CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【ふるさと徳地連載 森のことこと〜毛利藩モミ林〜】 | Main | 【イベントレポート 11月22日(日)滑山国有林、巨樹・巨木探訪ツ アー】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート 11月15日(日)親子で木登り体験】[2020年11月15日(Sun)]
森となかよし研究所さんをお招きし、11月7日(土)に開催予定だった「親子で木登り体験」は、終日降り続く雨により、残念ながら中止になりました。今年最後のツリークライミング体験は中止、と言う事で残念に思っていましたが、なんと、森となかよし研究所さんが15日に振替日程を調整してくれました!

参加予定の皆様も、快くあらためて参加申し込みいただき、ドキドキしながら、当日を待ちましたが、なんとびっくりするほどのツリークライミング日和でした!

1.jpeg

清々しい空に、大きな樹、ここで一日樹と友達になります。

2.jpeg

ヘルメットをつけて、樹に挨拶。今日一日、よろしくお願いします。

3.jpeg

ロープを操作すると、体が浮いていきます。
手を離して、サドルに腰掛けるように座れたら、もはや樹上の人。

4.jpeg

大きな枝に、両足をつけて、体を預ける事ができたら、またちがう手応えが。
この上に座ったりしたいかも。できる、かも。。

5.jpeg

それぞれのロープで、それぞれのチャレンジ。
頂上を目指してもいいし、目指さなくてもいい。登らなくたっていいんだよ。

6.jpeg

大きな樹の上では、なかよしは親友に、より一層親密になります。
そして、子どもたちはより元気になります!

7.jpeg

大人も子どもに帰り、木の上で一休みするひとときもあり。
ひとりひとりの感じる時間はそれぞれ。自分だけのものです。

8.jpeg

体験の締めくくりは、樹へのお礼。
栄養となる葉っぱを根元にかけて、お礼を伝えるのが、ツリークライミングのお作法。
みんな、樹と友達になることが出来ました!

森となかよし研究所さは、今年度、山口県の森林税を活用した森林環境活動サポート事業の助成を受けて活動しておられます。

森となかよし研究所の活動理念は、森となかよくなること。森を楽しみ、森を育むそのことは、森林セラピーにも相通づるものがあります!

次回の森林セラピー基地でのツリークライミング体験は、来年になります。
森となかよし研究所さんのブログ・フェイスブック・公式LINEでお知らせしますので、ともだち追加等よろしくお願いします。

公式ブログ 森となかよし研究所通信

公式LINE  森となかよし研究所

Facebookページ 森となかよし研究所

Twitter 森となかよし研究所

Instagram 森となかよし研究所

Posted by 松本 at 22:24 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/556

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド