• もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 2023森の案内養成講座 | Main | ちいさな森カフェ2023秋 »

カテゴリアーカイブ
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新コメント
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー】の様子を紹介します![2023年05月04日(Thu)]
令和5年5月4日(木祝)みどりの日、
『第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー』を開催しました。

会場は、森林セラピー基地内の国立山口徳地青少年自然の家。
コロナ禍を経て4年ぶりの開催ということで、徳地の森に集まった森の仲間たちは県内外の54団体(224名)、来場者は1,651名、過去最多の来場者数となりました。

ここからはアーカイブとして、写真を中心に、会場全体と各ブースの様子をレポートします。

森フェスのフィールドは、大きな原っぱとクヌギの森。
施設周辺の森林には沢山の遊歩道があります。
この日は施設周辺のスペースに会場を設け、森林セラピー体験をはじめとする様々な自然体験を提供しました。
新緑のもと、のんびり過ごす家族連れでどこも大賑わい。

A会場の様子 (1).jpg

A会場の様子 (2).jpg

A会場の様子 (3).jpg

A会場の様子 (4).jpg

A会場の様子 (5).jpg

森を楽しむだけではなく『森を育てる』ことも発信したい!
本物の木こりさん(指導林業士)のレクチャーで、
森づくりの体験を行いました。

B森を育てる (2).jpg

B森を育てる (1).jpg

『森で遊ぶ』ブースは、
言わば、森フェスの要。
ちいさなお子様から大人の方までが、
ゆっくりのんびり森に触れ、自然を楽しむ企画が並びました。

C森で遊ぶ (1).jpg

C森で遊ぶ (2).jpg


C森で遊ぶ (3).jpg

C森で遊ぶ (4).jpg

C森で遊ぶ (5).jpg

C森で遊ぶ (6).jpg

C森で遊ぶ (7).jpg

C森で遊ぶ (8).jpg

C森で遊ぶ (9).jpg

C森で遊ぶ (10).jpg

C森で遊ぶ (11).jpg

C森で遊ぶ (12).jpg

C森で遊ぶ (13).jpg

C森で遊ぶ (14).jpg

C森で遊ぶ (15).jpg

C森で遊ぶ (16).jpg

『森の癒やし』ブースは、
様々な分野のセラピストによるリラックス・リフレッシュ体験。
毎日のセルフケアにもつながります。

D森の癒し (1).jpg

D森の癒し (2).jpg


D森の癒し (3).jpg

D森の癒し (4).jpg

『青空マルシェ・展示』ブースは、
文字どおり青空のもとお店が並び、中には薪割体験やテントサウナ体験も。

E青空マルシェ・展示 (1).jpg

E青空マルシェ・展示 (2).jpg

E青空マルシェ・展示 (3).jpg

E青空マルシェ・展示 (4).jpg

E青空マルシェ・展示 (5).jpg

E青空マルシェ・展示 (6).jpg

E青空マルシェ・展示 (7).jpg


『森の音楽会』ブースは、
奏者が奏でる音色に思わず足を止め、耳を傾けたくなる魔法の空間。

F森の音楽会 (1).jpg

F森の音楽会 (2).jpg

『クラフト・ワークショップ』ブースは、
ものづくりのエネルギーで熱気むんむん。
世界にひとつだけの逸品は、森フェスの思い出に。

Gクラフト・ワークショップ (1).jpg

Gクラフト・ワークショップ (2).jpg

Gクラフト・ワークショップ (3).jpg

Gクラフト・ワークショップ (4).jpg

Gクラフト・ワークショップ (5).jpg

Gクラフト・ワークショップ (6).jpg

Gクラフト・ワークショップ (7).jpg

Gクラフト・ワークショップ (8).jpg

Gクラフト・ワークショップ (9).jpg

Gクラフト・ワークショップ (10).jpg

Gクラフト・ワークショップ (11).jpg

Gクラフト・ワークショップ (12).jpg


Gクラフト・ワークショップ (13).jpg

Gクラフト・ワークショップ (14).jpg

『ごはん・おやつ』ブースは、
手作り・ヘルシー・地産地消・オーガニックなど、食べて納得!の美味しさばかり。
実は、閉会までにぜーんぶ売り切れとなりました。

Hごはん・おやつ (1).jpg

Hごはん・おやつ (2).jpg

Hごはん・おやつ (3).jpg

Hごはん・おやつ (4).jpg

Hごはん・おやつ (5).jpg

Hごはん・おやつ (6).jpg

Hごはん・おやつ (7).jpg

Hごはん・おやつ (8).jpg

Hごはん・おやつ (9).jpg

Hごはん・おやつ (10).jpg

次回の森フェスは、
令和6年5月4日(土祝)みどりの日に開催予定です。
徳地の森でまたお会いしましょう〜!

@集合写真.jpg

Posted by 松本 at 23:04 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【ありがとうございました!森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜】[2023年05月04日(Thu)]
2023年5月4日(木・みどりの日)に、第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜を開催しました。

4年ぶりの開催であり、直前まで雨予報が続いていましたが、当日は清々しい天気に恵まれました。

会場には、一般参加者が1,651人、県内外の54団体のスタッフが224人、合計1,875人が、森林セラピー基地の一角、国立山口徳地青少年自然の家に集いました。

今回の参加者の80%は、親子連れ、ということで、屋外の森歩き・野遊びの活動、屋内のワークショップの活動など、どこに行っても子どもたちの笑顔に包まれていました。

皆様におかれましては、森フェスだけでなく、ぜひ日々の暮らしに自然や森に身近な活動を取り入れていただければ、嬉しく思います。
引き続き、今回出展した森の仲間たちと、森林セラピー山口をどうぞよろしくお願いします。

森フェスの記録については、少々お時間をいただきますが、このブログでも紹介したいと思います。
参加いただいた皆様におかれましては、SNS等で発信もされていると思いますが、ぜひ、森林セラピー山口にも、活動の様子や写真等お寄せいただけると、助かります。

森フェスに参加いただき、ありがとうございました。
また森でお会いしましょう!

DSC_0014.JPG

Posted by 松本 at 20:30 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワーへお越しの皆様へ】[2023年05月03日(Wed)]
2023-04-16 16.51のイメージ.jpeg

いよいよ明日は、5月4日(木)第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー当日です。
心配されていた天気予報は、降水確率20%、日中の降水量も0m mの予報で、予定通り森フェスは開催いたします。

4年ぶりの開催となり、スタッフも勘が鈍っていたり、ちょうど時期的に新型コロナウイルス感染症の対策が5月8日で切り替わることなどから、受付や対応の中で行き届かない点などあるかも分かりませんが、なにしろ、明日は、マジカル森アワー、森の中の素敵な時間を過ごしていただきたいと思っており、主催者・出展者一同、心を込めて皆様をお迎えしたいと思います。

ご来場を予定されている皆様におかれましては、市公式ウェブサイトチラシの双方を、よくご覧の上、お越しください。

加えて、ご確認いただきたい項目を付記しておきますので、お目通しください。

(1)服装等について
 森は自然の中なので、刺したりかぶれたりするものもあります。特に屋外での活動を参加希望の方、薄手でもいいので、長袖・長ズボンをおすすめします。また、5月の日差しは思ったよりも体力を奪います。帽子やタオルなどの用意もお願いします。

(2)食事等について
 会場でのごはん・おやつのコーナーは、超民家やまねの瓦そばが200食、うふふごはんのチキンカレーが200食、コンパス・グループ株式会社の豚汁が100食など、一定の量をご用意いただいていますが、時間帯により提供に時間がかかったり、場合によっては売り切れる可能性などもあります。熱中症予防のための水分と合わせて、食事をお持ちいただくか、補助食などお持ちいただくと、心配が少なくなるかと思います。

(3)プログラムの提供時間について
 それぞれのプログラムは、時間が決まっており、日暮ケ岳健康登山や、らんまん!とくぢの野草回りのように、一度しか催行しないものもあります。事前にチラシの裏面や、ブログのプログラム紹介をご覧いただき、お目当てのプログラムに合わせてご来訪いただくようお願いします。
 特にツリークライミングなど、午後になると予約が積んでくるものもあります。お早めのお越しをお勧めします。
 また、会場へのアクセスは、一般駐車場から徒歩で10分程度、一般駐車場が満車の場合は、長者ケ原運動公園から、バスで回送をいたしますので、そのお時間、会場での参加申込書のご記入のお時間もありますので、ギリギリではなく、余裕を見て出発いただければと思います。
 目安で言うと、山口県庁や防府市役所からは60分、周南市の街中からはもう少し見ていただければと思います。

(4)どのように楽しめばいいかわからない場合は・・・
 会場の受付には、スケッチブックを持った呼び込み役が、皆様におすすめのプログラムをご案内しているほか、緑のシャツを着た森林セラピー山口の森の案内人や、スタッフにお声かけください。
 会場のプログラムは、年齢・対象・目的など、同じ森の活動でも少しずつちがいます。皆様にぴったりのプログラムがあると思いますので、遠慮なくお尋ねください。
 森歩きやクラフト・ワークショップなども、無料の活動もありますが、参加費の必要な活動もありますので、よくご確認の上ご参加ください。

(5)中の人のオススメは・・・。
 コホン、中の人の(ワタシ)のおすすめは、ズバリ、午前中は森歩きやヨガ、ツリークライミングなどの屋外の活動で、午後は屋内のクラフト等のワークショップです。なぜかと言いますとですね、春の森の朝の雰囲気はやはり良いですね。どうしても午後になると、日差しが強くなったりすることもありますし、屋内のプログラムも充実しておりますので、屋内・屋外をバランスよく楽しんでいただこうとするとそのようなおすすめになります。
 逆に、屋内のクラフト・ワークショップなどの中で、これだけは絶対に参加したい!というものがあれば、まず先にそちらに行かれるのをお勧めします。一つ一つのブースは大きくありませんので、待ちが生じたり、場合によっては売り切れになる可能性があります。そしてこれまでの例によると、午後には、登山や午前中の森歩きの参加者がいっぱいプレイホールに集う、ということが多かったです。
 とはいえ、ご都合も、朝早く出るのが難しい場合もありますので、まずはご無理のないようにお越しください。
 なお、屋内のワークショップ等は、有料企画も多いですが、無料の企画もご用意しております。実は、無料の様々な企画も相当良いものが揃っています。子どもの木育広場や、出張いちにちプレーパークのように、何かをしなければならないという構成ではない企画も、とても良い時間になると思います。
 ぜひ、明日まで、チラシや公式ウェブサイトをご覧いただき、お越しになる前から、マジカル森アワーの気持ちになっていただければと思います。

それでは、長くなりました。1日を楽しむためには、今日は早くお休みいただくのが一番良いと思います。明日、皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしております。どうぞお気をつけてお越しください。

2023-04-16 16.51のイメージ (1).jpeg

Posted by 松本 at 16:25 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森フェスお品書き その7 ごはん・おやつ】[2023年05月03日(Wed)]
2023-05-01 6.44のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

その7として、「ごはん・おやつ」のコーナーです。

cafe.JPG

やまぐちシードル
代表の原田尚美さんは、元地域おこし協力隊。りんごで作るシードルなど、山口市阿東の魅力を活かして活躍中。総務省が実施する令和4年度のふるさとづくり大賞を受賞されました!
今回はシードルは提供できないので、森のカフェハート(トランプ)山口市阿東のリンゴジュースをご用意しています。

うふふごはん.jpeg

うふふごはん
カレーは栄養があり体に優しい素材と評判のチキンカレー。今回は200食を用意。実は約10年前から森林セラピー基地とのご縁もあり、今回久しぶりに森林セラピー基地で再会です!

nandaimon.JPG

とくぢ健康茶企業組合
ノンカフェインで、こどもさんでも飲める徳地の野草茶・カワラケツメイ茶を使ったラテを提供します。テレビで放送されたかき氷、カワラッペにも会えるかも??

horaidonakaya.jpg

蓬莱堂
徳地の老舗のお菓子屋さん。妥協なく、どっしりとした本物素材を用いた和菓子&洋菓子!をお持ちします。クッキーもパウンドケーキも、ひとつひとつおすすめです。ぜひご賞味あれ。


mobileBAR みやざき
有機栽培米を麺にしたグルテンフリーのお米うどんです。

food (6).JPG

超民家やまね
様々なスポーツや、様々なアウトドアアクティビティ、それにいろんな垣根を超えた交流スペースで徳地に旋風を巻き起こす株式会社超民家やまねがキッチンカーで登場。大鉄板で焼き上げる!名物「かわらそば」は、今回どどんと200食。

彩月.jpeg

大人のクレープ彩月茶房
「あの美味しいクレープ屋さん!」とおたずねがあるフランスの本格派クレープ、こだわりの世界三大バターのお味をぜひご賞味ください。

food (15).JPG

コンパスグループ・ジャパン株式会社
自然の家の胃袋をがっちり支える食堂が、森フェスのためにひと肌脱ぎます!
森フェス特製!野菜たっぷり、ヘルシーな豚汁は100食の提供。お腹が落ち着くこと請け合いです。

三丘文庫.jpeg

三丘文庫&三丘パン研究会
県内の様々なオーガニックなフェス等に出展されている三丘パン研究会が、森フェスに初出展。県産小麦「せときらら」を使ったパンが並びます!


ファームえん
山陰のオーガニックなフェスで出会った衝撃的なお味がきっかけで森フェスにお越しいただくことが決まって早幾年。この季節は、これでしょう!と主人のやまちゃんがご自身の畑からお持ちになるのは、津和野産のサツマイモを使った甘〜いイモ揚げ!


つながる農園
有機米のおむすび&季節のスープ、召し上がれ〜

森林セラピー基地は、広大な自然の中。実はいつもは、ごはんやおやつを予約なしで楽しむ方法はない、ないのです。自然の中に腰を下ろして、予約なしに舌鼓を打つ、という機会は森フェスをおいて他にはありません。春のよき日を自然の中で、気持ちを落ち着け、お腹も落ち着けたい方は、ぜひ森フェスへお越しください。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 02:39 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森フェスお品書き その6 クラフト・ワークショップ】[2023年05月02日(Tue)]
2023-05-01 6.43のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

その6として、「クラフト・ワークショップ」のコーナーです。
※写真はイメージです。

P3880184.JPG

多肉植物の寄せ植え体験 K*Garden
前回の森フェスで出展された山口県園芸療法研究会のメンバーが登場。育てやすい多肉植物であなただけのひと鉢を作る人数限定のワークショップです。木の実クラフト・ドライフラワーの販売あり!



木のパン皿づくり NPO 法人コアラッチ
今回の森フェスで、お尋ねの多かった企画の一つです。
島根県柿木村のヒノキ・マツ・ケヤキ・クリ・スギなど様々な樹種のお好きな木材をチョイスして作る MY 皿!毎日の食卓が豊かになること請け合いです!

2023-05-03 2.05のイメージ.jpeg

レザークラフトワークショップ Trico.
ジビエにも精通する主の提供するのは牛皮のアコーディオンポーチやコインケース作り。使えば使うほど風合い豊かな革製品を持ち使い続けるのは、それだけでSDGs。実際に手に取り、お好きな色を選べます。所要時間約 30 分!



桜の草木染 & 桜の小枝クラフト さくらの守人
桜を守り育てる活動から出た桜の小枝で、暮らしをしあわせ色に彩るアイテムを作ります。
収益は徳地地域の桜の保護活動に活用されます。

DSC_0160.JPG

ビー玉で作る木の万華鏡 工房松ぼっくり
前回大人気で、体験できない人もいた万華鏡が再登場。
千変万化な万華鏡、覗き込むと摩訶不思議な世界が…木工職人の作品の展示・販売もあり!

1350570_01_1665628629.jpg

木の時計づくり & 木のペンダントづくり INTO THE WOODS
林業と木工の二足のわらじのINTO THE WOODSさんが提供するのはそれぞれの好みでアレンジ自由な木工体験。津和野の木で作った器やカトラリー販売もあり!

fes (7).jpg

自由なカタチでつくる木の一輪挿し 木のおもちゃ重田木型
徳地藤木の工房から森フェスに至る前の森カフェの頃から継続的に参加いただいています。
お好きなモチーフを選んで糸鋸で切り出す木の一輪挿し。野花をひとつ活けたら華やぎます!

P3910837.JPG

徳地和紙のマーブル染め 千々松紙工 + 徳地和紙ワークス
千々松さん、船瀬さんのお二人は、元地域おこし協力隊。山口市無形文化財「徳地手漉き和紙」をカラフルに染色!聞くところによると、今をときめく長門市の「界」にも色染めの和紙を提供されたとか。和紙は世界に羽ばたく伝統工芸、その風合いと手触りの上に世界にひとつだけの模様を描こう!

DSC_0164.JPG

ろうそくで炙ってつくる竹トンボ 竹林ボランティア防府
コロナ禍の数年、笛すらの提供も難しかった時期を乗り越えて、竹林ボランティア防府のメンバーが帰ってきました。竹取の翁が提供するのは「すごく良く飛ぶ竹トンボ」の作り方・飛ばし方を伝授!みんなで作って飛ばそう!

kinomi.jpg

森のクラフト 森林インストラクター山口会
玄人集団の森林インストラクターが用意する素材は、それだけで、一見の価値のある逸品たち。その中から、お気に入りの木の実や小枝を選んで自分だけのオリジナルの「木の実の標本箱」を作ります!



世界にひとつだけのオカリナを作ろう! 森のオカリナ教室
オカリナとフルートの専門家が提供するのはオカリナの色付け体験。土と火で育まれた一級品のオカリナの柔らかい音色があなたの彩色と息吹で豊かなメロディーを奏でるはず。

DSC_0180.JPG

ポン太のどんぐりパラシュート 国立山口徳地青少年自然の家
ポン太のねぐらにあるピカピカのどんぐりを使います。
どんぐりを手に取り、作るプロセスと、どんぐりを空に飛ばすインパクト、実際に体験するということの価値がわかること疑いなしです。さあ、手作りおもちゃでソトアソビ!



にがおえ & お絵かきワークショップ さかもと漫画教室
漫画家さんによる手描きのにがおえ+自由に楽しむお絵かきコーナーです。
専門家の用いる絵の具と道具を見るだけでも見るだけでも一見の価値有りです
Draw as you like♪

DSCF0753.JPG

珈琲焙煎体験 森の案内人の会
珈琲焙煎と森林セラピーに何の関係が?ということなかれ、自然の豆を、焙煎する間の、香りと、ぱちぱち爆ぜる音にどれだけ癒されることか
産地の違う 5 種の豆からチョイス!珈琲の香りにはリラックス+集中力を高める効果あり!



植物染のミツロウラップ 山口市地域おこし協力隊垂井美穂
植物で染めたコットンの布を蜜蝋でコーティング。繰り返し使えるエコラップを作ります。
言ってみれば、身近でナチュラルなSDGs。生活に一手間かける暮らし方の提案です。



紙技!飛ぶタネ工作 防府市青少年科学館ソラール
今回の森フェスのもう一つの顔、防府市と山口市の佐波川を通じた森林資源等を生かした交流の一環で、防府市の環境教育の拠点 青少年科学館ソラールさんの登場です。
紙を使った「飛ぶタネづくり」です。種の種類で違う飛び方から植物の生存戦略を学びます。


森の案内人だけではなく、自然の造形美に心奪われ、実際に自然をモチーフにした創作活動を行う作家さんたちが徳地の森に集うのは、森フェスをおいて他にはありません。これからの季節、森を、自然を楽しみ、何か表現するものを探している方はぜひ森フェスへお越しください。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 08:16 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森フェスお品書き その5 森の音楽】[2023年05月02日(Tue)]
2023-05-01 6.42のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

その5として、「森の音楽」のコーナーです。

アコースティックな音色の数々。耳を澄ませ、ゆったりとした森の時間をお楽しみください。


DSC_0033.jpg

山口ライアーAilyさんは、久しぶりの登場。元々は、このイベントの参加者で来られていたはずなのに、もはや欠かせない存在に。
ライアーの音は、ささやかで静か。つまびいたその音が、木々が揺れる音に馴染みます。
ぜひ、自然の音にそっと寄り添う、ライアーの音に耳を傾けてください。

DSC_0010.jpg

アコースティックギターをかき鳴らすCHIMOSAKI さんは、今回も会場を神出鬼没に出場予定!でしたが、残念なことに、メンバーの負傷のため、お休みという連絡をいただきました。また来年の森フェスでお会いしましょう!

akimoto.jpg

凄腕の管楽器奏者の萩の風音さんは、御多分に洩れず、コロナ禍で活躍の機会が減少していましたが、久しぶりにはお客様の前に登場です。
近くを通るお客様が、耳を傾け、足を止め、おいおいなんだいこのメロディーは、と目をやる光景が、今年も森フェスで見られると思います。

様々な音楽活動をしているメンバーたちが広くそれぞれに様々な方をお招きして、徳地の森に集うのは、森フェスをおいて他にはありません。
森を訪れるきっかけは、なんだっていいんです。
ぜひ、この、森の音楽をきっかけに、自然の中でリラックス、リフレッシュするひとときを感じていただければと思います。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 00:33 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森フェスお品書き その4 森を育てる】[2023年05月01日(Mon)]
2023-05-01 6.40のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

その4として、「森を育てる」のコーナーです。

みんなで育てるポン太の森! 山口県中央森林組合
講師の戸田岸巌さんは、この度旭日双光章の受章が決定!
まさに生ける伝説と思しききこりさんと森フェスではじめる森づくりは、手ぶらでの参加が可能。
ヘルメットとノコギリを片手の活動は、お子様から大歓迎!各 90min @10:30- A13:30-

※写真はイメージです。

IMG_1182.JPG

IMG_1149.JPG

森は海の恋人、という言葉もすっかり知られているように、森を育てることは、たくさんの方が興味を持たれています。しかし、東大寺再建のためにたくさんの用材を奈良に運んだ徳地の森といえども、そうした機会はあまりなく、特に、こどもの体験活動として森林整備活動を体験できるのは、森フェスをおいてほかにありません。
森を使うというだけでなく、森を育てるという活動に関心がある方は、ぜひ森フェスへお越しください。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 06:48 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森フェスお品書き その3 青空マルシェ&展示】[2023年04月29日(Sat)]
2023-04-29 10.32のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

その3として、「青空マルシェ&展示」のコーナーです。

自由創作いとう
染織・ガラス・お菓子…逸品揃い!布の創作体験も有!

19fes20(6).jpg

あとう畑 Plus
山口市阿東の女性たちがぶちうま食材で作る加工品!

344364576_779027523537068_4364621456188145484_n.jpg

山口森林管理事務所
滑山国有林から樹齢200年の「滑マツ」がドカンと来場!

P3900186.JPG

徳地史談会
幕末にタイムスリップ!徳地の奇兵隊がパレードします

19fes (49).jpg

bluebear の薪ストーブ屋さん
薪ストーブまつり開催!薪割体験有 パカンと音もイイ♪

2023-04-29 11.00のイメージ.jpeg

徳地特産品販売所南大門
新鮮なお野菜や健康茶など、徳地の特産品が並びます

food (2).JPG

山口市地域おこし協力隊河上敦 テントサウナ展示、その蒸気はカワラケツメイ茶の香り

original.jpg

株式会社スタジオセンス
アウトドアの展示販売、エコなライフスタイルをご提案!

fes (3).JPG

森林インストラクター山口会
森林インストラクターが作った森のクラフトと山野草販売

fes (15).JPG

P3910778.JPG

ちくちくちひろ
佐波川の畔のアップサイクルなものづくり屋さんが出店

株式会社樹
美味しく食べて竹林整備・徳地竹菜めんま維新の販売

340128047_3498871880370226_9098172190307256812_n.jpg

森の案内人だけではなく、森林の資源、素材、風合い、そしてそれを生かした暮らし方の実践者たちが、森林セラピー基地に集うのは、森フェスをおいて他にはありません。これからの季節、森を、自然を楽しみたい方は、ぜひ森フェスへお越しください。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 10:33 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森フェスお品書き その2 森の癒し】[2023年04月28日(Fri)]
2023-04-28 0.03のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

その2として、「森の癒し」のコーナーです。

森のヨガ COCOKARA ヨガ
ヨガを通じて自然と調和し、健やかな心と身体へ導きます。 各 90min @10:00- A13:15-

P3890819.JPG

森のアロマハンドトリートメント 山口県アロマセラピスト会
県内のアロマセラピストが大集合!ナチュラルなキレイと心地よさをお届けします。随時提供。

DSC_0356.JPG

タイ古式マッサージのトークセン(木槌療法) ヒカリラ
絶妙な振動が身体深くのコリに効くぅ〜、症状別でケア!20min から体験できます。随時受付。
※写真はトークセンではなく過去の出展

P3900190.JPG

お灸で美活・温活セルフケア すみだ鍼灸院
森林セラピスト・鍼灸師によるお灸体験。ツボへとじわり刺激でとコリ・冷えを改善! 随時提供。

P3910944.JPG


森の案内人だけではなく、森林セラピーというキーワードに共感して、森で健やかな暮らしの形を提案したいと、様々な実践者が徳地の森に集うのは、森フェスをおいて他にはありません。これからの季節、森で自身の健康や、健やかな暮らしの形を考えてみたい方は、ぜひ森フェスへお越しください。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 06:00 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【森フェスお品書き その1 森で遊ぶ】[2023年04月27日(Thu)]
2023-04-25 23.54のイメージ.jpeg

5月4日(木)に開催予定の第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜が近づいてきました。
これから当日に向けて、森フェスの会場を彩る様々なコンテンツと、多種多様な「マジカル森アワーズ」をご紹介していきます。

まずその1として、「森で遊ぶ」のコーナーです。

森林セラピーガイドツアー 森の案内人の会
五感で自然に触れる森歩き。森デビューのお子様や乳幼児さんも大歓迎!90min 随時提供。

DSC_0014.JPG

日暮ヶ岳健康登山 森の案内人の会
山頂の爽快感を目指し、空へ一歩ずつ。歩行距離約 4 q、標高差 300m です。10:00-14:00

2016-08-23 20.38.16.jpg

らんまん!とくぢの野草めぐり 森の案内人の会
とくぢの野草達の物語を、その美しさとともに愛で歩きます。こころ、らんまん!10:15-11:55

IMG_8978.jpeg

ネイチャーゲーム体験 山口県シェアリングネイチャー協会
感性磨く自然遊びで Let‘s シェアリングネイチャー!各 60min @10:00- A11:00- B13:15- C14:15-

48051625_346245725928387_641759193098878976_n.jpg

森の謎解きツアー! 森林インストラクター山口会
森林インストラクターとともに、森の不思議を解き明かします。各 90min @10:00- A13:15-

33ef8bd8f43837b9.JPG

出張★いちにちプレーパーク 認定特定非営利活動法人こどもステーション山口
広々とした野原で遊びに全集中!子ど達が生み出す遊びをプレーリーダーが見守ります。

IMG_2834.jpeg

ツリークライミング体験 TreeAct + 森となかよし研究所 + 株式会社樹
専用のギアに身を包み、いざ樹上の世界へ!30min @AM 受付 9:30- APM 受付 12:30-

59335001_289945445285059_7978443845912231936_n.jpg

ブッシュクラフト体験 TOUCH THE WILD
火起こし・ロープワーク等、役立つノウハウ満載!“生きるチカラ”を養います。随時受付。

『火おこしチャレンジ』
色々な火おこしを体験出来ます。(午前午後1回ずつ開催 各回5名)所要時間30分

『ナイフで色えんぴつづくり』
ヒノキを使った赤えんぴつです。自分だけのオリジナルを是非!(20本限定)所要時間20分

『バードコールづくり』
鳥さんとお話できるとっても素敵な音色です。こちらも、オススメですよ! (20本限定)
所要時間10分

takibi1.jpeg

空中テント体験 安芸太田町地域おこし協力隊中村真緒+津川光太+大谷和輝ほか
イギリス生まれの浮かぶテント「テントサイル」。わくわくドキドキ心躍る体験をぜひどうぞ。

2017-05-07 15.51.00 HDR.jpg

いきいきプルプル!スラックラインハート(トランプ) 森となかよし研究所
スラックラインは脳幹を活性させるアクティビティ。身体プルプル、脳イキイキ、元気モリモリ!

DSCF3776.JPG

ポン太のマジカルハイタッチ! ポン太
森の妖精「ポン太」の中身は夢と希望なのだ!ハイタッチで元気と勇気がゲットできるのだ!

91.jpg

森のハンモック 森となかよし研究所
木陰でゴロリひと休み。体圧分散効果と独特の包まれ感がリラクゼーション効果を高めます。

DSC_0290.JPG

ポン太の森のスタンプラリー 国立山口徳地青少年自然の家
森をぐるぐるまわって、SDGs(持続可能な開発目標)と環境について学ぼう!随時提供。

huukei (2).JPG

竹の自転車!バンブーバイク試乗体験 自転車夢工房
阿東からサステナブルな竹の自転車とランニングバイク登場!風をきって走ろう!随時提供。

19fes (47).jpg

木へんの漢字クイズ 山口県中央森林組合
木の国ニッポン。沢山ある木へんの漢字、知れば知るほどなるほどなクイズです。随時提供。

fes (12).JPG

子どもの木育ひろば 林業女子会@山口
おもちゃコンサルタントがおすすめする木のおもちゃが勢揃い。豊かな心の発達を促します。

kodomonoasobiba.jpg

森の案内人だけではなく、様々な環境教育活動・野外体験活動の指導者たちが徳地の森に集うのは、森フェスをおいて他にはありません。これからの季節、森を、自然を楽しみたい方は、ぜひ森フェスへお越しください。

天気予報の様子も心配です。お越しになる際は、5月2日夕方以降、最新の開催情報を「森林セラピー山口」公式ウェブサイトでご確認の上、お越しください。

Posted by 松本 at 06:00 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

【5月4日(木・祝)第8回森フェス〜ポン太のマジカル森アワー〜を開催します】[2023年04月16日(Sun)]
春が来ましたね。
森の中は、一年の中でもとも彩豊かで、歩きやすく、生命の満ち満ちている様子を感じられる時間が訪れています。

たいへん長らくお待たせいたしました。久しぶりに、というべきかなんというべきか、5月4日(木・祝)に第8回となる森フェスポン太のマジカル森アワーを開催します。

森フェスの一番の特徴は、森で行うこと。実際に森に入り、森を歩き、森を感じる場所とプログラムとお迎えする私たち森の仲間たちがいることです。
もちろん、森や自然を身近に感じる、クラフトやワークショップ、展示やご飯もいっぱい!

今回のテーマは、「ポン太のマジカル森アワー」です。
森フェスにこれまでこられたことのある方も、まだ初めての方も、どうぞ連れ立ってお越しいただき、素敵な森アワーをみつけてください!



2023-04-16 16.51のイメージ.jpeg


【開催日】
2023年5月4日(木祝:みどりの日)

(以下、公式ウェブサイトから転載)

森林セラピーの森に森の仲間たちが大集合!
スペシャルな森の一日をお届けします
森をゆっくりのんびり歩くもよし
野原に寝転び空を見上げるもよし
野遊びやクラフトに没頭するのもよし
自然とともに、心と身体の元気を満たす“マジカル森アワー!”

雨天時
_雨天実施です(雨天時はプログラムを一部変更する場合があります)
_荒天等により中止する場合はWEBでお知らせします
駐車場・入場受付
_専用の駐車場があります(係員の指示に従って駐車してください)
_受付時間内<9:00-15:00>にご来場ください(入場には「参加申込書」の記入が必要です)
内容
_詳細はチラシからご確認ください
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策(※3/14更新)
<来場にあたって>
@発熱等の症状がある方は、参加をお控えください。
A基本的にマスクの着用は個人の判断に委ねますが、屋内の会場など状況に応じてマスクの着用をお願いする場合があります。
B会場内では状況に応じたマスクの着用・人と人との身体的距離の確保等、基本的な感染症拡大防止対策にご配慮いただきますようお願いします。
開催日時
 2023年5月4日 @ 9:30 AM - 3:30 PM
開催場所
 国立山口徳地青少年自然の家
 山口市徳地船路668
参加費
 入場無料(有料企画あり)
主催
 森フェス実行委員会
問合せ先
 TEL0835-56-5234(森林セラピー山口)
募集人数
 各企画によって設定あり(当日受付制)
持参物
 昼食、軽食、飲み物、散策しやすい服装と靴、帽子、敷物、虫よけ、マスクなど
申込期限
 受付時間内(9:00〜15:00)にお越しください
申込方法
 事前申込は不要です
申込メール
 お問合せメール ytherapy@c-able.ne.jp
個人情報の取り扱い
ご記入いただきました住所・氏名・年齢・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(個人情報)は、イベント参加の目的にのみ使用させて頂きます。また、いかなる場合でもこれを開示いたしません。

2023-04-16 16.51のイメージ (1).jpeg

Posted by 松本 at 16:23 | 森フェス2023春 | この記事のURL | トラックバック(0)

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド