CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェス前夜祭】 | Main | 【森の案内人との森歩きがおすすめです】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェス出展者紹介 近畿中国森林管理局山口森林管理事務所】[2016年05月01日(Sun)]
森フェス出展者紹介の二回目は、近畿中国森林管理局山口森林管理事務所さん、通称、山口所の皆さんです。

いつもは森林セラピー基地の奥深く、飯ヶ岳や、毛利藩モミ林、滑三本杉や鬼ケ河内川の大カツラのあたり、まさに本物の森をフィールドに、国有林経営のお仕事をされている皆さんですが、この日は、森フェスの会場に集い、森の仲間たちに名を連ねます。

提供プログラムは、「滑のマツのわくわく木磨き」や、「森のおはなし紙芝居」、「でっかい滑マツ」の展示など、森林や木材に関する様々な催しを企画されているようです。
いつも真摯に森林・林業に向かい合っておられるお姿に、森の案内人である私たちも、様々な企画を一緒に行う中でいつも勉強になっています。

紙芝居はなんと手作り、読み上げるのも所長さん以下、スタッフの皆さんが協力して行われます。わくわく木磨きも、でっかい滑マツも、昨秋の森カフェでも大人気でした。

きっと今年もでっかい滑マツとの記念写真をとる方がたくさんおられると思います。
ぜひ山口所の皆さんと、滑マツに会いに来てください。

今回の企画では、共催をいただいています。早速PRのページを作成いただいているので、ご紹介しますね。

http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/yamaguchi/information/280515.html

Posted by 松本 at 22:54 | 森フェス2016春 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/6

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド