• もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【8月5日(金)・8日(月)山口ケーブルテレビ まちかどNEWSに森林セラピー基地が登場】 | Main | 【参加者募集 9月24−25日 親子で1Dayキャンプと森アソビ】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート:8月11日 親子で探検森歩き〜秘密の滝】[2022年08月11日(Thu)]
8月11日(木祝:山の日)、ふれあいパーク大原湖集合で、森林セラピー体験イベント「親子で探検森歩き〜秘密の滝」を開催し、参加者は34名とスタッフ11名の合計45名が集いました。

気温36度予報も曇り空で心なしか涼しいような。
来訪者が来場後、人数が揃った班から順次スタートし、少人数での運営を行います。

040811taki2.jpg

探検地図にあるゴールドドラゴンの滝を目指し、「エイエイオー!」の掛け声で出発です。
「まぼろしのまなびや」を通過し、「秘密の入口」から探検開始!

040811taki1.jpg


急峻な上り道が力を奪うのでゆっくり歩みを進め、上りきった「枯れ松のひろば」で小休止&水分補給。
次は細い道を一歩一歩慎重に下ると、そこは「伝説の木こりの森」が広がります。

040811taki3.jpg

森の空気を身体いっぱい吸い込んで、
木こりさんの愛情あふれる森づくりのお話や紙芝居などを楽しみました。

040811taki4.jpg

美林の間を進み、沈下橋に差し掛かるとひんやりとした風…。
地図によると、これが「竜神の息吹」!!

沈下橋では笹船を流したり水に触れたり。
素敵な香りの“癒しの薬草”が登場し、森の香りでもリフレッシュ。

“元気玉(塩分タブレット)”を補給して、「ぬるぬる岩にぐらぐら石、へびのねぐらもあるかも?」と危険を十分確認して難所にチャレンジ。
ハチをやり過ごす呪文<シズカニスワーレ!>には、なぜか笑いがこぼれました。


040811taki6.jpg

渓流沿いの「試練の道」では子ども達のパワー全開。
最年少2歳のお子様も腰の丈ほどもある段差をヨイショ!
…すると後方で見守っていた森の案内人も「いいぞ〜よくやった!」と、もはや応援団。

040811taki5.jpg

行く手を阻む大岩も、しっかりロープを掴み、ひとりずつ乗り越えて「シルバードラ
ゴンの滝」へ。滝を目の前にして、それぞれの心の目にはドラゴンが映ったはず。

ゴールを前に、行くか戻るかの問いかけに、難所「勇者の階段」へ挑むことを選びます。
噴き出す汗をもろともせず上りきって、全員無事に「ゴールドドラゴンの滝」に到着。

040811taki7.jpg

頂上は一段と涼しく、ばらけて座って約1時間の昼食休憩。
後続の班が到着する度に拍手で迎えました。

子ども達は裸足になって水遊び。
すっかり汗もひいて皆さん口々に「帰りたくない〜」
…というわけにもいかないので、班毎に時間を設定して復路出発。

040811taki8.jpg

帰りも「危ない!」とは言わず「ゆっくりでいいよ」と、目を離さずも、安心感を大切に。
下界に近づくにつれじわじわ気温が上がるのを感じつつ無事帰着。全員の体調を確認して終了、お見送りとなりました。

040811taki10.jpg


熱中症警戒&コロナ感染拡大の心配も持ちながらありましたが
来訪者とスタッフ全員で協力し合い、子どもたちの素敵なチャレンジの1日となりました。

040811taki9.jpg

Posted by 松本 at 17:28 | イベントレポート | この記事のURL | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/608

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド