• もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。
カテゴリアーカイブ
<< 2023年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスお品書き その2 森の癒し】[2023年04月28日(Fri)]
2023-04-28 0.03のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

その2として、「森の癒し」のコーナーです。

森のヨガ COCOKARA ヨガ
ヨガを通じて自然と調和し、健やかな心と身体へ導きます。 各 90min @10:00- A13:15-

P3890819.JPG

森のアロマハンドトリートメント 山口県アロマセラピスト会
県内のアロマセラピストが大集合!ナチュラルなキレイと心地よさをお届けします。随時提供。

DSC_0356.JPG

タイ古式マッサージのトークセン(木槌療法) ヒカリラ
絶妙な振動が身体深くのコリに効くぅ〜、症状別でケア!20min から体験できます。随時受付。
※写真はトークセンではなく過去の出展

P3900190.JPG

お灸で美活・温活セルフケア すみだ鍼灸院
森林セラピスト・鍼灸師によるお灸体験。ツボへとじわり刺激でとコリ・冷えを改善! 随時提供。

P3910944.JPG


森の案内人だけではなく、森林セラピーというキーワードに共感して、森で健やかな暮らしの形を提案したいと、様々な実践者が徳地の森に集うのは、森フェスをおいて他にはありません。これからの季節、森で自身の健康や、健やかな暮らしの形を考えてみたい方は、ぜひ森フェスへお越しください。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 06:00 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森フェスお品書き その1 森で遊ぶ】[2023年04月27日(Thu)]
2023-04-25 23.54のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

まずその1として、「森で遊ぶ」のコーナーです。

森林セラピーガイドツアー 森の案内人の会
五感で自然に触れる森歩き。森デビューのお子様や乳幼児さんも大歓迎!90min 随時提供。

DSC_0014.JPG

日暮ヶ岳健康登山 森の案内人の会
山頂の爽快感を目指し、空へ一歩ずつ。歩行距離約 4 q、標高差 300m です。10:00-14:00

2016-08-23 20.38.16.jpg

らんまん!とくぢの野草めぐり 森の案内人の会
とくぢの野草達の物語を、その美しさとともに愛で歩きます。こころ、らんまん!10:15-11:55

IMG_8978.jpeg

ネイチャーゲーム体験 山口県シェアリングネイチャー協会
感性磨く自然遊びで Let‘s シェアリングネイチャー!各 60min @10:00- A11:00- B13:15- C14:15-

48051625_346245725928387_641759193098878976_n.jpg

森の謎解きツアー! 森林インストラクター山口会
森林インストラクターとともに、森の不思議を解き明かします。各 90min @10:00- A13:15-

33ef8bd8f43837b9.JPG

出張★いちにちプレーパーク 認定特定非営利活動法人こどもステーション山口
広々とした野原で遊びに全集中!子ど達が生み出す遊びをプレーリーダーが見守ります。

IMG_2834.jpeg

ツリークライミング体験 TreeAct + 森となかよし研究所 + 株式会社樹
専用のギアに身を包み、いざ樹上の世界へ!30min @AM 受付 9:30- APM 受付 12:30-

59335001_289945445285059_7978443845912231936_n.jpg

ブッシュクラフト体験 TOUCH THE WILD
火起こし・ロープワーク等、役立つノウハウ満載!“生きるチカラ”を養います。随時受付。

『火おこしチャレンジ』
色々な火おこしを体験出来ます。(午前午後1回ずつ開催 各回5名)所要時間30分

『ナイフで色えんぴつづくり』
ヒノキを使った赤えんぴつです。自分だけのオリジナルを是非!(20本限定)所要時間20分

『バードコールづくり』
鳥さんとお話できるとっても素敵な音色です。こちらも、オススメですよ! (20本限定)
所要時間10分

takibi1.jpeg

空中テント体験 安芸太田町地域おこし協力隊中村真緒+津川光太+大谷和輝ほか
イギリス生まれの浮かぶテント「テントサイル」。わくわくドキドキ心躍る体験をぜひどうぞ。

2017-05-07 15.51.00 HDR.jpg

いきいきプルプル!スラックラインハート(トランプ) 森となかよし研究所
スラックラインは脳幹を活性させるアクティビティ。身体プルプル、脳イキイキ、元気モリモリ!

DSCF3776.JPG

ポン太のマジカルハイタッチ! ポン太
森の妖精「ポン太」の中身は夢と希望なのだ!ハイタッチで元気と勇気がゲットできるのだ!

91.jpg

森のハンモック 森となかよし研究所
木陰でゴロリひと休み。体圧分散効果と独特の包まれ感がリラクゼーション効果を高めます。

DSC_0290.JPG

ポン太の森のスタンプラリー 国立山口徳地青少年自然の家
森をぐるぐるまわって、SDGs(持続可能な開発目標)と環境について学ぼう!随時提供。

huukei (2).JPG

竹の自転車!バンブーバイク試乗体験 自転車夢工房
阿東からサステナブルな竹の自転車とランニングバイク登場!風をきって走ろう!随時提供。

19fes (47).jpg

木へんの漢字クイズ 山口県中央森林組合
木の国ニッポン。沢山ある木へんの漢字、知れば知るほどなるほどなクイズです。随時提供。

fes (12).JPG

子どもの木育ひろば 林業女子会@山口
おもちゃコンサルタントがおすすめする木のおもちゃが勢揃い。豊かな心の発達を促します。

kodomonoasobiba.jpg

森の案内人だけではなく、様々な環境教育活動・野外体験活動の指導者たちが徳地の森に集うのは、森フェスをおいて他にはありません。これからの季節、森を、自然を楽しみたい方は、ぜひ森フェスへお越しください。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 06:00 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【5月4日(木・祝)第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜を開催します】[2023年04月16日(Sun)]
春が来ましたね。
森の中は、一年の中でもとも彩豊かで、歩きやすく、生命の満ち満ちている様子を感じられる時間が訪れています。

たいへん長らくお待たせいたしました。久しぶりに、というべきかなんというべきか、5月4日(木・祝)に第8回となる森フェスポン太のマジカル森アワーを開催します。

森フェスの一番の特徴は、森で行うこと。実際に森に入り、森を歩き、森を感じる場所とプログラムとお迎えする私たち森の仲間たちがいることです。
もちろん、森や自然を身近に感じる、クラフトやワークショップ、展示やご飯もいっぱい!

今回のテーマは、「ポン太のマジカル森アワー」です。
森フェスにこれまでこられたことのある方も、まだ初めての方も、どうぞ連れ立ってお越しいただき、素敵な森アワーをみつけてください!



2023-04-16 16.51のイメージ.jpeg


【開催日】
2023年5月4日(木祝:みどりの日)

(以下、公式ウェブサイトから転載)

森林セラピーの森に森の仲間たちが大集合!
スペシャルな森の一日をお届けします
森をゆっくりのんびり歩くもよし
野原に寝転び空を見上げるもよし
野遊びやクラフトに没頭するのもよし
自然とともに、心と身体の元気を満たす“マジカル森アワー!”

雨天時
_雨天実施です(雨天時はプログラムを一部変更する場合があります)
_荒天等により中止する場合はWEBでお知らせします
駐車場・入場受付
_専用の駐車場があります(係員の指示に従って駐車してください)
_受付時間内<9:00-15:00>にご来場ください(入場には「参加申込書」の記入が必要です)
内容
_詳細はチラシからご確認ください
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策(※3/14更新)
<来場にあたって>
@発熱等の症状がある方は、参加をお控えください。
A基本的にマスクの着用は個人の判断に委ねますが、屋内の会場など状況に応じてマスクの着用をお願いする場合があります。
B会場内では状況に応じたマスクの着用・人と人との身体的距離の確保等、基本的な感染症拡大防止対策にご配慮いただきますようお願いします。
開催日時
 2023年5月4日 @ 9:30 AM - 3:30 PM
開催場所
 国立山口徳地青少年自然の家
 山口市徳地船路668
参加費
 入場無料(有料企画あり)
主催
 森フェス実行委員会
問合せ先
 TEL0835-56-5234(森林セラピー山口)
募集人数
 各企画によって設定あり(当日受付制)
持参物
 昼食、軽食、飲み物、散策しやすい服装と靴、帽子、敷物、虫よけ、マスクなど
申込期限
 受付時間内(9:00〜15:00)にお越しください
申込方法
 事前申込は不要です
申込メール
 お問合せメール ytherapy@c-able.ne.jp
個人情報の取り扱い
ご記入いただきました住所・氏名・年齢・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(個人情報)は、イベント参加の目的にのみ使用させて頂きます。また、いかなる場合でもこれを開示いたしません。

2023-04-16 16.51のイメージ (1).jpeg

Posted by 松本 at 16:23 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森の案内人養成講座を開講します】[2023年04月02日(Sun)]
4月になりました。若葉が限りなく生まれ続けているこの春、
新しい年度、新しい季節、新しい花、新しい、新しい・・・
何か新しいスタートを切りたいという方もあるかと思います。

そんな方にお勧めしたいのが、森の案内人養成講座。
森林セラピーのガイドである森の案内人になるための講座です。
来訪者に森の魅力を伝えつつ、森の楽しみ方の指南役として訪れる方に、森林セラピーについて、体験的にかつ納得的に森林セラピーの魅力を伝えます。

今年度の開催は、5月27・28日、6月11日の三日間の日程を予定しています。
詳しくはリンク先をご覧ください。

また、森林セラピーの大規模イベント「森フェス〜ポン太のマジカル森アワー」も5月4日に開催予定です。森の案内人になってみたいな、と、ご興味のおありの方は、実際の森の案内人の活動を目の当たりに出来るチャンスです。
ぜひ、実際に足をお運びいただき、活動についてお尋ねください。


森の案内人養成講座の詳細はこちらをご覧ください



IMG_4207.jpg




Posted by 松本 at 12:16 | 2023森の案内養成講座 | この記事のURL | トラックバック(0)

【4月の毎週日曜日は森の案内人がテレビに登場!】[2023年04月01日(Sat)]
春が来ました!
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響、ここ数年は、春を味わうことが憚られるような時勢でしたが、久しぶりににぎわいと共に春の訪れを感じておられる方も多いのではないでしょうか。

森林セラピー基地も、今年のさまざまな活動を発信したい気持ち満々です!
これから、少しずつ今年度の活動を発信していきたいと考えています。

今回は、森の案内人の会健康登山部会のリーダーの佐藤さんが、毎週日曜日、皆様のお茶の間のテレビ画面を通じて、森の案内人募集と、森フェスの開催についてPRをします。

IMG_7161.jpeg

レポーター役はクロル舞さん
佐藤さんとってもやる気UP!でも緊張度も↑

IMG_7165.jpeg

徳地総合支所農林課藤井さんは、森林セラピー基地の看板前で撮影

この放送は、4月の毎週日曜日のお昼11時40分から4分間。なので、アッコにおまかせのちょうど前になります。ご家族揃って、何度も観てもらったら嬉しいです。

そして、森の案内人養成講座と、森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜についてご興味を持っていただけると嬉しいです。
4月からの森林セラピー山口をどうぞよろしくお願いします!


番組名
_私たちのまち山口

放送日時 
_4月の毎週日曜日11時40分から4分間

放送局
_TYS山口テレビ

内容
_第12期森の案内人養成講座
_5月4日(木・祝)森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜

Posted by 松本 at 06:04 | メディア掲載 | この記事のURL | トラックバック(0)

【イベントレポート:3月26日(日)「狗留孫山健康登山〜里山さくら日和」】[2023年03月26日(Sun)]
3月26日(日)、森の案内人の会主催で「狗留孫山健康登山〜里山さくら日和」を開催しました。
参加者は38名(一般25名、スタッフ13名)。

開会前は小雨交じりのお天気でしたが、出発する頃に回復。
4班別に開会、準備体操を行って出発しました。
徳地中心部はそろそろサクラ満開です〜。

@.JPG

徳地のメインストリートを抜けて、まずは「法華寺」へ。
森の案内人から狗留孫山について話題提供。

A.JPG

登山口でコース説明。
手前から登山道に続く「一丁標識石」を解説し、疲れにくい歩き方と呼吸法をレクチャーして出発です。


B.JPG

ゆっくりと登山道を進み、小休止を兼ねて深呼吸〜。
雨上がりの空気がとってもきれい。
半透明の小石を見つけたお子様たち「もしや水晶?」と大興奮。
その後はせっせと水晶探し。
合間に「つかれたー」と言うお子様もいましたが、子ども同士で励まし合う姿も。

4.jpeg

タムシバやクロモジ、コバノミツバツツジが咲き始めていました。


D.jpg

観音像や石碑・丁石をひとつひとつ確認。
奥の院を経由し、山頂を目指します。

E.JPG

各班12時前後に到着。
昼食休憩中は山座同定を楽しみました。

F.jpg

12時半ごろから下山開始。
復路ものんびりゆっくり。
「東方遥拝所」や「悪人戒めの岩」に立寄りました。

G.jpg

危険箇所では注意喚起を徹底しつつ、
ウラジログライダーに挑戦する子ども達。
全員無事に下山。

H.jpg

帰着後はしっかり身体ほぐし。
花いっぱいの春、身体も心もむくむく元気!を実感する山登りとなりました。
皆様お疲れ様でした!

I.JPG

Posted by 松本 at 22:48 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

【イベントレポート:12月4日「大海山健康登山〜潮風ワンダフル」】[2022年12月04日(Sun)]
12月4日(日)、森の案内人の会主催の登山イベント「大海山健康登山〜潮風ワンダフル」を開催しました。集合場所は「大海総合センター」、らんらんドームという愛称もある宇宙船みたいなまあるい建物が目印です。

@.jpg

早朝はザーザー降りの雨で焦りましたが、予報どおり、受付を始める頃には上がりました。
参加者は35名(一般23名、スタッフ12名)。
準備が整った班から開会、ガイダンスを行って準備体操。9時過ぎから順次出発です。

朝焼けが残る大海湾を背に、登山口までは緩やかな上り。
この時点で身体の内側からぽかぽか温まってきました。

A.jpg

登山口では、寒い時期とはいえ、喉が渇く前の水分補給をアナウンス。
そして、汗冷えしないよう、登山が始まる前の衣類調整。
目安は「ちょっと寒いと感じる位」がちょうどいい。
森の案内人から上りの歩き方のレクチャーをはさみ、9時45分頃から登山開始。
朝は結構な雨が降ったのに、登山道は雨の影響なし。
樹木のおかげかな〜。

B.jpg

息が上がってくるタイミングで小休止。
休憩中は、森の案内人からの話題提供(ネズミサシやヒメユズリハ、ヒサカキ、クチナシなど)を楽しみます。
木の幹をオレンジ色に染めるスミレモは、登山道の至る所に。

C.jpg

雲が晴れて天使の梯子が…!
歓声が上がりました。

D.jpg

「第一立岩」に到着、絶景を目に焼き付けます。

E.jpg

第二立岩に向けて再出発。
岩の間にある登山道を進んで、結構アドベンチャー。

F.jpg

10時40分、「第二立岩」に到着し、再び絶景を鑑賞。
達成感もひとしおです。
更に上に向かうとそそり立つ「大海のモアイ」が現れました。

G.jpg

尾根にさしかかると、北風が吹いてひんやり。
各班11時過ぎに大海山山頂(324.8m)に到着・お昼休憩。
山頂の気温は11℃で、風もなく、ほぼ貸切状態。
食後は山座同定を楽しんだり、参加者同士で交流をあたためたり。

H.jpg

11時50分頃から下山開始。
中腹からは急峻な下りが続きます。
歩き方の指導は実演を交えて丁寧に行い、要所要所で見守りを徹底。
全員無事に下山となりました。

I.jpg

その後はオプションで「不動滝」などに立寄り、
道沿いのムカゴやフユイチゴを食し、アオモジの香りで気分リフレッシュ。
今日歩いたお山の姿を眺め「よく歩いたね〜」。
皆様お疲れ様でした!

J.jpg

Posted by 松本 at 22:36 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

【My COOL CHOICE vol.2 に掲載されました】[2022年11月04日(Fri)]
山口市環境政策課が発行する冊子、My COOL COICE vol.2に、森林セラピー山口の活動が掲載されました。

IMG_7971.jpeg

「COOL CHOICE」とは、地球温暖化対策のための「賢い選択(COOL CHOICE)」のこと。
脱炭素社会づくりに貢献する製品への買い替えや、サービスの提供、ライフスタイルの選択など、日々の生活の中で、CO2をはじめとする温室効果ガスの排出量を削減するために、「賢い選択」をしていこうという取り組みです。

このMy COOL COICE vol.2 には、そんな地球にやさしい賢い選択に取り組む山口市の皆様の活動や思いが、8ページにわたり取り上げられています。

その中でも、私たち森林セラピー山口の活動はこちら。

IMG_7972.jpeg

私たちの活動は、このCOOL COICEという言葉が言われる前から始まっていたと思いますが、確かに、歩くこと、森に出かけること。思いを育み、そのことをお客様に伝えること。
そのこと自体が、環境にいいことだな、とあらためて思った次第です。
このMy COOL COICE vol.2は、市内の各地域交流センターなどにも配置してありますが、11月13日のちいさな森カフェにお越しになった皆様には、お渡しできますので、ぜひご覧ください。

このCOOL CHOICE 詳しくはこちらにポータルサイトがありますので、ご覧ください。

そして、山口市のこの取り組みをPRするキャラクターが、「選ぶー」という豚さん?豚さんの妖精?です。こんな風に、 COOL COICEをPRするシールにもなっています!
クールちょい太とか、クールちょい子とかじゃなくて、選ぶーという豚さんです。ラッピングバスとかでご覧になった方もあるかもわかりません。ぜひ探してみてください。

IMG_7967.jpeg

そして、COOL CHOICEのかわいい丸シールがこちら

IMG_7968.jpeg

これもちいさな森カフェに参加の方には、1枚ずつプレゼント用のシールを提供いただきました。さすが山口市環境政策課。会場に、おひとりさま一枚ずつお渡しします。

IMG_7969.jpeg

※大きなシールは、見本です。中小のシールは配布用です。

選ぶーといい、かわいらしいシールといい、環境のことを楽しく取り組むきっかけになりそうで、なかなかいい感じです。ぜひ皆様、11月13日(日)のちいさな森カフェには、まだ一部残席もありますので、ご参加いただければと思います。

山口市環境政策課さんからは、山口市が第2回脱炭素先行地域に選定されたことについて、情報提供がありました。リンクを貼っておきますので、ぜひどうぞご覧ください。

皆様、ちいさな森カフェにお越しいただき、My COOL CHOICE VOL2と、シールをぜひお持ち帰りください〜。

Posted by 松本 at 22:11 | メディア掲載 | この記事のURL | トラックバック(0)

【イベントレポート:狗留孫山トレッキング〜紅葉狩りと観音巡り】[2022年11月03日(Thu)]
11月3日(木祝)、徳地地域交流センター集合で、「狗留孫山トレッキング〜紅葉狩りと観音巡り」を開催しました。この企画は、withコロナの状況での体験活動のトライアルとして、少人数開催で平日に行うもので、参加者10名と、森の案内人2名で実施しました。

9時27分法華寺.jpg

定刻通りに開会。準備運動ののち出発しました。
ぽかぽか陽気で「法華寺」に到着後、早速着衣の調整。紅く色づいたハゼノキを見て、防長四白(米・塩・和紙・ハゼの実の蝋)をご紹介しました。

9時33分登山口.jpg

登山口で詳しくコース説明を行って、心の準備を整え登山開始。

10時41分御詠歌の石碑前.jpg

御詠歌の説明.jpg

御詠歌の刻まれた石碑を通過し「奥の院」へ。黄色く色づいたイチョウのもと小休止。

10時50分奥の院.jpg

再出発して「東方遥拝所」では山座同定(大平山、石ヶ岳など)。
タムシバの葉っぱを齧ると…歯磨き粉みたいな味(笑)。

11時半過ぎに「狗留孫山山頂」到着。
ここからのアップダウンの行程をご説明すると、全員が元気良く「行く〜!」とやる気↑。

11時45分 谷?.jpg

下り道から谷に差し掛かると足元はカナクギノキの落葉で橙色の絨毯。
「わーお」と声がこぼれ、葉っぱはフルーティな香り!

12時3分鷲ヶ岳からの眺望.jpg

12時3分鷲ヶ岳山頂看板.jpg

急登を上りきって12時前に「鷲ヶ岳」に到着。

12時45分紅葉のメカニズムの説明A.jpg

紅葉のメカニズムについての手持ち資料.jpg

眺望を楽しみ木陰で昼休憩。
コハウチワカエデを前に、手持ち資料で紅葉のメカニズムを説明しました。

13時32分悪人戒めの岩.jpg

12時45分から下山開始。
「穴観音」を経由して「奥の院」から「悪人戒めの岩」へ。

13時36分観音巡り.jpg

道沿いに安置された観音像を巡り、時折開ける景色にひと息つきながら戻り、
15時前に帰着となりました。

森林セラピー山口の活動の中では、割と距離があるので、ちょっぴりハードな中、山が美しさ、案内人との語らいを楽しんでいただいたようです。

これからの季節は、気温が上がらず、山登の適期です。
森林セラピー山口での活動をきっかけに、山登りに親しむ人が増えると嬉しいですね。

Posted by 松本 at 19:16 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

【参加者募集:11月13日(日) ちいさな森カフェ】[2022年10月08日(Sat)]
11月13日(日)黄葉の進んだ国立山口徳地青少年自然の家を会場に、ちいさな森カフェが開催されます。

ちい森イラスト.jpg

このちいさな森カフェでは、森林セラピー山口で活動する森の案内人を中心として7つの企画をご用意して、訪れる皆様をお待ちしています。

参加を希望される皆様は、事前に申し込みが必要ですので、森林セラピー山口公式ウェブサイトまたは、下記記載事項をご確認の上、電話またはメールでお申し込みください。
お申し込み後、2次案内をお送りしますので、昼食等お忘れ物の内容に、お越しください。


(以下、公式ウェブサイトより転載)

ちいさな森カフェ

【開催日】11月13日(日)

紅葉が彩る癒しの森で、森の案内人とともに、ゆっくりのんびり森林セラピー。
五感をフルにして楽しめる体験メニューをご用意しています。
会場には自由に遊べる野遊びもいろいろ。お楽しみに!
※事前予約制です(申込受付後、二次案内をお送りします)。

下記「体験メニュー」からご希望の企画を選択し、お電話またはメールで申込をお願いします。
新型コロナウイルス感染症に係る対応
@ 今後の状況により催行中止となる場合があります。
A 以下に当てはまる方は参加をお控えください。
▸▸お住まいの地域に移動制限要請等ある方。
▸▸開催日から10日以内に(同居のご家族を含め)移動制限要請ある地域への訪問がある方。
▸▸開催日から10日以内に(同居のご家族を含め)発症者と濃厚接触された方。
▸▸開催日から10日以内に発熱(平熱から1℃以上の差)、咳や味覚異常などの症状がある方。
B参加にあたっては、当日の受付で「参加申込書」のご記入をお願いします。

会場
 国立山口徳地青少年自然の家(山口市徳地船路668)
※係員の誘導に沿って駐車してください
※雨天中止(中止の場合はお申込者にご連絡します)

体験メニュー(※いずれもお子様は保護者同伴でお願いします)

@子どもの森歩き(大人500円、小中学生無料)
子どもの五感とセンス・オブ・ワンダーを楽しむ森歩き。
乳幼児さんの参加も大歓迎!歩行距離は1-2q弱です。
■体験時間■
午前の部(10:00-12:00)/
午後の部(13:00-15:00)
■定員■
各部20名程度

A森林浴とお灸体験〜美活・温活セルフケア(おひとり1,000円)
前半は、鍼灸師・森林セラピストのガイドで森歩き。
後半は、美活・温活をテーマにしたツボ押しとお灸体験です。
■体験時間■
午前の部(10:00-12:00)/
午後の部(13:00-15:00)
■定員■各部10名程度

B親子でツリークライミング体験(おひとり1,000円)
専用のロープとサドルを使った木登り体験で森や自然との一体感を楽しみます。
樹となかよくなったら、森の妖精ポン太があらわれるかも!?
■体験時間■午前の部(10:00-12:00)/午後の部(13:00-15:00)
■定員■各部親子8組16名程度
(※小学生以上対象)

C親子でしいたけの駒打ち体験(親子ひと組1,000円)
木育に取り組む「林業女子会@山口」と、シイタケの駒打ちと試食体験を行います。
駒を打った原木シイタケのほだ木はお持ち帰りいただけます。
■体験時間■午前の部(10:00-12:00)/午後の部(13:00-15:00)
■定員■ 各部親子8組16名程度

D森のクラフト〜木の実で作るあなただけの世界(おひとり1,000円)
森林インストラクターが森で集めた珍しい木の実を使って作る創作体験。
インスピレーションのおもむくまま、あなただけの世界を形にしてみましょう。
■体験時間■
午前の部(10:00-12:00)/
午後の部(13:00-15:00)
■定員■各部10名程度

E紅葉の日暮ヶ岳ハイキング(大人1,000円、小中学生無料)
長者ヶ原にそびえる日暮ヶ岳は、標高693m(標高差300m、歩行距離約4q)。
初めての方に合わせてペースはゆっくり。紅葉を楽しみながら登ります。
■体験時間■10:00-14:30
■定員■15名程度

Fブッシュクラフト体験〜極める!ナイフワーク(おひとり2,000円)
ブッシュクラフトは、森や自然環境の中における「生活の知恵」。
インストラクターの指導のもと、安全なナイフの使い方を学び、森で役立つ小道具を作ります。。
■体験時間■10:00-14:30
■定員■10名(※中学生以上対象)

開催日時
 2022年11月13日 @ 9:30 AM - 3:00 PM
開催場所
 国立山口徳地青少年自然の家
 山口市徳地船路668
地図
大きな地図で見る
参加費
 各企画毎に設定あり
主催
 一般社団法人もりとわ(共催山口市)
 TEL 0835-56-5234
募集人数
 各企画に定員あり(先着順)
持参物
 マスク、昼食、飲み物、帽子、活動に適した服装と靴など
申込期限
 11月4日(金)まで
申込方法
 参加を希望される方は、下記「申込メール」または「電話」でお申込みください。※申込受付後、二次案内をお送りします
申込メール
 ytherapy@c-able.ne.jp
※以下を本文にコピー&ペーストして、必要事項をご入力の上お申込みください。
参加される方全員の
■氏名
■郵便番号
■住所
■年齢
■性別
■連絡先電話番号
■参加を希望する企画
@子どもの森歩き(午前 or 午後)
A森林浴とお灸体験〜美活・温活セルフケア(午前 or 午後)
B親子でツリークライミング体験(午前 or 午後)
C親子でしいたけの駒打ち体験(午前 or 午後)
D森のクラフト〜木の実で作るあなただけの世界(午前 or 午後)
E紅葉の日暮ヶ岳ハイキング
Fブッシュクラフト体験〜極める!ナイフワーク
個人情報の取り扱い
申込でいただいた住所・氏名・年齢・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(個人情報)は、保険加入に使用するほか、行事の中で感染症の感染者が発生した場合、保健所等の公的機関へ提供することがあります。

Posted by 松本 at 00:17 | イベントスケジュール | この記事のURL | トラックバック(0)

【イベントレポート:10月1日 秋のソロ活!はじめてのカヌー体験】[2022年10月01日(Sat)]
10月1日(土)、ふれあいパーク大原湖にて、「秋のソロ活!はじめてのカヌー体験」を開催し、
午前午後の部合わせて15名の参加者とスタッフが集いました。

IMG_6466.jpg

快晴のもと、午前・午後それぞれ、2時間30分の行程です。
前半は講師によるリードで陸上講習。

IMG_6469.jpg

実際に目で見てイメージを掴んでもらい、地上で動きの基本をなぞってみて基本操作の練習。

IMG_6449.jpg

いざ出艇。今回は、1人乗りのカヌーを使用します。

IMG_6460.jpg

最初は、思い通りに操作できるか、漕ぎ方の練習を繰り返し、上流に向かって遡上。

PA013542.jpg
その後、下流に向けてミニツアーに出発しました。

PA013553.jpg

気温が高くこまめに水分補給を促し、目標地点に到着。
風も波もなくパドルを置いて約2分間、湖上でリラックス体験
※午後は風が出て出来ませんでした。

PA013563.jpg

記念撮影ののち、復路はヤナギの水没林に立寄って、ジャングルの中を探検しました。
各自のペースでのんびりと戻って、カヌーによる水上の旅を締めくくりました。

PA013576.jpg

風景と、水面に映る森の姿は、森歩きとはちがった形で、参加者の皆様に働きかけたようで、リフレッシュを感じられた様子も垣間見えました。
自分の意思でカヌーを操作することの、ワクワクも口にされていた方もありました。
この船に乗ってどこまでもいける、そんな思いを抱かれた方もあったかも。

PA013604.jpg

秋は最も自然を楽しむのに適した季節のひとつ、そしてカヌーは、水辺を楽しむのにもっと適した方法の一つ、ちょっとカヌーに乗ってこようか、そんな1日が週末の選択肢に入るような暮らし方って素敵ですね。

森林セラピー基地内 ふれあいパーク大原湖のカヌーと、森林セラピー山口の森の案内人をこれからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by 松本 at 19:57 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

【イベントレポート:9月24日−25日 親子で1DAYキャンプと森アソビ】[2022年09月25日(Sun)]
9月24日(土)、国立山口徳地青少年自然の家を会場に「親子で1DAYキャンプと森アソビ」が開催されました。

この企画は、ツリークライミングクラブ 森となかよし研究所と、森林セラピー山口のコラボ企画で、森の一番素敵な時間、朝と夕暮れを味わうキャンプ活動をこれから始めようという方に向けて、企画したものです。

参加者は一般9家族30名とスタッフ10名、初めて開催した5月の回より、ちょっぴり定員を増やしての開催となりました。

お天気は両日秋晴れ。1日目は、13時開会。
オリエンテーションのあと家族毎にテントを設営します。

IMG_6398.jpg

14時頃から森アソビの時間。色々チョイスできる森アソビをご用意しました。

IMG_6389.jpg

P9243442.jpg

ツリークライミング

IMG_6391.jpg

P9243441.jpg

テントサイル

IMG_6386.jpg

スラックライン

IMG_6397.jpg

珈琲焙煎

IMG_6393.jpg

キンドリングクラッカーを使った薪割り

参加者は各コーナーを行ったり来たり、並行して緩やかに夕食やテントの準備の時間です。
合間に以前のイベントで仲良くなったお子様同士の感動のヒトコマがあったり、イベントならではの時間がありました。

P9243450.jpg

森アソビが終わる頃には、ダッチオーブン料理の実演&焼き芋の仕込みが始まり、

各サイトでは晩御飯のいい匂い。
日が落ちて、食後のゴールデンタイムは焚き火を囲んで焼き芋を頬張り、
ダッチオーブン料理の試食体験に「うわ!ニンジン甘い」との声。
もしかしたら、野菜との素敵な出会いが生まれたかも?

20時頃から星空観測会。
満天の星の光を浴びて、それぞれでテント泊となりました。
※青少年教育施設でもあり、飲酒は禁止です

IMG_6424.jpg

2日目、朝の時間。それぞれのテントから穏やかに煮炊きの煙が上がります。

IMG_6429.jpg

2日目、ゆるゆる片付けの最中、お子様達は早朝から全力疾走。
8:30からの遊びタイムではボールを使った「だるまさん転んだ」で身体ほぐし・心ほぐし。
昨日までの知らない通しが、いつの間にか友達になります。

P9253470.jpg

P9253488.jpg

親子で会場を巡りながら「子ども樹木博士プログラム」に挑戦。
友達と遊んだ、家族で過ごしたこの森の木のことを楽しみながら学びました。

IMG_6431.jpg

片付けを終えて終わりの会。各家族から一言挨拶をいただき、11時に拍手で終了。
アンケートには参加者から嬉しいコメントをいっぱいいただきました!

主催者が思うよりも、自然の中の家族での時間は、いろいろな思いを育くまれたのかもしれません。

次回の開催は、来年になります。課題や反省はもちろんあるので、私たちもより良いものにできるよう育みたいと思います。
 

Posted by 松本 at 22:01 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

【イベントレポート:9月11日(日) 森で満腹ピクニックツアー】[2022年09月11日(Sun)]
9月11日(日)愛鳥林にて「森で満腹ピクニックツアー」が開催され、参加者29名、スタッフ11名の合計40人が集いました。

IMG_6292.jpg

蒸し暑い一日で晴れたり曇ったりのお天気。少人数運営のため、人数が揃った班から開会し、3班別に出発します。

IMG_6319.jpg

腹式呼吸を実践してみて、気持ちの落ち着きを実感します。

IMG_6321.jpg

合間にルーペを使った虫めがね勉強会のほか、植物観察や自然観察、
それぞれ五感をひらいて自然を感じる時間をとりました。

IMG_6324.jpg

ウラジロは、紙芝居と少しだけわけていただいてグライダー体験とで楽しんで、すっかり気に入ったお子様達の王冠になったりベルトになったり。

IMG_6356.jpg

ビュースポットでは、それまで物静かだったお子様も大きな声で「ヤッホー!」。
返って来たやまびこにガッツポーズ。

IMG_6339.jpg

1km地点では木洩れ日のもと「森林安息体験」。

IMG_6337.jpg

シートを広げて寝転んでたっぷり10分弱。
安息の間、詩の朗読や、タカノツメやクロモジの葉や枝の香りも楽しむひとこまもありました。

IMG_6344.jpg

お昼前に佐波川ダムに到着。
大原湖に向かってウラジロを飛ばしてみるとぐるーっと旋回して戻ってくるちょっとしたミラクルも起きました。

IMG_5891.jpg

癒しの森弁当を受け取って昼食休憩。
もぐもぐタイムの最中、トンネルの入口の上に猛禽類の姿を発見(!)。
私たちを怖がる様子もなくキョロキョロ…むしろ観察されていたのは私たち?
有志はトンネルの暗闇探検へ…ひんやりとした空気が気持ち良い〜。

IMG_6349.jpg
目を凝らしてみると、素敵な世界が広がっていました。

各班約1時間の昼休憩ののち、復路は和気あいあいとおしゃべりウォーキング。
猛暑の中、体調不良もなく全員無事に帰着し、14時までに順次終了、お見送りとなりました。

突然の中止の可能性などもあり、お弁当付きの企画はなかなか実施できていなかったのですが、コンビニのお弁当では味気なく、さりとておうちで朝早く、というのも大変との声もあり、またの機会をご用意できたらと思います。

Posted by 松本 at 19:29 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

【参加者募集 9月24−25日 親子で1Dayキャンプと森アソビ】[2022年08月31日(Wed)]
夏休みが終わろうとしています。
…もっとも、日中の暑さは、まだまだ厳しい状況が続いています。
もう少ししたら、もう少し新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら…、そう思いながら、毎日を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

そんな皆様に、オススメしたいキャンプ企画を用意しました。
題して、「親子で1Dayキャンプ&森アソビ」。
(親子で…と銘打っていますが、おひとり様やご夫婦、ご友人同士での参加も大歓迎です!)
今回は、国立山口徳地青少年自然の家クヌギの森キャンプ場を会場にしたキャンプの企画となります。

世は空前のキャンプブーム。キャンプって楽しそう、とは思いながらも
でも、道具を一式揃えるのはちょっと…、あまり理想が高いところを目指すのもそれはそれで挑みにくい、という方も多いはず。

今回の企画では、その辺りも踏まえて、↓の準備をしています。
・テントや寝袋、毛布等の一定の物品を貸し出します。
・設営、片付けなどのサポートをします。
・ツリークライミングやスラックライン、星空観察、外遊びなどの活動ができるよう準備していますが、基本的には、食事の内容など、ご家族の時間の過ごし方は自由です。

開催日は、今よりもずっと涼しくなっていて、夜の焚き火も楽しめると思います。

会場には、Wi-Fiは飛んでません。というか、キャリアによっては携帯も疑わしいです。その分、家族との、あるいは自然との、あるいは、森アソビとの1日が彩り豊かなものになると思います。

開会は9月24日(土)13時、閉会は翌9月25日11時(日)となります。
参加費は、大人おひとり3,000円、18歳以下のお子様1,500円です。
今回は貸し出し物品や、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、8グループを上限としております。お早めに申し込みいただきますようお願いします。

IMG_7104.JPG

会場のクヌギの森キャンプ場。スペースに余裕を持って、テントを張れます。

3.jpg

スラックライン。スタッフに達人あり。一緒に楽しみます。

9.jpeg

ツリークライミング。1日目午後のひととき、樹上の時間を楽しみます。

IMG_7100.JPG

スタッフのズボラ飯…。
ダッチオーブンのデモンストレーションも予定してますが、
最初はこういうのでいいんです!

10.jpeg

焚き火台を用いて、火を囲む時間。
もしかしたら、いつもの週末より穏やかなひとときが過ごせるかも。

そして、不思議なことに、夜が明けると子どもたちは遊びだす。
昨日まで知らない同士だったのに…。

9月下旬から10月・11月上旬までは、もっとも自然を楽しむのに適した季節。
1Dayキャンプをきっかけに、大人と子どもと森がなかよく、そんな時間になったらいいなと思っています!皆様のご参加をお待ちしています!

*詳細・申込はこちらをクリック*

森林セラピー山口HP「親子で1DAYキャンプと森アソビ」

Posted by 松本 at 15:26 | イベントスケジュール | この記事のURL | トラックバック(0)

【イベントレポート:8月11日 親子で探検森歩き〜秘密の滝】[2022年08月11日(Thu)]
8月11日(木祝:山の日)、ふれあいパーク大原湖集合で、森林セラピー体験イベント「親子で探検森歩き〜秘密の滝」を開催し、参加者は34名とスタッフ11名の合計45名が集いました。

気温36度予報も曇り空で心なしか涼しいような。
来訪者が来場後、人数が揃った班から順次スタートし、少人数での運営を行います。

040811taki2.jpg

探検地図にあるゴールドドラゴンの滝を目指し、「エイエイオー!」の掛け声で出発です。
「まぼろしのまなびや」を通過し、「秘密の入口」から探検開始!

040811taki1.jpg


急峻な上り道が力を奪うのでゆっくり歩みを進め、上りきった「枯れ松のひろば」で小休止&水分補給。
次は細い道を一歩一歩慎重に下ると、そこは「伝説の木こりの森」が広がります。

040811taki3.jpg

森の空気を身体いっぱい吸い込んで、
木こりさんの愛情あふれる森づくりのお話や紙芝居などを楽しみました。

040811taki4.jpg

美林の間を進み、沈下橋に差し掛かるとひんやりとした風…。
地図によると、これが「竜神の息吹」!!

沈下橋では笹船を流したり水に触れたり。
素敵な香りの“癒しの薬草”が登場し、森の香りでもリフレッシュ。

“元気玉(塩分タブレット)”を補給して、「ぬるぬる岩にぐらぐら石、へびのねぐらもあるかも?」と危険を十分確認して難所にチャレンジ。
ハチをやり過ごす呪文<シズカニスワーレ!>には、なぜか笑いがこぼれました。


040811taki6.jpg

渓流沿いの「試練の道」では子ども達のパワー全開。
最年少2歳のお子様も腰の丈ほどもある段差をヨイショ!
…すると後方で見守っていた森の案内人も「いいぞ〜よくやった!」と、もはや応援団。

040811taki5.jpg

行く手を阻む大岩も、しっかりロープを掴み、ひとりずつ乗り越えて「シルバードラ
ゴンの滝」へ。滝を目の前にして、それぞれの心の目にはドラゴンが映ったはず。

ゴールを前に、行くか戻るかの問いかけに、難所「勇者の階段」へ挑むことを選びます。
噴き出す汗をもろともせず上りきって、全員無事に「ゴールドドラゴンの滝」に到着。

040811taki7.jpg

頂上は一段と涼しく、ばらけて座って約1時間の昼食休憩。
後続の班が到着する度に拍手で迎えました。

子ども達は裸足になって水遊び。
すっかり汗もひいて皆さん口々に「帰りたくない〜」
…というわけにもいかないので、班毎に時間を設定して復路出発。

040811taki8.jpg

帰りも「危ない!」とは言わず「ゆっくりでいいよ」と、目を離さずも、安心感を大切に。
下界に近づくにつれじわじわ気温が上がるのを感じつつ無事帰着。全員の体調を確認して終了、お見送りとなりました。

040811taki10.jpg


熱中症警戒&コロナ感染拡大の心配も持ちながらありましたが
来訪者とスタッフ全員で協力し合い、子どもたちの素敵なチャレンジの1日となりました。

040811taki9.jpg

Posted by 松本 at 17:28 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

【8月5日(金)・8日(月)山口ケーブルテレビ まちかどNEWSに森林セラピー基地が登場】[2022年08月04日(Thu)]
森林セラピー基地のメディア登場情報のお知らせです。

8月5日(金)・8日(月)山口ケーブルテレビさんのまちかどNEWSにおいて、森林セラピー基地で開催された沢登り体験の活動が紹介されます。

IMG_6133.jpeg

沢登体験は、公益財団法人山口県ひとづくり財団環境パートナーである、森林インストラクター山口会 清綱建吾さんと、橋本順子さんを講師にお迎えし、森林セラピー基地の森の案内人がサポートスタッフとして参加しました。この体験は、訪れる皆様とともに、清流滑川を歩き、浮かび、流れ、飛び込み、乗り越え、森と水と一体になり何だか元気になる夏の最強コンテンツです。

今回は、山口市徳地地域交流センター島地分館の「夏休み子どもチャレンジ講座」の一環として、島地地域の子どもたちがチャレンジしました。

沢登り体験は、水辺の活動であるため、これまであまりカメラの入った取材はなかったのですが、今回は、アクションカメラを駆使して、ディレクターさんもきれいな映像が撮れたとおっしゃられていました。
ぜひ、放送をご覧ください。

放送日と、放送時間は下記の通りです。※いずれも25分番組です

8月5日(金曜日)
19:00〜
20:00〜
23:00〜

土曜日と日曜日は、【週間ダイジェスト】

8月8日(月曜日)
9:00〜
11:00〜
14:00〜

IMG_6152.jpeg

皆様、ぜひご覧ください!

Posted by 松本 at 06:46 | メディア掲載 | この記事のURL

【7月31日(日)第11期森の案内人養成講座(3日目)】[2022年07月31日(Sun)]
7月31日(日)第11期森の案内人養成講座(3日目)を開催しました。
新型コロナウイルスの感染拡大など、さまざまな事情から、最終日の三日目に会場となる国立山口徳地青少年自然の家に集ったのは11人。

三日目のテーマは、森の案内人の心がけ、です。

IMG_6115.jpeg

森の案内人活動は、1人でなくて、チームで行うもの。では、チームって何?それっておいしいの?
と、ならないように、冒頭、アイスブレイクを兼ねて、チームで活動する効用と、集合知がもたらす価値を体験的に理解しました。

IMG_6114.jpeg

今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、対面の話し合いを控えたり、拡声器を用いたり、感染症予防対策を入念に行いました。

IMG_7014.jpeg

知識編のカリキュラムを終えた後は、森の案内人の会の活動、特に各部会の活動を部会長から説明しました。

IMG_6123.jpeg

三日間の最後を締めくくるセッションはクイズ番組のようにフリップボードセッションで行いました。講座の三日間の中に、学びがあったり不安があったり、森林セラピーでなくても、日常の皆様の暮らしの中でも、役立つ内容としてお持ち帰りいただければと思います。

IMG_6125.jpeg

森の案内人養成講座を修了し、新たに森の案内人としての活動を始める11人のメンバーがパチリと記念写真。
活動への関わり方は、1人1人異なることになると思いますが、一緒に講座を受けた同期のメンバーは、これからの活動で助けあり、ともに支えになることも多いと思います。

これから一緒に森林セラピー山口の活動をともに支えていきましょう

新しいメンバーを加えた森林セラピー山口 森の案内人の会を今後とも、どうぞよろしくお願いします。




Posted by 松本 at 22:00 | 2022森の案内人養成講座 | この記事のURL

【7月10日(日)第11期森の案内人養成講座 2日目】[2022年07月10日(Sun)]
第11期森の案内人養成講座(2日目)の講座を開催しました。
今回の会場は、森林セラピー基地の現地拠点、森林セラピー山口(旧野谷集会所)です。

2日目のテーマは、森林セラピーの伝え方として、1日目に引き続いての体験に加えて、活動を行うための理論を学びます。

IMG_5992.jpeg

森林セラピー山口は、森の案内人の活動拠点。ミーティングスペースでもあり、ワーキングスペースです。また、お客様から見ると、ビジターセンターの役割を果たします。

IMG_5973.jpeg

フィールドでは、前回と異なる案内人がご案内。案内人が変わると、森林セラピーの時間も変わる。
2日間のちがいを実感する時間です。

IMG_5986.jpeg

必須アクティビティはフィールドが変わるとどうなるのか。
適した場所、伝え方、行う内容・・、答えは一つではありません。

IMG_5991.jpeg

2日目の午後は、グループワークを挟みながら、知識編のレクチャーを行いました。

IMG_5998.jpeg

体験した内容についてふりかえり、次回の講座や、それぞれの受講生の日々の生活に活かせるようにわかちあっていきます。

森の案内人養成講座は、2日間が終了。
ぎゅっと詰まった講座も後1日です。

夏の気温とともに、受講生のハートもアチアチになっていること思います!
最終日、3日目は7月31日(日)です。

Posted by 松本 at 21:40 | 2022森の案内人養成講座 | この記事のURL | トラックバック(0)

【6月19日(日)第11期森の案内人養成講座 1日目】[2022年06月19日(Sun)]
山口市徳地森林セラピー基地 森林セラピー山口の森の案内人になるための第11期森の案内人養成講座を開講しました。
新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受け、一昨年は延期の末中止、昨年は、オンラインでの開催となりましたが、今年は感染症対策を実施して対面での実施となります。

今回は16名の方から申し込みがあり、1日目の会場となる国立山口徳地青少年自然の家に集いました。

IMG_5944.jpeg

例年開催については、その都度やり方を検討しながら実施していますが、今回は、森の案内人の会研修企画部会を中心に、森の案内人の会のメンバーが講師や進行役として、講座をサポートします。

IMG_5947.jpeg

あらためて森林セラピーを理解するために、森の案内人のガイドを体験します。
3つのグループにわかれて、国立山口徳地青少年自然の家を中心とした長者ケ原エリアを歩きます。

IMG_5948.jpeg

森林セラピーは、定義よりも知識よりも、体験し、体で理解するもの。
ガイドデビューする前に、まっさらの状態で感じたことを覚えておくことはとても大事です。

IMG_6711.jpeg

昼食は、森林セラピー山口の癒しの森弁当です。
いつもは、森の案内人との森林セラピーガイドツアーに参加の際、申し込みができます。

IMG_5946.jpeg

森歩きを済ませた後は、体験の意図びらきをしながら、知識編として講義をしました。
森林セラピーという言葉の定義や歴史、目的などを確認しました。

IMG_6720.jpeg

1日目の講座の締めくくりは、森の案内人の会栗林会長からの話題提供。
どんな気持ちで、どんなコツを持ってご案内をしているか・・、とっておきの話題に、参加者も笑みがこぼれました。

三日間ぎゅっと詰まった養成講座がはじまりました。
最後まで、充実した時間になりますように。

Posted by 松本 at 22:20 | 2022森の案内人養成講座 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森の案内人になりませんか?中本さんのオススメ!】[2022年06月03日(Fri)]
森林セラピー山口では、来月6月19日から、第11期の森の案内人養成講座を開講します。
森の案内人、と言っても一人一人の森の案内人は、それぞれちがうので、養成講座の準備方々、先輩森の案内人から、養成講座並びに森の案内人になることについてのお誘い?メールをいただきましたので、ぜひご覧ください。
第7回は、森の案内人中本さんからのオススメです!

IMG_3857.jpg


【森の案内人になりませんか?中本さんのオススメ】

森林セラピーの活動は、徳地の森で自分自身も癒され、お客様と一緒に森林浴を実感し、元気になる活動です。特に年代や、仕事、経験に関係なく、自然が好きで、積極的に案内人活動に取り組める人なら、どなたにもオススメできます。

私自身も、いつも全力で案内活動をやっていますが、予定通り案内活動ができたら、よし!とやった感があります。例えば家族連れのご案内のときなんかは、いつまでも子どもたちに手を振っていたい気持ちです。

森林セラピー基地はいいですよ。私のとっておきのロードは、国立山口徳地青少年自然の家の活動広場から、野外炊事場までの緩やかな下り坂、懐かしい場所に戻ってきたようで、自分で気持ちが落ち着くのがわかります。

森の案内人になって、今まで知らなかった事を調べたり、新しく発見したり・・。いろいろな人と自然に触れ合う感覚を味わえるのは、なにものにも変え難いいいところです。

森の案内人養成講座で、皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

申し込みについては、下記を参照ください。

(以下、森林セラピー山口公式ウェブサイトから転載)

森の案内人養成講座(第11期)
【開催日】6月19日(日)・7月10日(日)・7月31日(日)※全3日間

山口市徳地森林セラピー基地で活動する「森の案内人」になるための講座です。

森林セラピーとは、科学的に解明された森林浴効果のこと。
この講座では、森林セラピーを体験的に学び、ガイドとしての基本を習得します。

森を歩いて元気になる、まずは自分自身から体験してみませんか。

新型コロナウイルス感染症に係る対応
@ 今後の状況により開催中止となる場合があります。
A 開催期間中、以下に当てはまる方は受講をお控えください。
▸▸お住まいの地域に移動制限要請等ある方。
▸▸開催日から10日以内に(同居のご家族を含め)移動制限要請ある地域への訪問がある方。
▸▸開催日から10日以内に(同居のご家族を含め)発症者と濃厚接触された方。
▸▸開催日から10日以内に発熱(平熱から1℃以上の差)や、咳や味覚異常などの症状がある方。
Bお申込みの方には別途「二次案内」をお送りします。感染症対策をご確認のうえご参加ください。

開催日時
6月19日(日)・7月10日(日)・7月31日(日)
※全3日間(雨天実施)
※いずれも9:00〜15:30

会場
@国立山口徳地青少年自然の家(山口市徳地船路668)
A森林セラピー山口(山口市徳地野谷1842)

対象
@18歳以上で森の案内人として活動する意欲のある方
A全3日間受講できる方

認定要件
合計3日間のカリキュラム履修
※受講後、山口市から認定証が交付されます。

開催日時
 2022年6月19日 @ 9:00 AM - 3:30 PM

開催場所
 国立山口徳地青少年自然の家ほか
 山口市徳地船路668

参加費
 受講料3,000円(資料代等)

主催
 山口市(運営:一般社団法人もりとわ)
 TEL0835-56-5234

募集人数
 20名程度

持参物
 受付後、二次案内で詳細をお知らせします。

申込期限
 6月10日(金)

申込方法
 「受講申込書」に必要事項を記入の上、郵送、メール、FAXのいずれかでお申込みください。

受講申込書 (Wordファイルが開きます)

【申込先】
一般社団法人もりとわ(担当:岸本)
〒747-0401山口市徳地野谷1842
TEL0835-56-5234 FAX0835-56-5235

申込メール
 ytherapy☆c-able.ne.jp ※☆を@に変えてください。

個人情報の取り扱い
 受講申込書でいただいた住所・氏名・年齢・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(個人情報)は、保険加入に使用するほか、行事の中で感染症の感染者が発生した場合、保健所等の公的機関へ提供することがあります。

Posted by 松本 at 20:34 | 2022森の案内人養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ | 次へ

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド