CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
とめ市民活動フォーラムのブログ
« 「先祖になる」無料上映会 | Main | NPOバスツアー2014夏〜第2章プチノル交流道場〜NPO法人さくらんぼくらぶ »
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NPOバスツアー2014夏〜はじまりの章〜[2014年08月09日(Sat)]
2014.8.2 快晴 最高気温34度

昨年に続く第2弾、時期を同じくして
NPOバスツアー2014夏が開催されました。

午前10:00集合
本日のツアーについて開催主旨や、
流れなどの話もですが、自己紹介で
既にアイスブレイク完了です。

DSCN2237.JPG
今回、大人同士も知らない面々が多く
そんな中で親子で参加の小学生が
自己紹介してくれました。
(見事に自然なアイスブレイクでした)

DSCN2239.JPG
大人も和やかに自己紹介。

DSCN2306.JPG
さあ、目指すは「とめ女性支援センター」です。

DSCN2256.JPG
センター到着

DSCN2265.JPG
NPO法人とめタウンネット副理事長
西城順子氏が、この施設についての
説明をして下さいました。

「とめ女性支援センター」は、
東日本大震災で被災し、
登米市に移住している女性と
登米市の女性のためのコミュニティを
創出する場として、

宮城県が新しい公共の場づくりのための
モデル事業(内閣府の新しい公共支援事業)
に採択され築40年の平屋を
賃借、一部改造し
平成24年9月26日にオープンしました。

DSCN2272.JPG
この写真のスペースは、
「とめ中高生自習スペース」SUKOYAKA
として、登米市で生活している誰もが
利用できる自習スペースです。

震災復興支援の一つとして
子どもたちの「心の安全空間」を
目指して開設しています。
(運営:特定非営利活動法人こども福祉研究所)

とめ女性支援センターでは、場所を提供しています。

DSCN2273.JPG
説明のあいだ、子どもたちといえば、
ボードを自由に使いはじめました!

DSCN2274.JPG
センター内の、カフェ「つむぎ」に移動します。
こちらのカフェは
子どもを連れた女性はもちろん
ランチタイムなどは特に、男女年齢関係なく、
多くの方で賑っているそうです。

DSCN2278.JPG
小箱ボックスオーナー募集のPR。
手仕事が、小さな起業家に!

DSCN2277.JPG
そして今回のツアーのメインの一つ目となる
「フォーチュン宮城」
復興情報フリーペーパーです。

http://www.fortune-miyagi.com/

DSCN2314.JPG
河崎清美編集長

DSCN2325.JPG
これまでの活動とこれからについて
震災とフォーチュン発行秘話など
参加者に気持ちの伝わる
生の声を、編集長から直に伝えてくれました。

DSCN2302.JPG
その間、子どもたちはというと、、、
自由に遊んでいます。

とめ女性支援センターは、
初めての方にもやさしく、
何度来ても、飽きない場所。

NPOバスツアー2014夏
はじまりの章とさせていただきます。

(川久保)


この記事のURL
https://blog.canpan.info/tomepura/archive/194
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人とめ市民活動フォーラムさんの画像
NPO法人とめ市民活動フォーラム
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tomepura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomepura/index2_0.xml