CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【山口市広報番組「このまちに愛たい センス・オブ・ワンダー〜森で育む生きる力〜」へ森林セラピー山口が登場】 | Main | 【ふるさと徳地連載〜森のことこと 佐波川ダムと大原湖】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート 12月6日(日)火ノ山連峰健康登山〜なんだ坂こんな坂の稜線歩き】[2020年12月12日(Sat)]
森林セラピー山口の森の案内人が、健康のために山に登ることをテーマに行う森林セラピー健康登山、12月6日(日)、9時より山口県セミナーパーク第五駐車場集合で
「火ノ山連峰健康登山〜なんだ坂こんな坂の稜線歩き」を開催しました。

DSCF3296.jpg

今回は、一般5名、スタッフ4名の合計9名です。
冒頭、開会から準備体操までを全員で行った後、2班に分かれて登山を開始しました。

DSCF3297.jpg

気温の低い朝でしたが、登り始めるとすぐに暑くなり、早々に衣類調整。
最初の登りが一番キツイ!
登り方のポイントを説明後、枝やシダを掴みながら進みました。

DSCF3299.jpg

展望所ではネズミサシの実の香りを楽しみながらの小休止。

DSCF3303.jpg

10時30分頃に「火ノ山山頂」に到着。
シャシャンボを食べながら10分休憩し、ここを含めて5つのピークを登る事をお伝
えし、再出発。

DSCF3308.jpg

DSCF3310.jpg

三の陶、二の陶、一の陶のピークを一つずつクリアして、
岩登りの前には手袋を外して登る事を推奨し、注意しながら登りました。

DSCF3314.jpg

11時45分に「陶ヶ岳山頂」に到着。
風も無く、ぽかぽか陽気の中、間隔を開けて昼食をとりました。

DSCF3316.jpg

12時30分から下山開始。
頂上直下にある「一六羅漢」とクライミングの様子を見学してから下山しました。

DSCF3317.jpg

下山後は祠にお参りし、駐車場に残っていた紅葉を楽しみました。
全体で整理体操後、諸注意をはさみ、疲れがとれるツボを刺激した後、
次回のご案内をして解散となりました。


この日の様子は、森の案内人ガクさんのブログレポートもぜひご覧ください。




Posted by 松本 at 22:53 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/568

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド