CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェスを彩る24組の仲間たち その12 林業女子会@山口】 | Main | 【森フェスチラシが電子書籍になりました】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスを彩る24組の仲間たち その13 木のおもちゃ重田木型】[2016年10月11日(Tue)]
10月23日(日)に開催予定の
森フェス〜森林セラピー秋の祭典〜において、
森林セラピー山口の森の案内人の会と一緒に会場を彩る
24組の森の仲間たちを紹介します。

今回は、木のおもちゃ 重田木型 です。

木のパズルを体験イベントで開催するために、
出展先のギャラリーを訪れて早数年。
今では、毎回の森カフェ・森フェスで新たなメッセージを込めた
体験メニューを一緒に考えるようになりました。

経験豊富な重田さんに学ぶことは多く
前回のフェスでも、いろいろ教えていただきました。

今回のプログラムは「重田木型の糸鋸で作る小鳥の一輪挿し」
電動糸鋸を使うこと、今学校ではたくさんの時間がとれないとのこと
今回もちっちゃなものづくりではありますが、
世界に一つだけのモノ作りがそこにはあるはず。

10月23日(日)、木のおもちゃ 重田木型さんのブース
なぜか最近の傾向として会の終盤に人気が出ることが多いので、
ほんとゆっくりものづくりに取り組みたい方は、
材料に限りもあることですし、午前中が狙い目です。

で、午後に森歩きをする中で、一輪挿しに何か彩りを、
ちょっとしたお持ち帰りをしてみては?といったところです。

ぜひ、重田木型さんのブースをおたずねください!

sigeta.jpg

Posted by 松本 at 21:35 | 森フェス2016秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/97

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド