• もっと見る
あかし情報誌グループとまとPRESS
誰もがいきいきと生きていくことのできる社会をめざした男女共同参画社会の実現に向けて情報を発信していきます。
« Dog Ear 2号 特集:家族 | Main | Dog Ear 8号 特集:文学・エッセイ »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
Dog Ear 4号 特集:女性史[2019年11月01日(Fri)]
特集:女性史

「戦後強くなったのは、女性と靴下」なんて言いますが、どうして、どうして女性は太古の昔からがんばっていたようですただ、「男性社会」が認めようとしなかっただけ・・・歴史に名を残す偉大な先輩だけでなく、日常生活でも「がんばっていた」一般庶民の女性たちの人生・生活をのぞいてみませんか

IMG_6557.jpg
『明治快女伝 ―わたしはわたしよ―』
著者/森まゆみ

 本著は明治に生きた52人の略伝である
 女性の自立、解放に貢献した羽仁もと子・平塚らいてう・竹久夢二のモデルとなった三人の女性たち。また猟奇事件で有名な阿部定などさまざまな角度からスポットライトをあて、彼女たちの人生を深く力強く紹介している。
  政治に文学に恋にと時代を精一杯生きた明治の女性たち。その生涯を後世に伝えていきたいという著者の思いがこもっている。(ぽん)

IMG_6558.jpg
『わかりやすい 日本民衆と女性の歴史 近・現代編』
著者/金谷千慧子

 あなたは、近代の女性史をまとめて学習したことがあるだろうか。
 歴史の主役はいつも男性。では女性は? 序文で作者は、三重県志摩半島の海女への取材を通し、女性が従属の歴史の中だけで生きてきたのではなく、実はしたたかに時代、歴史をつくってきたことを確認する。
 このような視点で明治、大正、昭和の女性史をわかりやすく解説しているテキストである。
(わかめ) 

姫たちの伝説.jpg
『姫たちの伝説 古事記にひらいた女心』 
著者/中山千夏

「古事記」は昔々の神様のお話。西暦712年、天皇を神格化する目的で、そのころの伝説をいろいろつなぎ合わせたり、都合のいいように変えたりして書かれたようで、完璧に男性優位。女性の描写はごくわずかしか無い。
 だから女性は従順だったのか、いえいえ…千夏さんは、その僅かの描写から彼女たちを生き生きとした個性豊かな姫によみがえらせる。
YESはYES、NOはNO。姫の怒りに男神が逃げまどったり、男にも勝る政治力を発揮したり、痛快痛快! ただ姫だけでも77人の名前が出てくるので、ややこしいのが難。(ト?)

IMG_6560.jpg
『「モノと女」の戦後史 身体性・家庭性・社会性を軸に』
著者/天野正子・桜井厚

 今では消耗品と言っても過言ではないパンスト。約50年前、女性は給料の3〜4割もする、絹のストッキングを修理しながら何ヶ月もはいていた。そして1950年代なかば、「鋼鉄よりも強く、絹よりも美しい繊維」ナイロンが登場したころからストッキングの「進化」が始まる。それにともないストッキングをはく女性自身にも、外面、内面両方に様々な変化をもたらすようになった。
 このように、洗濯機、流し台、下着、生理用品などの進化と女性の変化、解放の関係について図写真入りで書かれている。(かあか)

IMG_6559.jpg
『二十世紀を変えた女たち』
著者/安達正勝

 かつてない激動の時代であった20世紀の中で、ひときわ目覚ましい活躍をしたフランス女性4人にスポットをあてている。
 マリー・キュリー、ココ・シャネル、シモーヌ・ド・ボーヴォワール、シモーヌ・ヴェイユとあげるとなじみのある名前もあるだろう。
 それぞれ完結した物語として読んでもよいし、時代を追って書かれたひと続きの話として読んでも、また楽しい。
 20世紀という100年間に、女性の生き方がいかに変化を遂げたかを大いに実感できる一冊である。(まぁ)

サンダカンまで.jpg
『サンダンカンまで わたしの生きた道』
著者/山崎朋子

 冒頭、著者が男に頬をナイフで傷つけられるという衝撃的な文で始まる。顔に傷を負った女性がどう生きていけば良いのか、絶望の中、担当医の「傷痕(きず)も身の内」という言葉に一条の光を見る。
 時をさかのぼり、母との確執、朝鮮籍の青年との恋愛・別れ。そして、児童文学者と出会い結婚。それらの生活の中で女性史に心をむけ、アジア女性交流史研究会を発足させた。底辺女性史研究を本質とした山崎朋子の波乱に満ちた自伝。(いっぽ)
タグ:女性史
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tomatopress96/archive/12
コメントする
コメント
プロフィール

あかし情報誌グループ とまとPRESSさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tomatopress96/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tomatopress96/index2_0.xml