CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【中止案内 9月18日開催予定の日暮ケ岳健康登山は中止します】 | Main | 【10月9日 森林官と歩く飯ヶ岳〜滑マツ200年の森づくり〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【9月17−18日 第7回 森林セラピー基地中国四国ブロック合同研修会】[2016年09月18日(Sun)]
9月17日〜18日、広島県神石高原町で開催された、
第7回 森林セラピー基地中国四国ブロック合同研修会へ行ってきました。

chusikoku16091701.jpg

第1回の山口開催から、6年。今回は、グランドオープンから2年目の神石高原町が引き受け。
神石高原ホテルの前の新規申請中のロードを歩いたり、見事な庭園をみたり、
そこで意見を交わしたりしました。

shusikoku16091702.jpg

ステラ高原に移動して、夕食をとりながらの意見交換会では、それぞれの取り組みが語られ、
中には顔を赤くして深夜まで語り明かした方も。。

翌朝は、帝釈峡森林セラピーロードを早朝森林セラピー体験。
朝食をとった後は研修会。

chusikoku16091801.jpg

各基地の事例発表は、今回はガイドからの発表ということで、これまでとはちがった
彩りにあふれていました。

研修会の最後は、森林セラピーソサエティ 事務局代理 鈴木 様から
森林セラピーの集客にかかるWEBの活用にかかるアプローチについてご教示をいただきました。

多様なプログラムで、今回のブロック研修会も、実り多いものになりました。

会を終わるにあたり、次回開催の山口市に「森林セラピー基地中国四国ブロック」
(↑ほんとに、木のブロック)が、
山口市の森の案内人の会会長 湯川さんに受け渡されました。

次回開催は、平成29年11月第2週の土日の予定。
一周したということもあり、これまでにないプログラムを考えたり、
提案したりできたらと思っています。

来年、11月、素晴らしい志を持たれている方が、
山口に集まる。

そこから先の10年を見据えて、
その機会を豊かなものに出来たらいいと思います。


20160918.jpg

神石高原町惣道さんから、山口市湯川会長に、中四国ブロック?が引き継がれました!

中国四国の森林セラピー関係者の皆様、
来年、山口市でお会いしましょう!

Posted by 松本 at 21:53 | いろんなこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/73

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド