CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【参加者募集 11月7日(土):親子で木登り体験(午前の部/午後の部)】 | Main | 【更新情報とおススメ記事】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート 10月25日(日)センスオブワンダー★秋の森遊びツアー】[2020年10月25日(Sun)]
10月25日(日)国立山口徳地青少年自然の家を会場に「センスオブワンダー★秋の森遊びツアー」を開催しました。

実りの秋、この時期の徳地の森は、一年で最も過ごしやすく、フィールドも彩りがある時期。
今回、センスオブワンダー、と題したのも、最近(ずっと前からかもしれませんが・・、)子どもたちの育ちに自然体験がとても大切な役割を果たすということがあり、ぜひ一番いい時期に、子どもたちが森に親しむことができれば、と準備しました。

森の案内人は、保育や教育の専門家ではありませんが、子どもたちが好きになってくれるだろうコースといくつかの活動を用意して、皆様をお迎えします!


1.jpg

若いご夫婦と、子どもたち、仲の良いご家族がおいで下さいました!

2.jpg

この季節、どこを見ても、素敵な彩りであふれています。
ここにも、そこにも、あそこにも!

3.jpg

人に木と書いて、休むといったり、
森はForest、言いかえて、For Rest といったり、
ご家族のゆっくりとした時間に、森は本当にオススメできます。

4.jpg

なんでもない歩道も、子どもたちが目を凝らせば
遊びの詰まった宝箱、かも!!

5.jpg

活動広場は、密になるどころか、本当に広々。
家族で森にどっぷり浸ります

6.jpeg

杉林では、静寂に耳を傾け、

7.jpeg

目に見えるもの、手に触れるものの感触を味わいました。

8.jpg

各グループが合流してのランチタイムには、
森の案内人お手製の紙芝居が登場!

9.jpg

どこもかしこもすっかり遊び場になったようで
こんなところにも、秘密の場所を発見!
予定はすっかり変わりましたが、それも極上の一日がゆえ

10.jpg

↑最近みんなが気にいっているエノキの周りにも素敵な光景が・・。

センスオブワンダー、レイチェル・カーソンさんの著書にある
「知ることは感じることの何分の1も重要ではない」ということ、
言葉ではなく、体感として持って帰っていただけたんじゃないかと思います。


一年で最も素敵な時期のフィールド、というだけでなく、
素敵なお客様にお越しいただき、本当に楽しい一日になりました。
森もきっと喜んでいる?はずです!

ぜひ、また徳地の森で会いましょう!

Posted by 松本 at 22:38 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/547

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド