CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« YCAMの企画「もしも、森のいきものになったら」から旧野谷分校に丸太のスツールをいただきました。 | Main | 【森フェスを彩る24組の仲間たち その12 林業女子会@山口】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスを彩る24組の仲間たち その10・11 蓬莱堂・中屋菓子店】[2016年10月10日(Mon)]
10月23日(日)に開催予定の
森フェス〜森林セラピー秋の祭典〜において、
森林セラピー山口の森の案内人の会と一緒に会場を彩る
24組の森の仲間たちを紹介します。

今回は、蓬莱堂さんと、中屋菓子店さんです。
蓬莱堂は、手作りにこだわるお菓子屋さん、
いつもは徳地の南大門で購入できるお菓子が、この日は森フェス会場に登場

蓬莱堂のお菓子数あれど、
毎回私たちがおすすめするのは「きんつば」
一つ一つ手焼きの丁寧なお仕事で、前回も一番に売り切れていました。

中屋菓子店からは、幸せプリン。
今では島地温泉まんじゅうと並ぶ看板商品です。

森フェスの会場、実は、お弁当も売ってなければ
レストランもないので、お越しになる方には、お弁当を持参いただくよう
お願いしています。

なので、10月23日(日)、あ、お昼がない・・。
という方も蓬莱堂さんと、中屋菓子店のブースにお越しください。
甘いものなら、そこにありそうな感じです。

春の会は、いずれのブースも売り切れになってました。
これは、というお目当てがあったら、ぜひお早めにお越しください。

horaidonakaya.jpg

Posted by 松本 at 21:31 | 森フェス2016秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/95

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド