• もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【参加者募集:11月13日(日) ちいさな森カフェ】 | Main | 【My COOL CHOICE vol.2 に掲載されました】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新コメント
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート:狗留孫山トレッキング〜紅葉狩りと観音巡り】[2022年11月03日(Thu)]
11月3日(木祝)、徳地地域交流センター集合で、「狗留孫山トレッキング〜紅葉狩りと観音巡り」を開催しました。この企画は、withコロナの状況での体験活動のトライアルとして、少人数開催で平日に行うもので、参加者10名と、森の案内人2名で実施しました。

9時27分法華寺.jpg

定刻通りに開会。準備運動ののち出発しました。
ぽかぽか陽気で「法華寺」に到着後、早速着衣の調整。紅く色づいたハゼノキを見て、防長四白(米・塩・和紙・ハゼの実の蝋)をご紹介しました。

9時33分登山口.jpg

登山口で詳しくコース説明を行って、心の準備を整え登山開始。

10時41分御詠歌の石碑前.jpg

御詠歌の説明.jpg

御詠歌の刻まれた石碑を通過し「奥の院」へ。黄色く色づいたイチョウのもと小休止。

10時50分奥の院.jpg

再出発して「東方遥拝所」では山座同定(大平山、石ヶ岳など)。
タムシバの葉っぱを齧ると…歯磨き粉みたいな味(笑)。

11時半過ぎに「狗留孫山山頂」到着。
ここからのアップダウンの行程をご説明すると、全員が元気良く「行く〜!」とやる気↑。

11時45分 谷?.jpg

下り道から谷に差し掛かると足元はカナクギノキの落葉で橙色の絨毯。
「わーお」と声がこぼれ、葉っぱはフルーティな香り!

12時3分鷲ヶ岳からの眺望.jpg

12時3分鷲ヶ岳山頂看板.jpg

急登を上りきって12時前に「鷲ヶ岳」に到着。

12時45分紅葉のメカニズムの説明A.jpg

紅葉のメカニズムについての手持ち資料.jpg

眺望を楽しみ木陰で昼休憩。
コハウチワカエデを前に、手持ち資料で紅葉のメカニズムを説明しました。

13時32分悪人戒めの岩.jpg

12時45分から下山開始。
「穴観音」を経由して「奥の院」から「悪人戒めの岩」へ。

13時36分観音巡り.jpg

道沿いに安置された観音像を巡り、時折開ける景色にひと息つきながら戻り、
15時前に帰着となりました。

森林セラピー山口の活動の中では、割と距離があるので、ちょっぴりハードな中、山が美しさ、案内人との語らいを楽しんでいただいたようです。

これからの季節は、気温が上がらず、山登の適期です。
森林セラピー山口での活動をきっかけに、山登りに親しむ人が増えると嬉しいですね。

Posted by 松本 at 19:16 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/610

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド