CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 2021年06月 | Main | 2021年08月 »

カテゴリアーカイブ
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【7月22日(木)イベントレポート 森で木登りんピック2021!】[2021年07月22日(Thu)]
山口市徳地森林セラピー基地で、初めてツリークライミング体験が開催されたのは、13年前。
木に登ることで、木に大切に思うだけでなく、人間の成長にもつながるプログラムとして、森林セラピー基地でも実施してきました。

そうした活動を行う中、この徳地の森をベースにツリークライミング体験を指導する団体が「森となかよし研究所」です。メンバーは、ツリークライミングジャパンの資格講習を受講しており、昨年から体験イベントを開催しています。


ZENKEI.jpg

今回は、3回に分けて体験活動を実施しました。
赤いシャツのメンバーが、ツリークライミングをサポートします。

free.jpg

ツリークライミングは、競争ではありません。
なので、自分の目標を立てて、そこに挑むかどうかも含めて、自分で考えて登っていきます。
気がついたら、もう手が届かないようなところに子どもたちがいることも。。

treehouse.jpg

国立山口徳地青少年自然の家の魅力の一つ、ツリーハウス。
木登りの合間、ツリーハウスを前にすると、子どもたちは立ち止まっていられません。
自然に触れるのは、自然で遊ぶのが一番。

live.jpg

ぶらさがるだけでなく、部屋のように樹木に囲まれるスペースも。
この風景、観たいですか?
…これ、そこに行ってみるしかないです。

down.jpg

ひとしきり樹上の世界を楽しんだら、
スタッフの声かけのもと、ロープを操作して、地上へ降下。
ゆるゆる、スルスル重力のある世界へ着地します。

aisatu.jpg

樹から降りた後は、葉っぱを樹の栄養になるようにかけてあげて、ありがとうの挨拶をします。
いつか、またこの近くにきたら、また会いに来て欲しいと思います。

森で木登りんピック2021、TOKYOオリンピック2020の開会式前日に開催しましたがが
何より無事に開催できてよかったです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響は、まだまだ収まるところを見せませんが、いつかこの一連の大きな波が収まり、東京オリンピックを懐かしむときが来たら、「東京五輪があったとき、ワタシは木に登っていたんだよね」と、懐かしいんで欲しいと思います。

森林セラピー山口の活動も、できるところから、できる規模感で再開しているところです。
まだまだ大規模のイベント開催等は、会場やスタッフ等の問題もありますので、活動は小さな規模での開催となります。ホームページ・ブログ・LINE・Facebook等をご覧いただき、お早めの申し込みをお願いします。

これからも森林セラピー山口と、森となかよし研究所をどうぞよろしくお願いします。

Posted by 松本 at 20:26 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド