CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【9月17−18日 第7回 森林セラピー基地中国四国ブロック合同研修会】 | Main | 自然環境セミナー「身近な自然の見つけ方・楽しみ方」の開催について »

カテゴリアーカイブ
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【10月9日 森林官と歩く飯ヶ岳〜滑マツ200年の森づくり〜】[2016年09月20日(Tue)]
秋の気配を感じるようになりましたね。
森林セラピー山口、10月からの企画をご紹介します。

10月9日には、
森林官と歩く飯ヶ岳〜滑マツ200年の森づくり〜
を開催します。

この企画は、森林セラピー基地の最深部、飯ヶ岳を舞台に
銘木滑マツに焦点を当てて開催するイベントです。

いつもは山頂を目指す中で、説明を聞いて、通り過ぎてしまう滑マツですが、
この日は、日頃入れない群生地を訪れ、
これまで大切に守られてきた滑マツについて、保全の取り組みのことを
お聞きします。

講師として一緒に歩いて下さるのは、
近畿中国森林管理局山口森林管理事務所の皆さん。
徳地の森の最も深い部分の魅力を教えていただけるかも。。

2015-10-14 09.34.54.jpg

なので、今回は
頂上を目指さない山登り。
そのかわり、滑マツについての資料も充実です!

2015-10-14 10.42.15.jpg

飯ヶ岳の登山口から、5分。最初の滑マツに出会って、
それから登りながら、北側の稜線をみると雄々しい滑マツが!
いつもは滑マツと会えるのもこの距離感、なのですが。。

2015-10-14 11.34.00 HDR.jpg

今回は、滑マツの群生地を訪れて、そこでゆっくりとした時間を設ける予定。
滑マツの群生地の雰囲気は、やっぱり特別です。
すごした200年の歴史を感じるというか、神話の巨人を想起する、というか。

2015-11-10 10.54.16.jpg

今回の頂上を目指さない山登り、実は来月の山頂を目指す飯ヶ岳登山と
の変化も楽しめるものと考えています。
これは昨年の11月の写真。
飯ヶ岳の紅葉は、やっぱりいいものだなって思います。

10月9日 森林官と歩く飯ヶ岳〜滑マツ200年の森づくり〜
詳しくは、↓のリンクをクリックして、ぜひ参加申し込みをお願いします。


http://www.shinrin-therapy-yamaguchi.jp/archives/ai1ec_event/%E6%A3%AE%E6%9E%97%E5%AE%98%E3%81%A8%E6%AD%A9%E3%81%8F%E9%A3%AF%E3%83%B6%E5%B2%B3%E3%80%9C%E6%BB%91%E3%83%9E%E3%83%84200%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%80%9C/?instance_id=3093

Posted by 松本 at 23:06 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/74

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド