CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェスを彩る24組の仲間たち その3 森の案内人の会】 | Main | 【森フェスを彩る24組の仲間たち その6 山口市徳地地域おこし協力隊】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスを彩る24組の仲間たち その4 秋本芳和さん その5 山口ライアーアイリー】[2016年10月06日(Thu)]
10月23日(日)に開催予定の
森フェス〜森林セラピー秋の祭典〜において、
森林セラピー山口の森の案内人の会と一緒に会場を彩る
24組の森の仲間たちを紹介します。

今回は、その4、その5として
秋本芳和さん、山口ライアー・アイリーさんのご紹介です

秋本さんは、とある音楽隊で腕を鳴らした演奏者
レパートリーも幅広く、フルートからたて笛まで、
いろいろな楽器を駆使して会場の一番いい場所を探して、
音楽を届けます。


akimoto.jpg

春のフェスでは、ラジカセを片手に伴奏つきの演奏をしたり、
ホールを見下ろしながら演奏を奏でたり、
同じく音楽を志すお子さんにじっと見入られたり、
会場を訪れる方の元に、心地よい音色を届けてくれました。


ライアー.jpg

山口ライアー・アイリーさんは、春の森フェスのお客様。
楽器をお持ちのところをお声かけしたら、
ドイツの竪琴、ライアーをやられているとのこと
なんとその場で演奏会がはじまる素敵なことが。

ライアー2.jpg

今回は、参加者から出展者側として、参加です。
秋本さんと同じく、会場の一番いい場所を探して、
ゆるい感じで音楽が奏でられるはず。

秋本芳和さんと、山口ライアー・アイリーさんの演奏が、
森にそよぐ風の音とともに、心地よさとリラックスを届けてくれるず。

実は、秋の森フェス、もう一組音楽をされる団体の参加があるのですが、
今はまだ内緒。これはまたもう少し先に紹介しますね。

Posted by 松本 at 22:03 | 森フェス2016秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/88

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド