして仙台市と登米市を選定しているのは、都市でも農村でも高齢化が深まり、自治機能が衰退した地域が広がっている現状を踏まえ、地域住民主体の多世代芸術・文化交流の機会を組織・支援することで、持続可能な地域社会をデザイン・実現する仕組みのモデルを提示していくようです。プラザは、それに対して市内にある団体等の紹介や案内の協力をしていきます。
DSCN6294.JPG

 東北大学大学院の高橋満先生(教育学博士/写真中央)と仙台白百合女子大学の槇石多希子先生(教育学博士/写真右)です。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tomepura/archive/316
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人とめ市民活動フォーラムさんの画像
NPO法人とめ市民活動フォーラム
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tomepura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomepura/index2_0.xml