CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 2020年08月 | Main | 2020年10月 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【ふるさと徳地連載〜森のことこと 佐波川に続く杣入りの道】[2020年09月22日(Tue)]
徳地地域づくり協議会さんが発行されるふるさととくぢの連載、森のことことは今回が18回目。

ふるさととくぢは、地域の人に一軒ずつ配布される地域の広報紙です。
毎月、皆様に徳地の森のことをお届けします。
※9月号はコチラ

毎回160文字の限られたテキストですが、
とっておきの森と、ささやかなエピソードを添えて、地域の方がちょっと誇らしく思ってもらえるように徳地の森のことを紹介します。

第18回は、「佐波川に続く杣入りの道」です。

森のことこと、二年目の今年は、森林セラピー基地の場所に着目してお届けをしています。
今回お届けするのは、森林セラピー基地の奥深く、滑山国有林です。

杣入りの道、と書きましたが、東大寺再建のための用材調達は、滑だけでなく、八坂・三谷・引谷・串など、徳地地域全域から(だけでなく、徳地地域以外からも)伐り出されたようです。
現在の滑山国有林が、古くは東大寺再建のための用材を切り出したのは間違いはなさそうです。

今でこそ、滑山国有林一帯には人家が少なくなりましたが、かつては、柚野小学校滑分校があるほど、多くのかたが住まわれていました。
(余談ですが、柚野小学校自体も200人を超える生徒さんがいたとか。多い。。)

また、徳地地域は、東大寺の再建以前にも、木材を供給する産地として知られていたとのことで、当時博多から需要のあった中国に材木が輸出されていたのでは、という研究もあります。
※参考:大学的やまぐちガイド―「歴史と文化」の新視点
山口県立大学国際文化学部【編】/伊藤 幸司【責任編集】


文献によると、滑の集落は滑六ケ村と言われ、それぞれのエピソードがあったようです。
六つの村があったのだから、きっと、文化や歴史も、言い伝えも多くあったことと思います。

弘法大師がこの場所を訪れたというお話があるのもうなづけます。

滑(なめら)の語源は、川床の滑らかな様子、とも、鉱物の滑石に由来するとも聞きます。
本当に弘法大師が来られたの?という謎は定かではありませんが、「なめら」という語感は、確かに、豊かな水や自然を思わせて、場所になじんだ名前だと思います。

佐波川に続く杣入りの道、800年前は、オリンピックが来たような騒ぎだっただろうという人もいますが、そういう眼差しで歩いてみるのも、良いかもです。

今では、暮らす人も少なく、鳥の声と、風が枝を揺らす音、何百年、何千年とたえることなく水が流れる音がするのみです。

DD787E78-BC16-42C1-8143-A093FCCB8A34.jpeg

Posted by 松本 at 22:20 | ふるさととくぢ連載〜森のことこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月13日(日)木登り体験のための環境整備活動】[2020年09月15日(Tue)]
森林セラピー山口の森の案内人の会、森林環境部会の活動として、ちょっとずつでも森林セラピー基地のエリア内を居心地の良いものにしていこうという環境整備活動。

9月13日(日)は、9月27日開催予定だったちいさな森カフェ(中止)の代替企画「森となかよし木登り体験」のための、準備活動として、当日登らせていただく予定のエノキの周りのお手入れをしました。


IMG_3340.jpeg

どうも、草や刈り払った枝葉が積み重なっているらしく、草刈機だけではきれいに整えられない様子・・。

IMG_2706.jpeg

切ったり抜いたりした草は、またまとめてえっちらおっちら場所を移します。

IMG_2709.jpeg

よく使う幹の周りは、お尻を下ろしても痛くないように、力を入れて整備中。


IMG_3342.jpeg

約2時間の作業で、結構ピカピカになりました。

27日(日)には、木登り体験のほか、事前予約申し込みを受け付けて、少人数の企画を用意しております。よろしければどうぞお越しください。

木登り体験の申し込みは↓こちらからどうぞ。

森となかよし木登り体験(午前の部)
森となかよし木登り体験(午後の部)

Posted by 松本 at 23:32 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月27日(日)森となかよし木登り体験 午前9:30〜/午後1:00〜】[2020年09月15日(Tue)]
ちいさな森カフェが中止になってしまった9月27日(日)、事前申し込みを受け付けて、森林セラピー山口のいくつかの企画を用意しています。

第3弾のご紹介は、森となかよし研究所さんの協力を得て実施する「森となかよし木登り体験」です。今回は、専用のサドルとロープを用いて木に登るツリークライミングを体験します。

木に登る、それはとてもシンプルなことですが、ほんのひとときの間に子どもたちの成長が見て取れたり、日常から離れて、心がおちつくという時間を身近に感じたり。

樹を支配するわけではなく、競争するわけではなく、友達になる。そんなことを目的にした、森林セラピー山口人気のプログラムです。

森となかよし木登り体験 午前の部 9:30〜
森となかよし木登り体験 午後の部 1:00 〜

873F2014-97C7-4C33-B5E5-C2C1399E63C4_1_105_c.jpeg

今回登らせていただくのは、8月30日にみんなとお手入れしたこの大きな樹です。

0402182C-DF04-4EDC-97F9-7CD95E426BBE_1_105_c.jpeg

木と友達になるために、木の気持ちになる?不思議な体操もあるかも!!

A4731B44-CF28-4078-9E8D-F4ABEFA7135C_1_105_c.jpeg

初めてのツリークライミング、体験しながら、たしかめながらできるようになります。

5BACE364-F1F8-436C-952C-BDDF36DE6462_1_105_c.jpeg

ほんのわずかな時間の間に、子どもたちは、トムソーヤかピーターパンか・・。
いつしかオンラインではなく、樹上ミーティングがスタートしたりして・・・。

概ね小学生の年代から、大人の方まで楽しむことができます。
木に登ることを通じて、リフレッシュやリラックス、これまでと一味違った森の時間を味わうことができます。よろしければどうぞお越しください。
申し込みは↓を参照ください。


森となかよし木登り体験 午前の部 9:30〜
森となかよし木登り体験 午後の部 1:00 〜

Posted by 松本 at 21:58 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月27日(日)すみだ先生の森の薬草箱 午前10時〜/午後1時〜】[2020年09月09日(Wed)]
ちいさな森カフェが中止になってしまった9月27日(日)、事前申し込みを受け付けて、森林セラピー山口のいくつかの企画を用意しています。

第2弾のご紹介は、森林セラピストであり、はり師・きゅう師の資格を持つ角田吉久さんが講師を務めるこの活動、「すみだ先生の薬草箱」です。

森林セラピー基地の森をゆっくりと巡り、暮らしに役立つ薬草探し。
森の緑を浴びながら、森林安息とお灸体験で、心と身体のリフレッシュを図ります。

10:00〜 すみだ先生の森の薬草箱  (午前の部:定員5)
13:00〜 すみだ先生の森の薬草箱  (午後の部:定員5)



DSC_0728.jpg

講師の角田さんは、鍼灸院を開かれています。
とっておきのお灸のつぼも教えてくれる?かもしれません。。

110925k2.jpg

自然観察というよりは、人と植物の関わりを
知識が広がる、というよりは、気持ちが安らぐ時間に

111023k4.jpg

居心地の良い場所を探して、森林安息の時間。
森にあふれるたくさんの命のつぶつぶに包まれ、そのひとつになるような・・。

森でじっくり休みたい、という方におすすめの企画になります。
お時間が許せば、ハンモックに揺られたり、そういう一休みもできるかも。

こちらのイベントの、午前・午後の参加申し込みは、こちらからどうぞクリックしてみてください。


10:00〜 すみだ先生の森の薬草箱(午前の部:定員5)
13:00〜 すみだ先生の森の薬草箱(午後の部:定員5)

Posted by 松本 at 21:45 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0)

【9月27日(日)木のスプーン作り教室/基本のパラコード編み講座】[2020年09月09日(Wed)]
ちいさな森カフェが中止になってしまった9月27日(日)・・、ああ残念。
ようやく暑い夏も、心配した台風も過ぎ去ろうとしていて、楽しみにしていたのに・・。という皆様に朗報です。

9月27日(日)は、森林セラピー山口の活動で、いくつかの企画をご用意しています。
第一弾のご紹介は、JBS認定ブッシュクラフトインストラクター 前場 正信 さんが講師を務める二つの活動です。

 9:30〜 木のスプーン作り教室  (定員7)
13:00〜 基本のパラコード編み講座(定員15)

です。出来上がったあとは、火おこし体験やハンモックなど、自由に遊べる体験コーナーもご用意しています。

究極の野遊びと言われるブッシュクラフトのお話を通じて、現代を生きる私たちが、日々暮らしていく中で、あまり意識できていない生きる力や、大切な自分を守るサバイバルのお話など、耳にすることができるかも。

スプーン作りも、パラコード編みも、一度ツボにハマってしまえば、とぎすまさたり、没頭する感覚が生まれてきたり・・、ここから先は是非体験して感じてみてください。


P7182122.JPG

自然の中で触ってみると、手に馴染むグッズが色々、自然の中、手作り、そういうキーワードに惹かれる方には、おすすめです。

P7182121.JPG

講師の前場インストラクターです。当日もこんな設えで皆様をお待ちしています。

P7182172.JPG

スプーン作りは、型に切ってあるスプーンから、自分の思い描く理想のカーブを削り出します。

DSC_3457.JPG

危険がないように、ナイフの使い方を教わったら、いよいよ木削りのスタートです。
知らないうちにいつしか無言に・・。側から見るとつまんないように見えるかもしれませんが、実はとってもリフレッシュ・リラックスにつながります。

2つのイベントの参加申し込みは、こちらからどうぞクリックしてみてください。

 9:30〜 木のスプーン作り教室  (定員7)
13:00〜 基本のパラコード編み講座(定員15)

Posted by 松本 at 00:50 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【中止決定】9月27日 ちいさな森カフェについて[2020年09月03日(Thu)]
9月になりましたね。朝夕、ほんの少しだけ暑さが和らいだ、ような気がするときがあります。もう少ししたら過ごしやすくなりそうですが・・・。
さて、本日は、残念なお知らせになります。

ホームページやチラシでご案内しておりました9月27日(日)開催予定「ちいさな森カフェ」についてのお知らせです。

ちいさな森カフェは、山口県内における新型コロナウイルス感染拡大状況を考慮し、中止することといたしました。5月の森フェスの中止からおよそ4ヶ月、計画段階にあっては、緩やかに活動を再開する中で、一定の規模の活動が再開できていると見込んでいたところですが、昨今の状況を鑑み、現在の段階で、予約不要でかつ、事前連絡等をしない形での実施運営が難しいとの判断となりました。

楽しみにされていた方もありまことに申し訳ありません。
これまでのように、当日朝の空を見て、気負わずお越しいただける、という気軽さを大切に行ってきたイベントであり、その雰囲気を大切にしたいと思っています。
今回は残念な結果になりましたが、また万全な形で行えればと思います。


なお、中止となった9月27日(日)の日程ですが、一部の体験については、定員を設け、事前予約制にて実施いたします。
これらについては、森林セラピー山口ホームページ「これからのイベント」に掲載していますので、ご覧ください。追って、ブログ日々森好日 等でもお知らせしたいと思います。

HP-300x266.jpg


中止となった ちいさな森カフェ の概要】

【開催日】2020年9月27日(日)
HP森林セラピー基地の森の案内人が、森の中にオープンする1日限定の森カフェ。
お品書きは、森歩き、山登り、野遊びのほかリラクゼーション体験など。お気軽にお越しください。


★新型コロナウイルス感染症に係る対応★
@ 今後の状況により催行中止となる場合があります。
A 以下に当てはまる方は参加をお控えください。
▸▸お住まいの地域に移動制限要請等ある方。
▸▸開催日から14日以内に(同居のご家族を含め)首都圏や感染経路・行動履歴が不明な感染者が発生している地域への訪問がある方。
▸▸感染経路・行動履歴が不明な感染者が発生している地域(市町)にお住まいの方、発症者と濃厚接触または同居されている方。
▸▸開催日から14日以内に発熱(37.5℃または平熱から1℃以上の差)や、咳などの症状がある方。
B参加にあたっては、当日の受付で「参加申込書」のご記入をお願いします。

開催日時
 9月27日(日)9:30〜15:00まで
 ※雨天中止

会場
 国立山口徳地青少年自然の家(山口市徳地船路668)
 ※会場入口に駐車場があります。係員の誘導に沿って駐車してください

内容一覧(※チラシはこちら)

森林セラピーガイドツアー
■随時受付・体験時間90分〜
■体験料:大人500円、子ども無料

日暮ヶ岳健康登山
■体験時間10:00〜13:30(受付9:30〜10:00)
■体験料:大人500円、子ども無料
■標高693m(標高差約300m)・歩行距離約4q

森となかよし木登り体験
■体験時間50分
■提供時間(@〜Cまで当日予約制)
@10:00〜 A11:00〜 B13:00〜 C14:00〜
■体験料:おひとり1,000円

木のスプーンづくり教室
■体験時間10:00〜11:30(当日予約制)
■体験料:おひとり1,000円

基本のパラコード編み講座
■体験時間13:00〜14:30(当日予約制)
■体験料:おひとり500円

南大門の青空マルシェ
徳地の新鮮野菜のほか、手摘みの野草茶、米粉パンなど美味しいものが並びます。

珈琲焙煎体験
■随時受付・体験時間30分
■体験料:500円(150g)

今日から温活!お灸体験
■随時受付・体験時間20分

その他
□ツリーハウス
□森のハンモック
□火おこし体験
□スラックライン
□森ぼっこ
□トランポリン

主催  一般社団法人もりとわ(山口市共催)
TEL 0835-56-5234
FAX 0835-56-5235
Eーmail ytherapy@c-able.ne.jp
募集人数
 定員なし
持参物
 マスク、昼食、飲み物、帽子、活動に適した服装と靴など
申込期限
 当日、受付時間内(9:00〜14:30)にお越しください。
申込方法
 事前申込不要
 ※当日は、受付で「参加申込書」のご記入をお願いします

Posted by 松本 at 06:00 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド