CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【イベントレポート 11月9日(火)狗留孫山トレッキング〜落ち葉を踏みしめて観音信仰の足跡巡る里山歩き】 | Main | 【イベントレポート 12月5日(日) 火ノ山連峰健康登山〜展望の岩峰めぐり】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート 11月14日(日)ポン太の森の大冒険】[2021年11月14日(Sun)]
11月14日(日)、国立山口徳地青少年自然の家を会場に、森林セラピー体験イベント「ポン太の森の大冒険」が開催されました。

参加者はスタッフを含めて総勢144名となりました。
会場には、焚き火やツリーハウスのお楽しみコーナーを用意し、紅葉の最盛期の森を舞台に、6種類のプログラムが行われました。

@子どもの森歩き(午前・午後)
A癒しの森の養生訓〜森歩き&お灸体験
Bノルディックウォーキングで秋の森めぐり
Cポン太とツリークライミング(午前・午後)
Dゆる山ハイキング〜秋色の日暮ヶ岳
Eゼロからはじめるブッシュクラフト

もともと予定変更となる前は、森フェスの予定日だったこの日、残念ながら企画段階で中止になってしましましたが、第5波収束後、久しぶりに開催したミニフェスティバルは、森や自然、人と人とがとってもフレンドリーに過ごした一日となりました。

皆様、ご参加いただき、また運営にご協力いただきどうもありがとうございました。

会場の様子のの写真をご紹介しますので、よろしければご覧ください。
森フェスが開催できるようになるのは、まだ少し時間がかかると思いますので、できるところから始められたらと思っています。


1.jpg

空は快晴、空気は清浄。
森歩きに最高の1日が始まりました。

2.jpg

森歩きの出発は、もくもくストレッチから。楽しみながら、体を動かします。

3.jpg

森となかよし研究所のメンバーもヘルメットと道具のセットアップに手を動かします。

5.jpg

ポン太とツリークライミング!一緒にポン太もツリークライミング指導!

6.jpg

ツリークライミングでお世話になるエノキ。
今日も子どもたちや大人たちを支えてくれます。

10.jpg

大きな木に抱かれて、一緒に木登り。
親子で初めての体験は、あんまりなくって、尊いと思います!

11.jpg

焚き火のお茶会にも、森の妖精ポン太が登場。
・・火が着きませんように。。

11-2.jpg

ブッシュクラフト体験はロープワークから。結び目って奥が深い。。

12.jpg

火起こしのたいけん。男の火遊び、って言っていいですか?。

13.jpg

ブッシュクラフトに没頭する皆様。もはや、無心。

14.jpg

ポン太、人気。。得意技は、ぐしゃぐしゃむぎゅー(子どもたち興奮)

33.jpg

森の中でみんなが集めたものを、それぞれご披露。

34.jpg

お皿の中は森のご馳走!
彩豊かな逸品をご賞味あれ!(目で味わいましょう!)

35.jpg

森の中のお灸体験。1日の疲れを取る方法を持ち帰りいただきます。

36.jpg

森林安息の時間。何かをしなければならないということを忘れるひととき。
この時間が大好きだという方も。

41.jpg

腰を下ろして、お昼の時間。
美味しい空気、穏やかな時間。自ずから美味しく感じるというもの。

42.jpg

空に続くような緩傾斜の遊歩道を、森歩きグループが進みます。

43.jpg

今回のお客様の中には、ベビーカーでの登場も!
全てではありませんが、道幅広く森を感じれるコースを選びます。
次はこっちにいってみましょう!


44.jpg

この季節の森は、虫がいなくて、葉っぱも落ち始めて
とっても過ごしやすい。
葉っぱが落ちて無くなる前の秋の森。

45.jpg

落ち葉が耳に優しい音をたて、森の奥に進んでいきます。

46.jpg

ルーペを覗き込めば、そこに見えるのは?
見える世界は人によってちがうかも!

47.jpg

やりなさいと言わなくても、遊び方を教えなくても、
しがみついて登っていいものがあれば、そこを登るというもの。

80.jpg

みんなが輪になれる広場は、森歩きの大切な場所。ここで、一息つきます。

85.jpg

森歩きを終えて、帰ってきた皆様は、表情が目に見えてスッキリと。

91.jpg

ポン太を目撃するや、みんなポンタに突撃。

92.jpg

ポン太の周りに輪ができる、マジ大人気。

97.jpg

1日の活動も落ち着き、森の案内人さんも一息。
みんな、こうして腰を落ち着けられるこの場所がとても好きなのです。

98.jpg

日も傾き、そろそろポン太ともお別れのとき。
「まだ帰りたくない、こんなところに住みたい」と言われる方も。。


99.jpg

ポン太は森に帰って行きました。ありがとうポン太、また会おうね!
ぜひ皆様も、またポン太に会いに来てください。

Posted by 松本 at 22:24 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/582

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド