• もっと見る
とめ市民活動フォーラムのブログ
« −萩の会−「お花を友に生き行きサロン」 | Main | 「秋の歩け歩け大会」@米山公民館・中津山公民館・吉田公民館 »
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
配食用小型電気自動車『みずほ号』寄贈〜NPO法人どんぐりの家〜[2014年11月06日(Thu)]
登米市南方町にある
指定通所介護、介護予防通所介護事業
指定障がい者福祉サービスなどの福祉活動を行う
NPO法人どんぐりの家は、

公益財団法人 みずほ教育福祉事業団による
「配食用小型電気自動車『みずほ号』寄贈事業」
(平成26年度)に見事に選定され、

秋晴れのこの日、
寄贈と配車式がとり行われました。

DSC00026.JPG
東京よりはるばる、この日のために、
みずほ教育福祉財団から、林敏朗福祉事業部部長が
お越しになりました。

この財団の寄贈事業は
今回で12回目になりますが
全国から寄せられた20件の募集の中から
今年度は11団体が受賞、
NPO法人どんぐりの家が
東北で唯一の1団体として選ばれました。

DSC00029.JPG
こちらは、贈呈式の様子。

DSC00033.JPG
この電気自動車は
100Vの家庭用電源で充電できて、
走行距離は約50キロ可能とのこと。

DSC00024.JPG
配食車特別仕様となっていて、
後部には、板の仕切りで開閉可能に、
お弁当が2段に納まるようにできています。

NPO法人どんぐりの家では、1食350円
現在30食までの限定で
配食サービスを行っていますが、
主にはデイサービスの利用者でない、
一人住まいのご老人などが、お弁当のみを
心待ちにして、利用されているそうです。

DSC00023.JPG
この日の利用者さんのお昼食ですが
(こっそり頂いてしまいました^^;)

お年寄りにもやさしい硬さ、
マイルドな味付けも美味しい
バランス栄養食でした。

「好き嫌いを語りながら、
誰も残さないでペロッと食べるのよ。」と
嬉しそうに笑う石川代表の話もうなずけます!

いままでは、
デイサービスの利用者さんの送迎のついでに
配食を行ってきました。

お弁当をお渡しの際には
健康状態も確認するとのこと。
調子がいまいちの方などには
ケアマネージャーに知らせるなど
ただ、お弁当を配るだけでないことを
心がけているそうです。

DSC00025.JPG
どんぐりの家『みずほ号』ですぴかぴか(新しい)

DSC00032.JPG
地域に密着した福祉サービスを充実させる
NPO法人として、ますますご活躍ください!

NPO法人どんぐりの家
お問合せ:0220−58−4243
(月曜〜土曜 8:30〜17:30)




(川久保)

この記事のURL
https://blog.canpan.info/tomepura/archive/213
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人とめ市民活動フォーラムさんの画像
NPO法人とめ市民活動フォーラム
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tomepura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomepura/index2_0.xml