CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 森フェス2016秋 | Main | ちいさな森カフェ2017冬 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【ちいさな森カフェの記憶 その2】[2016年08月06日(Sat)]
ちいさな森カフェ、ネットをぐるぐるするうちに、参加いただいた方のコメントを発見しました。
ちいさな森カフェと観音の滝コースの魅力をこれだけ見つけていただきうれしい気持ちです。
森に入るとココロもカラダも元気、そういう気持ちを思い出しました。

と、いうことで、ふと目にしたコメントを紹介しますね。なんと、いい一日になったようで、よかったよかった。

(以下引用)
朝思い立って、森林セラピー山口森の案内人主催の“小さな森カフェ”(山口市徳地)に行き、観音の滝コースを歩きました(^^)
森の案内人さんから、一面に広がるビロードイチゴの葉や、裏が白い朴葉(ほおば)などを教えてもらいながらゆっくり歩くこと1時間半。。。
葉っぱの裏を見たり手で触ったりするのも面白いものです。目的の観音の滝は奥行きがあって見応えあったし、涼しかった右矢印2
出発した所に戻り、保健師さんにヘルスチェックしてもらったら体内年齢26才♡
お灸体験では最近気になってたふくらはぎの痙攣に効くツボを教えてもらい、クールダウンヨガで疲れもとれました♪
森の案内人の方たちの“welcome”な感じが嬉しい森カフェ(*^^*)…
森に興味ある方は、
「森林セラピー山口森の案内人の会facebook」
を見てみてね(^_-)

https://www.facebook.com/tokujinomori/

2014-10-16 14.03.56.jpg

Posted by 松本 at 19:17 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ちいさな森カフェの記憶〜ガクの山遊びと徒然帳〜[2016年08月02日(Tue)]
ちいさな森カフェは終わりました。
場所づくりがこうした形で進んできて、よかったなあと思います。
会場の様子や一日の様子、シンプルにまとめてある森の案内人ガクさんのブログを紹介します。
よろしければ、お目通しください。

いや、えがったえがった。ほんとに。

http://blog.goo.ne.jp/gakujin-yama/e/95e78a1bd0bd88448042fc3f9a115e67

Posted by 松本 at 23:24 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【7月31日:小さな森カフェ開催しました】[2016年07月31日(Sun)]
2016-07-31 10.20.52.jpg

森の案内人は、お客さまから森林散策の希望を聞き取り、希望に見合ったコースを提案します。


2016-07-31 21.24.46.jpg

こちらは、滑川奥を訪れたグループ。昼食会場は紅葉谷。
このグループ、面白いを連発しながら帰ってこられました。
このご案内の詳細は森の案内人ガクさんのガクの山遊びと徒然帳(外部リンク)がいいかも


2016-07-31 10.41.38.jpg

屋内では、森のお灸体験。広島からすみだ鍼灸院角田先生。
今回はハルちゃん不在で、ちょっぴりさみしそうでしたが。
でも、たくさんの方にお灸の説明と体験を提供されていました。
(ほんとにたくさん。案内人さんの膝痛対策とかわりとあったような。)

2016-07-31 14.12.30.jpg

拠点づくりワークショップの会場はこちら。
ディスプレイを兼ねた、完成途中の黒板の部屋。
そこで黒板塗り塗り、カウンターすりすりのワークショップを展開します。

2016-07-31 16.46.55.jpg

担当は案内人Mさん。施設の完成青写真を説明して、
ときに自分で塗り、ときにスタッフに協力を頼み、
なんとか予定の作業量をやりきる、と言ってました。
こちらが説明の黒板〜。

2016-07-31 12.10.22.jpg

二人の子どもたちが塗り塗り工房に挑みます。
小さな弟ちゃんが、塗り塗りするのを、お兄ちゃんがフォローするというか。。

2016-07-31 12.13.44.jpg

なんとか真黒な黒板になりました。
次に来られるときには、一緒にチョークで絵を描こう、なんてね。

2016-07-31 12.48.52.jpg

拠点づくりワークショップの協力のお礼は、手作り缶バッジ。
弟ちゃんは、手作りのスライムを缶バッジにして、このご機嫌。
これ、当たり前ですが、世界に一つです。

2016-07-31 10.41.55 HDR.jpg

すりすりワークショップ。
この分厚い板は、旧徳地町時代に立ち枯れた街道沿いの松を製材していたもの。
いろいろなところに使った残材ですが、今回、地元製材所によい部分の製材を頼みました。
森の案内人で虫食いや、朽ちた部分を落として、ちいさなカウンターとして蘇らせようという企画です。
案内人Sさんのすりすりが、やがて小さな場所になります!

2016-07-31 12.57.39.jpg

会場は、来訪者に加えて、森の案内人のほか、森林セラピーボランティアスタッフ、元地域おこし協力隊北川さん(南大門)など、みんながシンボルツリーのヒマラヤ杉を囲み、何とも温かな雰囲気、今回、19グループが森歩きを楽しみました。

前回開催(2月)から考えると、来訪者は少ないものの、2倍以上の件数の森歩き参加をいただきました。一人参加も多かったのが今回特徴的です。
少しずつ、行き届いてきた部分もあるのかも、と思っています。
なんとこの場でのボランティアスタッフ参加申し出もいただき、うれしく思いました。

2016-07-31 14.12.20.jpg

急な夕立に、みんなテントの下に避難。
でも夏の雨、気温がすっと冷えて、嫌な気分じゃない。

この小さな森の小舎の傍ら、
小さな場所だけど、森の場所だし、道路のそばだし、なんというか安心感があります。
実はボランティアスタッフの中には、ここを学び舎として、卒業した方もあり、ちょっとした物語を感じたりしました。

森林セラピー山口の森の案内人が企画立案した、ちいさな森カフェ、ほかにも「保健師さんヘルスチェック」「森のヨガ」「ゴロゴロクールダウン」など、体験メニューがありましたが、写真にとれなかったりしたので、↓の森の案内人やってますさんのアルバムなどご覧ください。

みんなで作る森の小舎、ここが森林セラピーを表すどんな場所になるのか、
また、人と森と地域の元気をはぐくむライフスタイルを提案し、
すこやな暮らしのよりどころになっていけばいいなあ、と思っています。

ココをはじまりの場所、ココを帰ってくる場所とした、企画やコースがたくさん生まれてくればいいなあと思います。もちろん、ウェルカムドリンクは、徳地の健康野草茶で。

山口市徳地の森、ココから始まるすこやかな暮らしのカタチ、小さな一歩が踏み出されたような気がしませんか?


皆様の森歩きをお待ちしています。
春でも秋でも、猛暑でも、おススメのコースをご紹介できますので、この夏ならではの森歩き、ぜひ一度体験してみてください。
詳しくは0835-52-1122 徳地農林振興事務所へお尋ねください。



森の案内人Tさんによる「森林セラピー山口で案内人やってます」のページでいっぱい写真が紹介されています。




この日はお隣広島県安芸太田町森林セラピー基地からも、お越しいただきました。なんとフェイスブックページにレポートまで。ご来訪ありがとうございました。

Posted by 松本 at 19:43 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【前日準備:いよいよ明日は小さな森カフェ、森に来て、森から帰る一日】[2016年07月30日(Sat)]
いよいよ明日は小さな森カフェです。
はじめての会場での、実質はじめての企画です。事前準備も、手探りです。



今日は前日準備。明日のこの時間は、ということで、屋内会場が思ったよりも暑くて、施設内は煮えてる状態(扇風機はありますがエアコンはありません)。
屋外スペースの木陰が涼しげだったから、当日資料からレイアウトの変更を急きょ決定するなど、みあった準備が出来たと思います。

2016-07-30 15.07.15.jpg

受付テントと、ベンチの設置。急な夕立のため、急いでブルーシートにくるみました。

2016-07-30 14.40.59 HDR.jpg


屋内では、缶バッジコーナーの設営。と思いきや、古新聞トートバッグの製作体験。これ、体験メニューになるかしら。

2016-07-30 14.40.43.jpg

廊下は森林セラピーFAQコーナー、森林セラピーについての質問と回答がペタペタはってあります。

2016-07-30 15.33.49.jpg

保健師さんのヘルスチェックコーナー。まあ、見たまんまですが。。

2016-07-30 15.33.55.jpg

森のお灸体験のコーナー。このコーナーも明日は木陰に移動するかもしれないですね。

2016-07-30 14.40.37.jpg

トイレは簡易水洗です。今回は一人ずつ使うルールです。なるべくよーく済ませてお越しください。

2016-07-30 15.34.05.jpg

森のヨガ、ゴロゴロクールダウンの畳の部屋。もしかしたらちょっと暑いかもしれないけど、扇風機をいっぱい入れます!

2016-07-30 15.34.13.jpg

拠点づくりワークショップ。黒板塗り塗り工房と、カウンターすりすり工房、まあ、来られた方と一緒にやるかんじですね。

2016-07-30 14.40.19.jpg

会場は、森の案内人と、森林セラピーボランティアスタッフが丁寧に準備しました。
なんと、この場所の卒業生の方もあり、ちょっとした物語を感じたり。

明日、この会場の施設内は暑いです。でも、シンボルツリーのヒマラヤスギの下は涼しい。
そして、森の案内人が案内する森のコースはどこも涼しげで、この時期のおススメのコースとなります。

暑い夏だからこそ感じられる森の魅力、きっと明日は届けられそう。
明日、ちいさな森カフェ。森に来て、森から帰る。
森歩きのお土産は、森の記憶ともう一つ、あさむらいちご園でも、自由創作いとうさんでも、teteさんでも、なにか徳地の夏の楽しみを持って帰っていただけたら嬉しいです。

帽子をもって、水筒をもって、お昼ごはんの算段をして、ぜひちいさな森カフェにお越しください。

携帯が通じなくても、エアコンがなくても、びっくりするほど心地がいい、そういう森をご案内できると思います。
ぜひ、おひとりで、ご家族で、お友達やグループで、ちいさな森カフェにお越しください。
ぜひ皆様のお越しをお待ちしています。

場所はこちら、会場付近には幟が立っていますが、駐車スペースは担当スタッフがご案内します。




Posted by 松本 at 21:01 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【ちいさな森カフェ 森歩きのアフタープログラム】[2016年07月29日(Fri)]
ちいさな森カフェ、森歩きのそのあとは、アフターケアプログラムとして、クールダウン的なヨガのプログラムを用意しています。

講師は、宇部市で活動されているなちゅらみヨーガ misaoさんです。

今回、午前、午後で内容が異なります。
詳しくは、misaoさんのブログをご覧ください。

http://misayoga.exblog.jp/25443727/

Posted by 松本 at 23:37 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【ちいさな森カフェ 観音の滝コースのご紹介】[2016年07月29日(Fri)]
ちいさな森カフェ、四つのキーワードの森歩きのことは伝えましたが、実際に歩くコースのご紹介は、あんまりしていません。

というのも、歩くコースは当日お客様に聞き取りをしてから、決定するということにしているので、○○コース、というより、どんな雰囲気の、ということが大切かなと思っているのです。

でも、こういうコースもあるんですね、ということも紹介したいし、8月7日に実施予定で、まだ募集中の企画もあるので、今日は、観音の滝コースのご紹介をします。

観音の滝、かっては湖の底に沈んだ集落の人々の憩いの場だった場所。
篤林家の育んだ杉林を通り、変化のある沢沿いのコースを歩いて、ときにロープを伝って歩いて岩を登って・・。第一の滝、第二の滝にのぞむときには、少し息も弾んだりして・・。

その滝へ、自分の足で歩みを進めるものを、観音の滝の龍神は、水しぶきとともに、涼しげな風をもって迎えるであろう、と、地域の古老が言っていました・・・、と案内人さんが言っていましたが。まさしく涼しげな空間が広がっています。
なんでも昔、ニジマスがいたとかいないとか。。

会場から車移動を含めたら、2時間30分位はかかっちゃいますけど、まあまあ、気になる方はぜひお早目にお越しください。そして、ちいさな森カフェでも、観音の滝のコースをお尋ねください。
最近、下見がてら、コースを踏査された森の案内人ガクさんのブログを紹介しますね。
では、ちいさな森カフェでお会いしましょう。


http://blog.goo.ne.jp/gakujin-yama/e/36190952e231ecfb76c80d076cbd5f20

Posted by 松本 at 22:49 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【ちいさな森カフェ 拠点づくりワークショップと特典の缶バッジ作り体験のこと】[2016年07月28日(Thu)]
7月31日の小さな森カフェ、屋内のプログラムでは拠点づくりワークショップを行います。

<黒板ぬりぬり工房>
施設内に、作成予定のでっかい黒板をみんなで作ります。
今は骨組みだけの黒板の部屋に、貼りつける板材に黒板塗料をぬりぬりします。※塗料が衣類につく可能性があります。

<カウンターすりすり工房>
徳地の森の旧街道沿いで立ち枯れた往還松の板材を、ゆっくり落ち着けるカウンターに整備します。
サンドペーパーや、耐水ペーパーを使って、板材の側面や天板をすべすべ、ツヤツヤに仕上げます。

<拠点づくりワークショップのお礼>
みんなで作る場所づくり、二つの工房ですりすり塗り塗りしてくれた方には、とっておきの缶バッジをプレゼント。
今回の小さな森カフェ会場をイラストにした缶バッジデザインはこちら。

20160728cafe.jpg

YCAM10周年記念トートバックとのコラボ!(勝手に実施)
うん、Natureな雰囲気でいい感じ。

このイラスト、事務局スタッフKさんのお手製です。
今回は缶バッジ作り体験ということで、色鉛筆で塗り絵にしたり、缶バッジに押し花を挟み込んだりも出来ます。
※自分で好きなイラストを描くこともできます。

みんなで作る場所づくり、ちょっとみんなで頑張って、手作りの体験とともに場所の記憶も一緒に持って帰ってほしいな、なんて思うのです。

YCAM10周年記念トートバックが気になる方はこちら(http://prefab.jp/post/3376
10周年は終わりましたが、まだYCAMで販売されています。

Posted by 松本 at 20:20 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【ちいさな森カフェ、当日配布資料が出来ました】[2016年07月27日(Wed)]
7月31日実施の小さな森カフェ、準備に余念がないところですが、本日配布資料が完成しました。ちょこっとだけ紹介しますね。

2016-07-27 20.27.58.jpg

今回の会場、野谷集会所をイラストにして、表紙にしています。

2016-07-27 20.25.10.jpg

表紙と裏表紙です。10月までのイベント情報も掲載しています。

2016-07-27 20.25.42.jpg

中のページには、会場レイアウトと、今回の企画に寄せるメッセージを書かせていただきました。

2016-07-27 20.26.14.jpg

拠点づくりワークショップにご協力いただいた方には、オリジナルの缶バッジをプレゼント予定です。

2016-07-27 23.13.32.jpg

缶バッジのデザインは、今回の森カフェ会場。
色鉛筆で素敵に彩ったり、押し花をはさんだり、森からはじまるすこやかな暮らしのカタチ、期せずしてその最初の一歩が出来ちゃうような。

ちいさな森カフェのプログラムは、7月31日(日)、野谷集会所でお渡しします。
私たちのメッセージ、涼しげな森の空気とともにお届け出来たらうれしく思います。

ぜひ、お弁当を持って、水筒をもって、帽子をかぶって会場にお運びください。

Posted by 松本 at 23:14 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【ちいさな森カフェ 四つのキーワードの森林セラピーガイドウォーク】[2016年07月26日(Tue)]
7月31日開催の小さな森カフェ、少しずつ近づいてきましたね。

今回、森の案内人との森林セラピーガイドウォークは、
「癒し」「健康」「子ども」「はじめて」の
四つのキーワードから、何となくピン、と来たキーワードを選んでもらって、そこから森の案内人コーディネーターが皆様の希望に沿った森の案内人と、森歩きを整えます。

たとえば、それぞれのキーワードだと、私ならこんなコースをご案内します。

「はじめて」
いろんな景観の変化が楽しめたり、安心感のあるコースを選びます。
また時間も少し短めにすることを考えます。

「こども」
子どもの気持ちで、みちくさが出来るようなイメージです。
例えば、水遊びをするような、例えば、いろんなわくわくに出会えるようなコースを選びます。

「健康」
持ち帰りたくなる健康習慣としての森歩きを感じるイメージです。
涼しげなコースをすたすた歩いたり、ちょっときつくても、歩いた先に、眺めがいい場所があったり、おいしい空気が味わえそうなコースを選びます。

「癒し」
忙しい日常からそっと離れて、何も考えない、自然に受け身になる時間と場所を探すイメージです。のんびり、涼しげな森で、腰を下ろせる場所を探すような森歩きコースを選びます。


森の持つチカラ、きっと皆様に感じてもらえると思います。
お弁当と、敷物と、飲み物をもって、7月31日には、ちいさな森カフェにお越しください。

森を歩いたそのあとは、アフターケアプログラムと、徳地のいろんな味覚や、お土産をお持ち帰りいただきながら、ゆっくり帰路についていただけたらいいなー、て思います。

森の案内人と歩く夏の森、びっくりするくらいい、と感じてもらえたら、なんて思ってます。


2016-07-03 11.30.15.jpg

Posted by 松本 at 22:49 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【7月25日 小さな森カフェの会場準備すすんでます】[2016年07月25日(Mon)]
来週に迎えた小さな森カフェに向けて、会場の準備をしています。
森歩きの出発点となる場所、散策を終えて、アフタープログラムの体験会場となる場所、もちろん、新しい施設ではないので、行き届かないところはあると思いますが、皆様の居心地のいい場所になればいいな、って思っています。

160725cafe (3).jpg

↑場所づくりワークショップ「黒板塗り塗り体験」「天板すりすり体験」の会場です。
窓際には、完成見本のカウンターがあります。
・・・寄ってみると。。

160725cafe (5).jpg

↑補修中の天板と、窓際にはかわいい積み木。。のような端切れ材。
でも、木っていいなって思います。

160725cafe (4).jpg

↑このゴザのスペースで、はじめてのはり灸体験を提供予定。
森歩きのあとのアフタープログラムで、ココロもカラダもゆっくりと。


160725cafe (1).jpg

↑今回の森カフェサインは、シックなデザイン、会場で皆様をお迎えします。

160725cafe (2).jpg

↑徳地の健康茶は、元地域おこし協力隊の北川さんによる、試飲提供等もあります。
ぜひお越しください。

ちいさな森カフェのイベント情報、直前までお知らせしますので、ぜひお目通しくださいね。

Posted by 松本 at 22:02 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【7月24日 ちいさな森カフェの準備をしました】[2016年07月24日(Sun)]
今月31日に予定しています小さな森カフェの下見を兼ねた会場の準備をしました。
会場となる野谷集会所は、今回いくつかのエリアに区分して活用します。

森歩きをフォローする屋内プログラムも少しだけ用意しています。

〇小さな森カフェ(自家焙煎珈琲・徳地の健康茶・摘みたてハーブティー他)

〇森歩きの後のアフターケアプログラム(クールダウンヨガ・はじめてのお灸体験・保健師さんのヘルスチェック)

〇森の場所づくりプログラム(黒板塗り塗り工房・カウンターすりすり工房)

〇森林セラピーFAQ展示コーナー

会場へのサイン整備や、準備はこれから当日まですすめていきます。
皆様にもその様子をちょっぴりお知らせしたいと思っています。
お楽しみに!

ちいさな森カフェについては↓を参照ください。
http://www.shinrin-therapy-yamaguchi.jp/archives/ai1ec_event/%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E6%A3%AE%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-2/?instance_id=3025


1600724cafe.jpg

Posted by 松本 at 22:00 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド