CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
とめ市民活動フォーラムのブログ
« 第70回!登米市とよま地区市民体育大会「オリンピックデー・フェスタinとよま」を開催しました | Main | H27年7月10日開催☆「登米市集落支援員・地域づくり担当職員研修会」@迫公民館〜その@ »
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
国分町駆け込み寺・復興支援セミナー[2015年07月05日(Sun)]
2015.7.5(日)

国分町駆け込み寺(仙台市)の
復興支援セミナー(岩手・宮城・福島)
DSC05210.JPG

「はじめまして
国分町駆け込み寺です!」


宮城では栗原市に続いて
登米市では、初の開催となりました。
会場:迫にぎわいセンター(登米市迫町)

テーマは
大切な人のSOSに気づくためのヒント
悩み事や困りごとを抱えている人々のための
名前の通り、東北一の夜の繁華街、
仙台市の国分町に事務所を置く無料相談所です。

名前のイメージと違っていたのは、
夜の街で発生する悩み事の相談という
意味合いではなかったこと。
(そういう方も駆け込んでは来るそうですが)

本当に助けを求めたい人が
無数の人々に紛れることができる街だから、
そこに事務所を構えたというのです。

DSC05211.JPG
中島一茂支部長は
(公益社団法人日本駆け込み寺 仙台支部↓)
www.kokubunchokakekomidera.com/

団体の紹介からはじまり、
実際の相談の事例などをいくつか
話してくださいました!

相談は無料です。
来所される場合と電話相談があります。

中でも(筆者が)驚いたのは、
「激怒しながら寄り添うこともできる」
「初めてですを目指す」
・・・
とここまでにさせてください。
詳細はあえて書きません。

今回参加された、登米市で「傾聴の会」や
「被災者支援のカフェ」などを
開いている方々からも
「目からうろこの内容でした!」
との声がきかれました。

ゲスト講師コーナーでは、
DSC05224.JPG
NPO法人Azuma-re 千葉和義代表の 
http://www.azuma-re.net/

「人間関係を和らげる!
アイスブレイクから学ぶ対人コミュニケーション術」
の実践もあり、

「あ〜すっきりした!」という感想も!
真面目なはずのセミナーは、
とても自然体で楽しい雰囲気で終了へ。

最後に
駆け込み寺が提供している
「お守り」ってなんでしょう?という話です。

ヒント:参加者全員に、
その日お持ち帰りいただいたものです。

仙台にいなくても、
全国どこからでも
これさえあれば百人力なんですね!

本当に困ってる方がいたら
ぜひその「お守り」を、
そっとおしえてあげてください。

022-395-7740
国分町駆け込み寺

またの登米開催を展望しつつ
和やかに閉会しました。
ありがとうございました。

(川久保)

この記事のURL
https://blog.canpan.info/tomepura/archive/268
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人とめ市民活動フォーラムさんの画像
NPO法人とめ市民活動フォーラム
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tomepura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomepura/index2_0.xml