CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
とめ市民活動フォーラムのブログ
« 傾聴の会 カフェどうも♡♡どうも | Main | 第70回!登米市とよま地区市民体育大会「オリンピックデー・フェスタinとよま」を開催しました »
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第1回(H27年度)西野地区コミュニティ・米岡小学校合同運動会[2015年06月18日(Thu)]
DSCN4050.JPG
昨年26年度に西野地区で取り組まれた「地域づくり計画」
を基に、快晴の平成27年6月13日(土)の朝、
早速の新規事業として今年初めての開催となる、
西野コミュニティ運営協議会と
米岡小学校合同運動会が、
米岡小学校グラウンドにて開催されました。


DSCN4043.JPG
オープニングにはなんと、空にハトが舞い…
初めての合同運動会の開催を祝うセレモニーも!!


DSCN4060.JPG
米岡小学校の金管バンドの生演奏で入場行進。


DSCN4035.JPG
子どもたちの入場行進の後には、
西野コミュニティの皆さんの行進があり、


DSCN4058.JPG
子どもに負けず、大人もしっかり選手宣誓。


DSCN4148.JPG
学校では、少子化に伴う子どもたちと、応援団である
保護者数の減少の中、今年は子どもたちへの応援が
保護者の範囲にとどまらず、コミュニティの方々の
声援が加わって活気づき、


DSCN4170.JPG
また、逆に、参加者の高齢化に伴うコミュニティ事業に
対し、今回の運動会の取り組みは、


DSCN4111.JPG
なかなか顔が見えずらくなった西野地区の子どもや、
親世代となる若年層との繋がりを作るきっかけとなったり、


DSCN4166.JPG
子どもたちや若い方々の顔が見えるだけでなく、
声援が直に地域の皆さんへ届くという
素敵な仕組みの一つとなる
「合同運動会」となっていました。


DSCN4079.JPG
この合同の取り組みが、企画からあっという間に実施段階へ
と移行し協力者が集まったのは、日ごろから「お互い様」の
関係づくりをコミュニティと学校がやっていることが大きな
要因の一つとなっているのではないか、と大瀧館長さんがお話
くださいました。


DSCN4114.png
さらに言えば、昨年度から地域づくりのアドバイザーの
お一人としても活躍しており、そして、この運動会を
下支えするだけでなく、選手として、また、今年5月1日付けで
西野コミュニティ事務局の一人として採用された佐藤謙一さんが、
これまでのご自身の経歴を生かし、コミュニティの一員として、
学校と地域の橋渡し役を担っている点も、大きな力となっている
様子でした。


DSCN4132.JPG
もちろん、他の、米山公民館職員の皆さんも一緒に、


DSCN4162.JPG
朝から走り回っていらっしゃいました。


DSCN4189.JPG
子どもたちのよさこい演舞「米岡っこソーラン2015〜鼓動〜」
はアンコールが飛び出し、地域の皆さんや中学生たちが
飛び入り参加歓迎で、演技が披露されていたり、



DSCN4198.JPG
1年生から3年生までの児童と、西野コミュニティの皆さんで
行われた「米岡音頭」でも、誰からともなく「アンコール」
の大合唱が起こり、最後は全学年の子どもたちも飛び入り参加
して、多世代が交流する大きな踊りの輪が出来上がって
いました。


DSCN4025.JPG
今年の合同運動会では、子どもたちの部は接戦の末、
赤組の優勝。
大人の部、コミュニティの部についても、なんと、
接戦のため「じゃんけん」で優勝を決めることに。
その優勝を最後に勝ち取った地区は、「下小路地区」
の皆さんでした。


DSCN4209.JPG
最後は皆さんで後片付け。今年は種目も、仕事分担も、
学校とコミュニティで半分ずつに分けあうこともできた
ようですね。初めての取り組みということで、改善点は
今後検討してよりよいものにしていくそうですが、
「大運動会を今年から米岡小学校と西野コミュニティが合同の
形で開催することになりました。この運動会は、小学校の子ども
たちと、保護者・地域住民がみんなで心を一つに協力しあい
ながら楽しく運動することによって、子どもたちにはこれからも
西野地区のよさと、素晴らしさを示すと共に、地域と小学校との
絆をみんなで築くものと考えております。」
(西野コミュニティ運営協議会会長小林秀一郎氏・登米市
米岡小学校校長千葉哲氏 運動会プログラム挨拶文より引用)
とのこと。
より深い地域的なつながりや絆が、これからますます、西野地区
から広がる予感がした一日でした。


☆くどう☆
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tomepura/archive/260
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人とめ市民活動フォーラムさんの画像
NPO法人とめ市民活動フォーラム
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tomepura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomepura/index2_0.xml